宮澤佐江, 柏木由紀, 二宮和也など『鼻が気になる芸能人』をまとめてみた【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

今月16日『2015FNS歌謡祭 THE LIVE』の放送中に卒業発表をした、SKE48兼SNH48の宮澤佐江さん。

卒業の日どりはまだ明確に決まっていないものの、すでにファンからは別れを惜しむ声が絶えません。

宮澤さんは、その明るく元気な性格とファンに媚びないサバサバした話し方から、老若男女を問わず多くの人たちから好感をもたれていました。

また、”女の子”を全面に押し出すAKB48グループの中で「イケメン」「カッコイイ」といった女性票が多いのも宮澤さんの特徴です。

そんな宮澤佐江さんにも一カ所だけ、ファンの間で「気になる」と囁かれている『ある特徴』があります。

宮澤佐江さん 画像

出典:http://azury.tumblr.com/

それは「鼻」です。

またネット検索では「鼻」と入れると「宮澤佐江」が関連ワードに出てくるほど、どうやらファン以外の人たちの間でも、気になっている人が多いようです。

他の部分が完璧な分、余計にあの『鼻』が気になってしまうのでしょうか?

そこで今回は、そんな宮澤佐江さん同様に「鼻が気になる芸能人」をまとめてみました。

AKB48 柏木由紀さん

柏木由紀さん 画像

出典:http://ameblo.jp/

まずは同じくAKB48グループの中から、ゆきりんこと柏木由紀さん。

「AKBのグラビア担当」との異名を持つだけあって、スタイルはかなり抜群です。

しかし、こと鼻に関しては「ニンニク鼻」「デカイ」との話題が尽きません。

ちなみに柏木由紀さんも、ネット検索すると関連ワードに『鼻』が出てきます。

確かに私も、柏木さんがテレビにアップで映ると、どうしても『鼻』に目が行ってしまいます。

aikoさん

aikoさん 画像

出典:https://www.youtube.com/

aikoさんも、ちまたでは「骸骨みたいな鼻」といわれるほど、かなり特徴的な鼻の形をしています。

「鼻フック形?」といいますか…だいぶお鼻の穴が釣り上がってらっしゃいますね。

でもいいんです。

aikoさんの魅力は、素敵な歌詞を作る創造力と歌唱力、そして心に沁みる歌声なのですから。

スポンサードリンク


嵐 二宮和也さん

二宮和也さん 画像

出典:http://www.flickr.com/

男性部門では、ジャニーズから嵐の二宮和也さん。

二宮さんの鼻にも「形がちょっといびつ」というファンからの厳しい意見もよく聞かれました。

以前、嵐の番組でゲストの蒼井優さんが、二宮さんの印象について「鼻」と答えており「気付いたら鼻を見ちゃう」と言われていたことがありました。

またさらには、共演者のオセロ松嶋さんから「その鼻に人差し指入んの?」というフリに対し「入るよ」というやりとりも。

このとき、迷わず鼻に指を入れる二宮さんには「ジャニーズなのに素敵だな」と思いました。

二宮和也さんの画像2

出典:http://www.flickr.com/

ミッツ・マングローブさん

二宮和也さんの画像2

出典:http://www.fashion-headline.com/

オネエ界からはミッツ・マングローブさんがエントリーです。

ミッツさんは、ご自身も「鼻の穴が縦に長細いこと」を承知しているようです。

以前出演したテレビ番組では、鼻息の吸い込みだけで鼻の穴を塞ぐ特技を披露し、出演者を大爆笑させていました。

余談ではありますが、最近のミッツさんはすごく綺麗になっていてきているとは思いませんか?

いきものがかり 吉岡聖恵さん

吉岡聖恵さんの画像

出典:http://omp-s.com/

いきものがかりのボーカル・吉岡聖恵さんも「団子鼻」といわれるお鼻の持ち主です。

だたし吉岡さんの場合は、元気いっぱいに笑う豊かな表情から「あの小ぶりで丸っこい鼻の形がかわいい」といった、むしろチャームポイントであるという意見も多いようです。

スポンサードリンク


まとめ

今回は宮澤佐江さんの卒業発表から「鼻に目が行く芸能人」をまとめてみました。

そして筆者は、この記事を書いているうちにあることに気がつきました。

それは、今回出てきた「鼻が気になる有名人」の名前が、当ブログで以前ご紹介した「ネット上のみんなが選んだちょうどいいブス」に出てくる人物と被っていることが多いという点です。

つまり一般的に「ちょっと残念だな」と思われてしまう顔の特徴とは、もしかすると『鼻の形』にあるのではないでしょうか?

【関連記事】

『ちょうどいいブス』ネット上のみんなが選んだ芸能人10人+1人 まとめ

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ