「ホンマでっか」植木理恵 離婚した美人心理学者の『恋愛心理学』とは?

 

スポンサードリンク

 

今月18日に放送された「ホンマでっか」で、離婚を告白したことが話題となっている心理学者の植木理恵さん。

そんな植木理恵さんは、自身の教える『恋愛心理学』で離婚を回避することはできなかったのでしょうか?

そこで今回は、心理学者・植木理恵さんの離婚までの経緯と恋愛心理学を改めてまとめてみました。

植木理恵さんのプロフィール

植木理恵さんの画像

出典:http://mounten-f.com/

植木 理恵(うえき りえ)
生年月日:1975年
出身地:大分県大分市
身長・体重:非公開
スリーサイズ:非公開
職業:心理学者
研究機関:慶應義塾大学

都内の総合病院でカウンセラーを務め、慶應義塾大学の非常勤講師に就任している植木さんは『行動心理学』や『恋愛心理学』に関する書籍も多数出版している、美人で知られる心理学者です。

また、明石家さんまさんがMCを務める「ホンマでっかTV」に出演するようになってからは、若干クセのある独特なキャラクターが視聴者からの注目を集め、一躍世間にその名を知られるようになりました。

2014年の元旦に放送された「ホンマでっかTVスペシャル」では、一般人と結婚していたことを発表し「美人心理学者もついに結婚」と大きな話題を集めました。

ドロドロ眼帯 DV疑惑とは?

植木理恵さんの画像

出典:http://girlschannel.net/

そんな新婚ホヤホヤの植木理恵さんですが、突如、夫からのDV疑惑が浮上します。

それは2014年の6月に放送された「ホンマでっか」に出演したときのこと。

このときの植木さんは、左目に眼帯をした姿で登場し、MCのさんまさんから「どうなされたんですか?」との質問に「結膜炎みたいになっちゃって・・」と弱々しく答えました。

しかし、隣に座っていた共演者の内科医・おおたわ史絵さんが「目が赤かったのは間違いないんですが、体中泥だらけだったんです・・さっき前室で、みんなで拭いたんです」と、楽屋での異様な光景を説明しました。

このあまりにも普通ではない状況を聞かされたスタジオ内は騒然となり、さんまさんの「ホンマ何してんの・・」との問いかけにも、震えた声で「楽しい結婚生活を・・・」答えるばかりだったのです。

この放送を見た視聴者からは「旦那からDV受けてるんじゃない?」「大丈夫かな?」「植木先生ヤバくない?」といった、植木さんを心配する声が多数挙がっていました。

今度は「ろれつ」がまわっていない!?

スポンサードリンク


またその後の9月の放送では、普段はハキハキとしゃべることが売りの植木さんが、まる泥酔いしているかのような「ろれつ」のまわらない、たどたどしい口調で受け答えする姿を見せます。

このあまりに異様な植木さんの様子に、一度は沈静化した『夫からのDV疑惑』が再浮上。

「暴力を受けて脳梗塞になったんじゃない?」「精神安定剤の影響?」といった疑惑も持ち上がり、またもや視聴者からの心配の声が寄せられます。

また番組内では、さんまさんやマツコ・デラックスさんといった辛口の共演者が「ろれつのまわらない植木先生」に全くツッコミを入れない不自然さも手伝い、視聴者の注目はますます植木さんに集まりました。

番組終了後も、Yahoo知恵袋で「植木先生は病気なんですか?」といった質問が何件も上がるほどの事態となりますが「ろれつのまわらない理由」は不明のまま。

現在では「歯の矯正のため麻酔を打っていた」「風邪薬の副作用」といった理由で「ろれつ」がまわっていなかったのではないかと考えられているようです。

離婚の発表に「やっぱり」の声

植木理恵さんの画像

出典:http://moogry.com/

そんな植木さんは、2015年11月の「ホンマでっかTV」に出演した際、進行役の加藤綾子アナから「植木先生も、お家では料理なさるんですか?」との質問に「いろいろあったんですけど・・、独身なんです・・」と突然の離婚を告白。

これに対し、MCのさんまさんは「オレが危ないやろって言うてたときは別れてた?」と聞き返し、植木さんは「アカんなと思ってました・・」と力なく答えたのでした。

離婚について、時期などの詳細は語られなかったものの、共演者のマツコ・デラックスさんからも「あの頃は酷かったもんね」「どおりで最近、元気だと思った」と、植木さんの結婚がうまくいっていなかったことを匂わせる発言も飛び出しました。

ここまで植木さんに関する一連の流れを見てきた視聴者からは「離婚できてよかった」「これで安心・・なのかな」といった安堵の声が寄せられたのでした。

また植木さんに心を寄せる、共演者の門倉先生にも「もう結婚してあげちゃえよ!」「チャンス到来!」といった励ましのコメントが集まっていました。

植木さんの離婚の理由が、旦那さんからのDVであったのかどうかは定かではありませんが、結婚生活が決して、幸せそうには見えなかったことには違いありません。

ぜひ次回こそは、いい人と巡り会えることを願っています。

【関連記事】

喜多嶋舞「最低」大沢樹生以外の父親候補とネット上の意見 まとめ【画像あり】

紀里谷和明×宇多田ヒカル 離婚理由 浮気の原因は夫からの執拗な質問攻め

【世界陸上】中井美穂 古田敦也との離婚秘話&プロフィールから子供まで

山口もえの前夫『尾関茂雄』馴れ初めから逮捕、離婚と現在まで【画像あり】

植木理恵先生の『恋愛心理学』

植木理恵さんの画像

出典:http://wedding.goo.ne.jp/

今回こうして離婚することになってしまった植木先生ですが、彼女の著書などで公開されている『恋愛心理学』には「すごく使える!」「効果的!」といった声も多く、特に女性を中心にしたファンからの高い注目が集まっています。

そこで本記事の最後には、そんな植木先生の『お役立ち恋愛心理学』を、いくつか厳選してご紹介したいと思います。

「禁じられた遊び」を楽しいと感じてしまうのは人間のサガです。既婚者に魅力を感じてしまうことや、ロミオとジュリエットのようなロマンティックな感情がわきおこってしまうのは、べつに特異体質なのではありません。

多くの男性は、自分の「こうあってほしい女性像」を、勝手にパートナーに投影して恋をする傾向があります。驚くほどロマンティストです。

恋愛の本質は、身体的には完全な「しらふ」にも関わらず、心理的に、まるでお酒に酔ったような「錯覚」を感じることだと思います。

一般的に、過去と現在を否定していると、未来は見えにくくなってくるものです。「自己肯定感」が弱いと、心の中でストッパーがはたらき、アクションが起こしにくい体質になってしまいます。

恋愛をすると、「へえ、自分にはこういう面があったんだ」という、意外な自己発見がたくさんあります。「本当の私」とは、今すでにそこに完成されているのではなく、異性とのかかわりの中で、しだいに作り出されたり、成長したりするものではないでしょうか。恋愛は、「あなたも知らない新しいあなた」に出会わせてくれます。

出典:心理学者 植木理恵のオンライン恋愛診断室 より

個人的に「なるほどな」と感じた植木先生のアドバイスをご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

また女性に向けてだけでなく、できるだけ男性にも使えそうなものを選んでみました。

今回の離婚でバツ2となってしまった植木理恵さんですが「新しいスタートを切った」と考えれば、ポジティブに受け取ることもできます。

また「離婚」という言葉を使わずに「独身」という前向きな言葉を選んで発言していたのも、さすが心理学者ですね。

そんな植木理恵さんのこれからの活躍にも注目です。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ