コナン声優の高木渉が『真田丸』視聴率20%超えのキーマンか?

 

スポンサードリンク

 

現在NHKで放送中の大河ドラマ『真田丸』で、主人公・真田信繁(幸村)の義兄・小山田茂誠を演じている高木渉さん。

高木さんは声優を本業としており、代表作では誰もが知ってるアニメ『名探偵コナン』で、高木刑事と元太の声を担当しています。

声優としては29年の大ベテランですが、実はテレビドラマで俳優として活動するのは今回が始めてなのです。

また三谷幸喜監督から『真田丸』のオファーがきた際には、地に足が着いた感覚がせず、初めての撮影は緊張でガチガチだったといいます。

しかし本人の思いとは裏腹に、世間は高木さんの演技を大絶賛。

もはや「真田丸の高視聴率のキーマン」とまで言われはじめたのです。

高木渉さんのプロフィール

高木渉さんの画像

出典:http://mantan-web.jp/

高木 渉(たかぎ わたる)
生年月日:1966年7月25日
出生地:千葉県君津市
血液型:A型
身長:167cm
職業:声優・俳優
趣味:日焼けサロン
事務所:アーツビジョン
配偶者:あり

高木渉さんがテレビアニメでメインキャラクターを務めた作品

キャッ党忍伝てやんでえ:ゴットン
緊急発進セイバーキッズ:天神林ケン
あしたへフリーキック: ホセ・マスコウィッツ
SAMURAI SRIRITS~破天降魔の章~:ガルフォード
レッドバロン: 李仲達
恐竜冒険記ジュラトリッパー:タンク
天地無用!:火美猛
超者ライディーン:海堂忍武/ライディーンブラッド
名探偵コナン:小嶋元太、高木刑事、仮面ヤイバー
はりもぐハーリー:黒パンダ
頭文字〈イニシャル〉D:健二
GTO:鬼塚英吉
勝負師伝説 哲也:ダンチ
真・女神転生デビチル:アバドン
はじめの一歩:青木勝
女神候補生:ガルイース・エリッド
モンスターファーム〜伝説への道〜:スエゾー
格闘料理伝説ビストロレシピ:ハオヂィ
シャーマンキング:トカゲロウ
ゾイド新世紀スラッシュゼロ:ハリー・チャンプ
天使な小生意気:蘇我源造
シンデレラボーイ:アラミス
冒険遊記プラスターワールド:パドニック
ポポロクロイス:マルコ
いちご100%:小宮山力也
甲虫王者ムシキング 森の民の伝説:ビビ
闘碑伝説アカギ~闇に舞い降りた天使~:矢木圭次
ドラえもん(テレビ朝日版第2期):先生
TOKKO 特公:國樹田薫
Yes!プリキュア5:ブンビー
エレキング the Animation:赤さん、猫氏、ユーラシア夫
ゲゲゲの鬼太郎(第5作):ねずみ男
NARUTO-ナルト-疾風伝:トビ/うちはオビト
全力ウサギ:オヤカタ
ロボディーズ-RoboDz-風雲篇:部下B
青い文学シリーズ「人間失格」:堀木
ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ:イナゴン
はなかっぱ:黒羽屋蝶兵衛、獅子じゅうろく博士
トリコ:ゾンゲ
べるぜバブ:アランドロン
ウィザード・バリスターズ弁護士セシル:蝶野セセリ
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない:虹村億泰

スポンサードリンク


視聴率20%超えのキーマンは高木渉さん?

高木渉さんの画像

出典:http://togetter.com/

今回、高木さんが俳優として活躍する大河ドラマ『真田丸』は、現在の冷え込むテレビ業界にあっても、視聴率が非常に高いことでも知られています。

ここ数年の日本ドラマは、視聴率が2ケタ行けば高視聴率として扱われているものの『真田丸』はなんと20%を超えています。

そしてこの高視聴率のキーマンこそが「高木渉さん」であるといわれているのです。

声優として高木さんのファンが見ている

高木渉さんの画像

出典:http://news.livedoor.com

高木さんが真田丸のキーマンであるといわれる理由に「普段、大河ドラマを見ない層」を取り込んでいるからではないか、という説があります。

つまり、声優である高木さんをよく知る、アニメファン層です。

高木渉さんは、声優歴29年の大ベテラン。これまで数々のアニメ作品で声優を務め、その中にはもちろんヒット作も多数あります。

つまりアニメファンからすれば「あの高木さんが大河ドラマに出るらしい」というだけでも『真田丸』を見るきっかけになるということです。

実際『真田丸 公式サイト』の登場人物紹介では、高木さん演じる小山田茂誠のクリック数が1位であるといわれています。

これは世間の人の感心が、人気俳優である堺雅人さんや大泉洋さんではなく、高木渉さんに向いているということです。

これだけでも今回の高木さんの出演が、真田丸の高視聴率に貢献している証拠といえるでしょう。

スポンサードリンク


低姿勢なコメントに好感度もアップ

また、高木渉さんが検索の上位にあがったのは、その素晴らしい人柄にもあるようです。

高木さんは『真田丸』が自身初のテレビドラマということもあり、各社マスコミからはインタビューも殺到しました。

そんな高木さんのインタビュー記事は、様々なメディアがこぞって紹介していますが、どの質問に対する回答も常に低姿勢で、気遣いを感じさせるコメントを残しているのです。

 
-インタビューから抜粋-
 
(オファーを受けたときの心境について)
 
僕は今年50歳なりますが、この年で新しい経験をさせていただける機会もなかなかないですし、こんなありがたいことはないと思いました。
 
(キャストが発表されたときの心境について)
 
みなさん、そうそうたる俳優さんばかりですから。とにかく足を引っ張らないように、と。正式発表があったときは、身が引き締まるような思いでした。
 

こうした謙虚な姿が、元々声優としての高木さんファンの人だけでなく、今回、真田丸ではじめて高木さんファンとなった人からも好評を得ているようです。

確かにテレビドラマの出演こそ初めての高木さんですが、声優歴はベテランもベテランの29年。

もう少しくらい、俳優さんと同じ目線でもいいような気もします。

まとめ

高木渉さんの画像

出典:http://news.livedoor.com

今回は、大河ドラマ『真田丸』の高視聴率キーマンであると話題の高木渉さんをご紹介しました。

また真田丸への出演で、一躍“時の人”となった高木さんですが、実はFacebookやTwitterなどのSNSは一切利用しておらず、プライベートが謎であることも、今回注目が集まったひとつの要因となっているようです。

しかし真田丸へのドラマ出演をきっかけに、新しいファンの人たちのため、Twitterやインスタグラムを始めるかも知れません。

同業者である戸田恵子さんや山寺宏一さんのような『声優と俳優を両立させる役者さん』として、これからもたくさんの作品で高木さんの活躍が見られることを期待しています。

【関連記事】

声優・金田朋子伝説『発達障害・病気の真相から旦那との夜の営みまで』

声優・原田ひとみ 鈴木達央とのリベンジポルノ騒動から実年齢まで

声優・堀江由衣の天敵 柿原徹也と嵐・相葉くんとの意外な共通点

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ