永井大に暴露されたドケチ俳優・榎木孝明の『不食』がヤバイ

 

スポンサードリンク

 

10月23日に関西テレビで放送された『怪傑えみちゃんねる』にて、同業である俳優の永井大さんに『ドケチっぷり』を暴露された、大物俳優の榎木孝明さん。

永井大さんによる、その大物とは思えないドケチっぷりもさることながら、実は榎木孝明さんは私生活も相当にヤバイ人である様です。

そこで今回は、そんな榎木孝明さんを掘り下げてみたいと思います。

榎木孝明さんのプロフィール

榎木孝明 画像

出典:http://beanxious-news.com/

榎木孝明(えのき たかあき)
生年月日:1956年1月5日生まれ
出身地:鹿児島県伊佐郡菱刈町
血液型:B型
身長:180cm
体重:79kg
職業:俳優・画家
事務所:オフィス・タカ所属

榎木さんは、1980年代から数々のドラマや映画に出演しているベテラン俳優ながら『何となく見たことあるけど名前はわからない芸能人』の一人として知られています。

そんな一応は古参の大物俳優でありながら『怪傑えみちゃんねる』に出演した後輩俳優である永井大さんからは、そのあまりに残念な『ドケチっぷり』を暴露されてしまいました。

永井さんの話によれば、数年前のドラマ撮影で京都に訪れた際『ある大先輩の役者(榎木さん)』から「みんなでご飯を食べに行こう」と声をかけられたといいます。

お店に着くと、その大先輩は「好きなものを食べなさい」と先輩然とした大人の振る舞いでメニューを勧めてきました。

普通の人であれば、これは「先輩のおごり」という暗黙のサインであると考えます。

しかしいざ会計となると、あろうことかこの大先輩は『5000円』を食事代として請求してきたというのです。

この時、番組のMCであった上沼恵美子さんも、最初はこの大先輩に「誰それ?」といまいちピンときていなかったものの、すぐに榎木さんのことであると気が付いたご様子。

ネット上では、そんな上沼さんの反応を見て「普段からケチで有名だったじゃね?」と話題になっています。

ちなみに視聴者やネット上の人々が、永井さんの言う『ある大先輩の役者』を榎木さんであると特定できた理由は、番組内で「断食で有名な人」というワードが鍵となった様です。

榎木孝明さんの断食ではない「不食」

榎木孝明 画像2

出典:http://matome.naver.jp/

永井大さんが暴露したドケチ大物俳優が、榎木孝明さんだとバレるきっかけとなった『断食』

正しくは「不食」と呼ぶそうですが、榎木さんは2015年5月にフジテレビの情報番組『とくダネ!』の中で、「人は食べなくても生きられることを証明したい」と、突然1ヶ月間の「不食」を宣言しました。

この様子は、榎木さんのFacebookに『不食ノート』として公表され、一切の食事を断っているため、みるみる痩せていく様子や、万が一の事態に備えて都内の研究室で寝泊まりする様子がアップされ話題となりました。

不食中には、血糖値や塩分対策で何度か『アメ玉』を補給したものの、それ以外の食事は一切摂らず、最終的には本当に30日間の不食を達成してしまったのです。

スポンサードリンク


この挑戦について榎木さんは、20代の頃に飲まず食わずで一人旅を続けたインド旅行からの帰国後、いつもより体調がよくなっていることに気が付いたそうです。

そこから何度か短期の不食に挑戦し、今回の「30日間の不食宣言」へとつながったといいます。

この異例の挑戦後、榎木さんは「集中力が増し、本を読むスピードが格段に速くなった」と、そのにわかには信じられない効果を報告。

さらには「睡眠も深くなり、4時間眠ればスッキリするようになったし、腰痛も消えた」とも語っています。

とはいえ30日間も何も食べないというのは、さすがに普通の人には無理なので、気軽にこの効果を立証することは難しそうです。

また『断食』と『不食』の違いは、宗教的な行為で行うものが断食で、単純に食欲を抑えて食べない行為が不食であるそうです。

不食中の『オナラ』は臭くないらしい

榎木孝明 画像3

出典:http://www.hochi.co.jp/

不食という離れ業をやってのけた榎木さんにはマスコミ各社が注目し、急遽取材が行われることになりました。

ここで排便について「4、5日目に宿便と思われる黒い便が出て、20日目ごろには腸壁と呼ばれるものが出ました」と語り「腸がよく動くようになってオナラが出ます。でも、お風呂でかいだら無臭でした」と赤裸々に告白。

どうやら人間は、何も食べないとウンチはおろかオナラも臭くなくなる様です。

またこの時のインタビューでは、世間の賛否両論の声に応える形で『決して真似はしないでください』と強調していました。

世の中では様々なダイエット法が次々と考案されていますが、この「不食」だけは流行らないでほしいですね。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ