丸山穂高議員がイケメン?海外のモデル級の政治家たち【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

2015年の暮れ、一般人男性と口論の末、相手の手を噛むなどのトラブルを起こして警察の事情聴取を受けていたことが分かった「おおさか維新の会」の丸山穂高衆院議員。

丸山穂高議院といえば、政界では「イケメン議員」として知られています。

しかし世界に目を向けると、丸山議員を超える『モデル並のイケメン議員たち』がいたのです。

そこで今回は、そんなモデル並のビジュアルを持った海外の政治家を、画像付きでご紹介していきたいと思います。

丸山穂高議員のプロフィール

丸山穂高さんの画像

出典:http://www.christiantoday.co.jp/

■ 丸山穂高(まるやまほだか)
生年月日:1984年1月10日
出身地:大阪府堺市
所属院:衆議院
政党:おおさか維新の会
経歴:東京大学経済学部卒
経済学士取得

政治家になる前は、公務員として経済産業省の職員であった丸山議員は、2012年に衆議院議員に当選すると、一躍「若手イケメン議員」として注目を集めるようになりました。

そして世間の注目をさらに集めたのが、2015年の末に自身が起こした「嚙みつき事件」でした。

2015年の師走、仲間内で忘年会を行っていた丸山議員は、居酒屋の帰り道に複数の男性に絡まれ、口論となります。

このとき身の危険を感じた丸山議員は、とっさに相手の手に嚙みついたのです。

この事件後、丸山議員は馬場伸幸幹事長から厳重注意処分を受けますが「先に殴られたうえに首を絞められたので、反射的に手を噛んだ」と説明。

現在は、相手側との和解も成立していると報じられています。

若手のイケメン議員ともなると酔っ払いに絡まれることも多いのか、世間の人たちからは「かわいそう」という声も聞かれました。

スポンサードリンク


海外のイケメン政治家

日本では『イケメン』として有名な丸山議員ですが、それはあくまでも「政治家の中では」の話。

海外の政治家の中には「モデルでも十分に通用する」という驚きのイケメンが存在するのです。

カナダ『ジャスティン・トルドー首相』

ジャスティン・トルドー首相の画像

出典:http://www.thestar.com/

■ ジャスティン・トルドー
生年月日:1971年12月25日
出生地:カナダオンタリオ州オタワ
所属政党:自由党
経歴:
マルギ大学卒
ブリティッシュコロンビア大学卒
庶民院議院(2008年)
自由党首相(2013年)
第29代カナダ首相(2015年)

カナダ首相でありながら、趣味はボクシング。鍛えあげられたその肉体には、オシャレなタトゥーまで入っています。

ジャスティン・トルドー首相の画像

出典:https://mobile.twitter.com/

ジャスティン・トルドー首相の画像

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

日本では「政治家が刺青」という考えは否定的に見られていますが、世界の首相ともなると、このくらい強さを誇示できる人のほうが支持されるのかもしれませんね。

また、ジャスティン氏の父親であるピエール・トルドー氏は、カナダの第20代・22代首相を務めています。

スポンサードリンク


オーストリア『セバスチャン・クルツ外務大臣』

セバスチャン・クルツ外務大臣

出典:http://www.el.tufs.ac.jp/

■ セバスチャン・クルツ
生年月日:1986年(29歳)
所属政党:社民党
経歴:
ウィーン州議会議員(2010年)
移民統合問題担当国務長官(2011年)
外務大臣(2013年)

セバスチャン・クルツ大臣はオーストリア最年少の議院で、16歳のときにはすでに政党に所属していたという驚きの経歴の持ち主です。

また第1次ファイマン政権では、移住民統合促進も担当しています。

セバスチャン・クルツ外務大臣

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

そんなクルツ大臣は、甘いルックスと積極的な活動で国民からの人気は高く、第2次ファイマン政権では外相のポストに大抜擢されました。

しかし外交経験が皆無であったため、オーストリア国内からは「若手政治家を国の外交のトップに座らせて大丈夫なのか?」との懸念もあったようです。

スペイン『ボルハゼンパー議員』

ボルハゼンパー議員

出典:http://media.virbcdn.com/

■ ボルハゼンパー
生年月日:1976年1月10日
出生地:スペインギプスコアイルン
所属政党:人民党
経歴:
17歳でバスク大学の学位を取得
ギプスコアのボルハゼンパー新世代(1993年)
イルンの地方自治体議員(1995年)
副市長(1999年)
2010年に辞任

ボルハゼンパーさんは元スペインの議員で、現役当時はオシャレなファッションとセクシーなヒゲで、スペイン中の女性から絶大な支持を集めていたそうです。

ボルハゼンパー議員

出典:http://estaticos.elmundo.es/

ボルハゼンパー議員

出典:http://cdn.glamour.es/

ロシア『マラト・サフィン議員』

マラト・サフィン議員

出典:http://tinasharmatiwari.com/

■ マラト・サフィン
生年月日:1980年1月27日
出生地:ロシアモスクワ
所属政党:統一ロシア党
経歴:下院議院に当選(2011年)

マラト・サフィン議員は、元プロテニスプレイヤーという異色の政治家で、2000年には男子シングルスで世界ランキング1位を獲得しています。

そんなサフィン議員は、テニスプレイヤー現役当時はかなり短気な性格であることも知られており、試合中にキレることもしばしば。

プレーが上手くいかないときは、コート内でラケットを折ってしまう破天荒ぶりも有名でした。

マラト・サフィン議員

出典:http://afpbb.ismcdn.jp/

マラト・サフィン議員

出典:http://afpbb.ismcdn.jp/

またロシアでは、新聞記者からの「彼女はいますか?」との質問に対し「ああいるよ。50人くらいね」と答えるようなプレイボーイとしても知られる人物のようです。

そんな人が政治家に当選してしまうのですから、さすがは「おそロシア」ですね。

【関連記事】

お笑い芸人『昔はイケメンだったのに・・』ランキング トップ10【画像あり】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ