偽装の夫婦 [内田有紀]ドラマ 時をかける少女 17歳で見せた才能【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

いよいよ本日22:00から日本テレビ系列で放送される期待の新作ドラマ『偽装の夫婦』

そんな『偽装の夫婦』では、天海祐希さんや沢村一樹さんといった豪華キャストも話題となっていますが、現在ではシングルマザー役で出演する『内田有紀さん』へ、特に多くの注目が集まっています。

内田有紀さんといえば先日、全く同じ日に結婚の発表をした福山雅治さんと千原ジュニアさん両方の元彼女としても知られており、奇しくも『偽装の夫婦』の放送開始日に近かったことで、注目を浴びる結果となった模様です。

そこで今回は、そんな内田有紀さんが過去に出演し話題となったドラマ『時をかける少女』や『17歳』などを振り返り、当時の内田有紀さんのかわいい画像や人気ぶりをまとめてみました。

内田有紀さんのプロフィール

内田有紀 画像

出典:http://laughy.jp/

内田有紀(うちだ ゆき)
職業:女優
出身地:東京都中央区日本橋
生年月日:1989年1月25日生まれ
血液型:O型
身長:165cm
スリーサイズ:B:82 W:58 H:83(推定Dカップ
事務所:バーニングプロダクション所属

中学生の頃から芸能界で活動していた内田有紀さんは、雑誌のモデルからCMまで、様々な仕事を精力的にこなしていました。

そんな内田さんが世間の注目を浴びるようになったのは、1992年のテレビドラマ『そのときハートは盗まれた(フジテレビ)』で、当時から高い人気を博してた、SMAPの木村拓哉さんや女優・一色紗英さんらとの共演を果たしてから。

本作での内田有紀さんは、主人公である一色紗英さんの同性愛の相手役を演じており、当時としては珍しいテーマのドラマであったことと共に、内田さん演じる『麻生早紀』のどこか影のある大人びたキャラクターも話題となりました。

スポンサードリンク


このドラマ出演で華々しい女優デビューを果たした内田さんは、その後もユニチカの水着キャンペーンモデルに選出されるなど、次第にその名を世間に知られるようになっていきます。

また、この頃から芸能界での仕事が忙しくなり、通っていた高校を中退。ここから芸能活動に専念することになったのです。

内田有紀さん『時をかける少女』で初主演

内田有紀主演ドラマ『時をかける少女』画像

出典:http://laughy.jp/

1994年には、デビュー作となった『そのときハートは盗まれた』と同じく、当時のフジテレビが少年少女向けに制作したドラマ企画『ボクたちのドラマシリーズ』の流れをくむ『時をかける少女』で主演に抜擢されます。

この時の『時をかける少女』は、1985年に南野陽子さんが演じたことで話題となった単発ドラマのリメイクとも言える構成になっており、内田さんは主人公である”時間を移動できる能力持った少女役”を演じました。

このころの内田有紀さんは『そのときハートは盗まれた』での演技に定評はあったものの、本作では初の主演ということもあり、不相応といった厳しい下馬評が集まりました。

しかし『時をかける少女』での内田有紀さんは、そんな世間のプレッシャーを見事にはねのけた堂々とした演技を披露し、女優としての確かな才能と高い実力を見せつけたのでした。

また『時をかける少女』は、現代でもアニメ映画でリバイバルされるなど、時代を超えたファンの多い作品でもあります。

内田有紀さんの主演作第2弾『17歳』

内田有紀主演ドラマ 17歳 画像

出典:http://youtube.com/

『時をかける少女』で女優としての高い才能を発揮した内田さんは、続けざまに放送されたボクたちのドラマシリーズ『17歳』でも主演を果たします。

本作は、高校生の日常を描いたドラマでしたが、飲酒や喫煙などのシーンが多用されていたため保護者からの苦情が相次ぎ、放送中に「未成年者の飲酒、喫煙は禁じられております」といった注意書きが表示されるなど、今よりもテレビ放送の規制が緩かった時代にあっても問題の多い作品となっていました。

また、この未成年者の飲酒や喫煙シーンによって、現在まで再放送することができず、さらにはDVD化もされていないため、現代では幻のドラマとしてファンの間では語り草となっています。

『17歳』には、現在もめちゃイケでおなじみの武田真治さんや、度々政界を賑わせている山本太郎さんも出演しており、当時の流行に敏感なティーンエイジャーたちからは絶大な支持を集めた作品でもありました。

女優の次は、歌手デビューも

内田有紀 CD 画像

出典:http://www.amazon.co.jp/

こうして実力派の若手女優として広くその名が知られるようになった内田さんは『17歳』に続くボクたちのドラマシリーズ『半熟卵』での出演と同時に、主題歌を歌う歌手としてのデビューを果たします。

『時をかける少女』と『17歳』での圧倒的な存在感と、当時の多くの若者の心を掴んでいた内田有紀さんの楽曲とあって、リリースされた『TENCAを取ろう! -内田の野望-』は、デビュー作の初登場にもかかわらず、オリコンチャートで1位を記録。

これは当時、史上初の女性ソロデビューシングルでの初動首位記録として、多くのメディアに取り上げられました。

内田有紀さんの結婚とその後

内田有紀 結婚 画像

出典:http://laughy.jp/

こうして当時のティーンエイジャーのアイコンになった内田有紀さんは、2000年に演技を基礎から勉強しなおすために、歌手業を3年間という期限付きで休業させ『北区つかこうへい劇団』へ入団します。

時期を同じくして、女優業の舞台もドラマから映画へと移行することが発表され、多くの話題を呼びました。

その2年後、映画『北の国から 2002 遺言』で共演した俳優・吉岡秀隆さんと結婚。

これを機に、事実上の内田有紀さんの芸能活動停止が報じられ、古くからのファンの多くの惜しむ声が集まります。

こうして内田有紀さんは、結婚を機に芸能界から引退したものと思われていましたが、2005年に夫である吉岡さんとの離婚が報じられた翌年に、テレビドラマ『誰よりもママを愛す(TBS)』で女優業を再開させ、往年のファンからの注目を集めます。

こうして再び女優としての道を歩み始めた内田さんは、2015年10月から放送される『偽装の夫婦(日本テレビ)』にも出演を果たしました。

また『偽装の夫婦』の放送開始日の数日前に、かつての恋人として噂のあった歌手の福山雅治さんとお笑い芸人・千原ジュニアさんが同日に結婚を発表したことで、別の方向からの注目を集めることにもなりました。

そんな内田有紀さんも、今年で40歳。休業期間も含めれば芸能活動は23年にも登り、未だ衰えないその美しさや演技力にも要注目です。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ