三代目JSBレコ大2連覇は無理「AKB48たかみな卒業に華を持たせるつもり」

 

スポンサードリンク

 

今年も年末に開催される『第57回日本レコード大賞』

昨年は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが、13枚目のシングル曲『R.Y.U.S.E.I.』で初めての大賞を獲得。

また、同作ではメンバーのELLYが振り付けを担当し、7人で踊る「ランニングマン」も話題となりました。

そんな三代目 J Soul Brothers が、今年勝負をかける楽曲は『Unfair World』

unfair worldの画像

出典:三代目J Soul Brothers MVより

こちらは、今年大ヒットした篠原涼子さん主演の映画『アンフェア the end』の主題歌としても使われています。

MVも映画監督の紀里谷和明さんが手掛け、今までのように激しいダンスや最先端CGを駆使したものではなく、人間の汚れた感情や悲しみを描いた短編映画のような作品となっており、ファンからの支持を集めています。

また今月9日には「Yahoo!検索大賞」14日には「第48回日本有線大賞」を立て続けに受賞し、その勢いは増すばかり。

このまま「レコード大賞も2連覇か!?」と思いきや、まさかの暗雲が立ち込めてきたのです。

「出来レース」と噂のレコード大賞

レコード大賞の画像

出典:http://mdpr.jp/

レコード大賞は、1959年から始まった日本作曲家協会主催の生放送番組です。

その年に活躍したアーティストの中から、審査委員長・幹事・新聞記者・放送局・音楽プロデューサーの投票によって『大賞』が決まります。

「投票」と聞くと、とても民主的で公正な気がしますが『レコード大賞』には、昔から「出来レースなんじゃないか?」という噂があるのです。

この噂は、現在もネット上で広まっており「曲の人気じゃなくて、レーベルと事務所の争い」「こんなの何年も前から八百長でしょ?」「事務所がいくら払うかで大賞が決まる」といった『権力とお金が見え隠れする』という旨のコメントばかりが並んでいます。

真意のほどは分かりませんが、筆者は数あるコメントの中でも「嵐がノミネートされていない時点で・・」という点に着目してみました。

確かに嵐といえば、ジャニーズのグループの中でもかなりの稼ぎ頭であり、調べてみたところ、2001年に発売されたシングル『君のために僕がいる』以降、2015年の現在に至るまで、すべてのシングルで『週間チャート1位』を獲得しています。

また、2009年に発売されたベストアルバム『All the BEST』では、初のミリオンセラーを記録しているにも関わらず、この年の嵐は『レコード大賞』にノミネートすらもされていません。

こうした『売上に比例していないアーティストの選考』も、レコード大賞が「出来レース」といわれる要因となっているようです。

スポンサードリンク


AKB48たかみなの卒業祝いがレコード大賞?

たかみなさんの画像

出典:http://mdpr.jp/

そんな「出来レース番組」のレッテルを貼られてしまったレコード大賞。

純粋な視聴者の間では、今年の受賞アーティストを『三代目JSB or AKB48』と予想しているようです。

それもそのはず、三代目 J Soul Brothersは前述の通り、昨年のレコード大賞受賞後も「Yahoo!検索大賞」「有線大賞」といったさまざまな賞を獲得し、今年も目覚ましい活躍ぶりを見せました。

またボーカル陣の歌唱力も、他のアーティストに比べて非常に高いことから「音楽の祭典なんだから、歌手の実力で選ぶべき」という三代目の2連覇を望む声も多く聞かれます。

しかし世の中の理不尽さを知っている視聴者は『レコード大賞の出来レース』をほぼ確信しています。

そしてそんな『レコード大賞インチキ派』の人々は、来年に卒業を控えた高橋みなみさんの所属する『AKB48』が受賞するのではないかと見ているようです。

第57回レコード大賞に対するネット上のコメント
たかみなが泣いて歌って卒業する。確定ww

第57回レコード大賞に対するネット上のコメント
演出を考えたらAKBになるだろうな

第57回レコード大賞に対するネット上のコメント
OGが花束持って出てきたら、知ってたの確定だな

第57回レコード大賞に対するネット上のコメント
音楽番組の私物化はAKBのお約束

このように、レコード大賞を冷ややかな目で見ている視聴者は「CDの売上枚数」や「クオリティー」ではなく『制作サイドが何を演出したいのか』という点から受賞者を予測しているようです。

スポンサードリンク


第57回レコード大賞 まとめ

現在ネット上では、今年のレコード大賞の候補は『三代目 J Soul Brothers』と『AKB48』の2つに絞られているようです。

しかし、今年ノミネートされているアーティストは他にも8組います。

 
・AAA
・西内まりやさん
・氷川きよしさん
・三山ひろしさん
・西野カナさん
・きゃりーぱみゅぱみゅさん
・水森かおりさん
・ゲスの極み乙女。
 

もしかすると今年のレコード大賞は、ネット上での「出来レース疑惑」を払拭するために『三代目 J Soul Brothers』も『AKB48』も選ばれない可能性も考えられます。

それでも可哀相なのは、やはり今回ノミネートされたアーティストたちでしょう。

選ばれれば「やっぱり出来レースか」と言われ、選ばれなければ「(アーティストとして)落ち目なんだな」と評価されることは必至。

様々な利権が絡んでいるともいわれる音楽業界が改善され、1日も早く日本のアーティストたちが純粋に歌を歌える日が来ることを願っています。

【関連記事】

「AKB総選挙がなくなる?」若手メンバーの意欲低下の理由を考察してみた

紅白歌合戦2015の出演・落選者に「なぜ?」「おかしい」の声

紅白2015 大トリが松田聖子と近藤真彦「若者無視か?」

和田アキ子の紅白出場に対するコメントをまとめてみた【2015】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ