【ハリーポッターとアズカバンの囚人】シリウス役 ゲイリー・オールドマンの魅力

 

スポンサードリンク

 

【ハリーポッターとアズカバンの囚人】シリウス役 ゲイリー・オールドマン

世界的大ヒット映画、ハリーポッターシリーズの第3弾『ハリーポッターとアズカバンの囚人』

本作では、ホグワーツ魔法魔術学校で3年生を迎えた主人公のハリー・ポッターが、絶対堅固な魔法牢獄『アズカバン』から脱走した囚人『シリウス・ブラック』との騒動を経て、自身の両親の死の真相を知らされる、シリーズを通して重要な意味合いを持ったストーリー部分が描かれた作品です。

そんな、本作の重要キャラクターであるアズカバンの囚人『シリウス・ブラック』の存在感は、一度でも『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を見たことがある人であれば、なぜか強く印象に残っているのではないでしょうか?

もちろん、作中のキャラクターとしての重要性やインパクトもありますが、もうひとつ『シリウス・ブラックを演じた俳優』の演技力によるところも大きいのではないかと考えます。

そこで今回は、そんな『ハリーポッターとアズカバンの囚人』で、シリウス・ブラック役を演じた大物俳優『ゲイリー・オールドマン』にスポットを当て、他の出演作やエピソードを交えながら、彼の魅力に迫ってみたいと思います。

ゲイリー・オールドマンのプロフィール

ゲイリー・オールドマン

出典:http://www.palzoo.net

ゲイリー・オールドマン
本名:ゲイリー・レナード・オールドマン
1958年 3月21日生まれ
イギリス/イングランド・ロンドン出身
俳優

映画初出演は1982年の『Remembrance』ながら、俳優としての才能を世間に知らしめたのは、イギリスの伝説的パンクロックバンド『セックス・ピストルズ』の生き様を描いた映画『シド・アンド・ナンシー』に出演した際でした。

『シド・アンド・ナンシー』シド・ヴィシャス役(ゲイリー・オールドマン)

出典:http://hippierefugee.blogspot.com

本作では、セックス・ピストルズの中でも特にファンの間で神と崇めらているベーシスト『シド・ヴィシャス』を演じ、ドラッグと政治と音楽の間に翻弄される若者という難しい役柄を見事に演じきったことで、当時のイギリスをはじめ、世界中でも多くの話題を集めました。

また、1994年に公開された『レオン』では、主人公の殺し屋(ジャン・レノ)を追い詰める、麻薬取締局の悪徳捜査官を演じ、その強烈なキャラクターと恐怖さえ感じさせるインパクトを残したことで、大物俳優としての知名度を上げていきました。

『レオン』スタンスフィールド役(ゲイリー・オールドマン)

出典:http://hippierefugee.blogspot.com

その後も『フィフス・エレメント(1997年)』『エアフォース・ワン(1997年)』『ハンニバル(2001年)』などのヒット作に次々出演し、世界的名俳優としての地位を確かなものとしたのです。

ゲイリー・オールドマンの魅力

俳優 ゲイリー・オールドマンの一番の魅力は、その甘いマスクもさることながら、どんな役にも囚われない柔軟な演技力、そしてその非凡な表現力です。

『インセプション(2010年)』や『ダークナイトライジング(2012年)』に出演していたアメリカの実力派俳優 ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは、そんなゲイリーについて「出演する映画のキャラクターに溶け込んでしまって、本人が見えなくなる」とその演技力を絶賛。

また『トランスフォーマー(2007年〜)』や『ウォール・ストリート(2010年)』で個性の光る演技を披露する若手俳優 シャイア・ラブーフも「ゲイリーは、今生きている俳優の中で確実に10本の指に入る名優。僕にとってはマイケル・ジョーダンのような存在」と語っています。

あまりにもインパクトの強い役柄を演じてしまったことで、そのキャラクターが俳優としてのイメージとして定着してしまうことも多い中、どんなアクの強い役を演じても、決してその役のイメージに染まることのないゲイリー・オールドマンの表現力は、もはや俳優としての演技の領域を超えてしまっているのかもしれません。

スポンサードリンク


シリウス・ブラックの存在感

『ハリーポッター』シリウス・ブラック役(ゲイリー・オールドマン)

出典:http://maleactorspictures.blogspot.com

こうした、ゲイリー・オールドマンの高い演技力と表現力は、もちろん『ハリーポッターとアズカバンの囚人』でのシリウス・ブラック役でも存分に発揮されています。

日本でも、本作を見た人の感想から、ゲイリー・オールドマンの高い存在感を垣間見ることができます。

「ハリポタを見て思ったが、シリウス役のゲイリー・オールドマンが、ダークナイトシリーズのゴードン役とは思えない。雰囲気が違いすぎで驚いた」

「シリウスってゲイリー・オールドマンなんだ・・・そうか・・レオンの印象強くてすごい覚えてるけど、他で見たことないなと思ってたらハンニバルに出てた、あの人、ゲイリーオールドマンなの!?」

「シリウス・ブラックってゲイリー・オールドマンだったのね・・・録画したの観て気が付いた!う~ん(”;)1人だけ凄い重厚感だ!」

「ゲイリー・オールドマンってシリウスブラックでバットマンのゴードン警部補だったんかい((((;゚Д゚))))))) 全く分からんかった。。。」

演技力もさることながら、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットの語る「出演する映画のキャラクターに溶け込んでしまって、本人が見えなくなる」というゲイリーマジックにかかった方も多いようですね。

スポンサードリンク


俳優に尊敬される俳優『ゲイリー・オールドマン』

ゲイリー・オールドマン

出典:http://www.snitchseeker.com

ここまで、ゲイリー・オールドマンの高い演技力や表現力、また魅力をご紹介してきましたが、もう一つ『ゲイリー・オールドマンは俳優に尊敬される俳優』でもあります。

一作品のギャラが1000万ドル(日本円にして約12億円以上)を超えることもある映画俳優界において、他の俳優は全てライバルです。

そんな実力社会であり、富や名声といった欲望が渦巻く映画俳優界の中でも、ゲイリー・オールドマンの人間性と俳優としての存在感からか、著名な俳優が「尊敬する俳優」として、その名を挙げているのです。

ハリウッドの俳優の重鎮『ブラッド・ピット』や『レオナルド・ディカプリオ』さらには『ジョニー・デップ』といった知らない人はいないであろう俳優たちも、尊敬する俳優に “ゲイリー・オールドマン” の名を挙げています。

また、ハリーポッターシリーズで主人公のハリーを演じるダニエル・ラドクリフも、ゲイリー・オールドマンと共演した際のインタビューで「人としても、演技についても素晴らしい人」と語っています。

そんな、ファンからも共演者からも愛される俳優『ゲイリー・オールドマン』

裏側に隠された彼の大きな魅力を知った上で見る『ハリーポッターとアズカバンの囚人』のシリウス・ブラックは、また新しい視点であなたを楽しませてくれるに違いありません。

【関連記事】

ハリーポッター登場人物の現在がこちら【画像あり】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ