能年玲奈が改名した「のん」世間のみんなはどう思っているの?

 

スポンサードリンク

 

NHKのドラマ『あまちゃん』への出演で、一躍人気女優となった能年玲奈さん。

事務所の独立騒動から、その後は「干された」とも噂されていた能年さんですが、先日とつぜん芸名を「のん」へと改名し、活動を再開させることが発表されました。

そこで今回は、そんな能年玲奈さんの改名の理由や、新しい芸名「のん」に対する世間の人たちのコメントをまとめてみました。

能年玲奈さんのプロフィール

能年玲奈さんの画像

出典:http://www.sponichi.co.jp/

能年 玲奈(のうねん れな)
新芸名:のん
生年月日:1993年7月13日
出身地:兵庫県神崎郡
血液型:A型
身長:162cm
体重:非公開
スリーサイズ:非公開(推定Bカップ)
趣味:旅行・絵
特技:歌・ダンス・日舞・バトン
職業:女優
事務所:レプロエンタテインメント(2016年6月末まで)

能年玲奈さんが「のん」に改名した理由とは?

能年玲奈さんの画像

出典:http://garakuta-clip.com/

2015年4月、所属事務所に無断で個人の事務所を立ち上げ、大きな騒動となった女優の能年玲奈さん。

この独立騒動により、所属事務所であったレプロエンタテインメントとの関係が悪化してしまった能年さんは、以後女優としての仕事を一切入れて貰えなくなり、事実上は芸能界から干された状態となりました。

それでも個人のブログだけはこまめに更新を続け、古くからのファンへの近況報告と共に、能年さんの復帰を心待ちにする人たちからの多くのコメントも集まっていました。

そんな中、先日公開された『FRIDAY デジタル』では、現在の所属事務所との契約更新を機に、能年玲奈さんが芸名を「のん」へと改名し、芸能活動を再開させる意向が発表されたのです。

本記事では、新しい芸名「のん」での自己紹介の後、能年さんからファンへ向けたメッセージ動画も公開され、往年のファンからの注目を集めます。

動画内の能年さんは『まっすぐ楽しいストレート道』と書かれた色紙を手に持ち、満面の笑顔で登場。

その後「皆さんこんにちは。のんです。え~“のん”という間抜けな名前になっております。こんにちは。え~…元気に、元気に生きてます」と以前となんら変わりのない、天真爛漫な笑顔と元気な姿を見せたのでした。

しかし「のん」という名前に改名にした理由は、この動画内で語られることはなかったため、ネット上では「能年さんの改名の理由」についての様々な憶測が飛び交います。

その後、能年さんの代理人弁護士を名乗る人物から、今回の能年さんの改名理由について「能年玲奈の名前で契約していた所属事務所との関係を考慮した」という説明がなされました。

しかしネット上では「事務所からの嫌がらせではないのか?」という疑惑も浮上しているようです。

【関連記事】

清原亜希が「亜希」に改名。ネット上では「懸命」「都合のいい女」

高岡奏輔【韓国批判・関東連合・3度も改名】の現在がこちら

「のん」という改名を、世間のみんなはどう思っているの?

能年玲奈さんの画像

出典:http://10pic.jp/

こうして今月から、新たに芸名を「のん」と改名し、再出発の日が近いことを予感させた能年玲奈さん。

能年さんの復帰を待ち望んでいたファンからは、再び女優として活躍する姿に期待の声が集まる一方で、平仮名で「のん」とした新しい芸名に戸惑う人たちも多かったようです。

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
能年玲奈さんが「のん」に改名したみたいなんだけど、ドラマとかで名前が載ると時なんか笑っちゃう

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
復帰は嬉しいし応援するけど『のん』は違うと思う…

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
漢字変えるとか玲奈だけとかでも良かったはず

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
改名しても応援するけど、40や50になってもその芸名でいけるのかは心配

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
女優らしくない

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
能年玲奈って名前にインパクトがあったのにもったいない

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
名前も魅力の1つだったのに

ネット上では、能年玲奈という名前の「希少さ」や「書体の美しさ」さらには「響きのインパクト」などがなくなってしまうことを憂う声も多く、どちらかといえば今回の改名を「もったいない」と思っている人が多いようです。

【関連記事】

【しくじり先生】神回になりそうな出演者TOP20【ベッキー・能年玲奈・矢口真里】

スポンサードリンク


所属事務所レプロには非難の声が殺到

またネット上では、そもそも本名であるはずの「能年玲奈」という名前が使えないという理不尽さに、所属事務所であるレプロエンタテインメントへの怒りをあらわにする人たちも少なくないようです。

能年玲奈さんの改名「のん」に対するネット上の意見
いい加減、能年玲奈ちゃんを解放してやれよ

能年玲奈さんの改名「のんん」に対するネット上の意見
芸能人が契約変更にともなって前の芸名が使えなくなるというのは何度か見たことがあるけど、能年玲奈というのはガチの本名だったわけで… 何というか…これは…

能年玲奈さんの改名「のんん」に対するネット上の意見
契約が切れても、束縛するなんて

能年玲奈さんの改名「のんん」に対するネット上の意見
名前も奪うなんてヒドい

能年玲奈さんの改名「のんん」に対するネット上の意見
こういうの見ると、事務所が悪かったって思うよね

能年玲奈さんの改名「のんん」に対するネット上の意見
見せしめなのはわかるが、こんなこと大っぴらにやる事務所には、可愛い売れそうな子は絶対入らないだろうね。

ネット上のコメントを見るに、代理人弁護士の「所属事務所との関係を考慮した」という説明から『事務所の圧力』が今回の改名の理由と思っている人たちも多いようです。

どちらにせよ、今回の一件で『芸能事務所レプロ』の印象が悪くなったことだけは間違いありません。

しかし特許庁の商標のデータベースをみる限り、レプロが能年玲奈さんの名前を“商標登録”しているという事実はないそうで「能年サイドが勝手に改名を決めただけなのでは?」という意見もあがっていました。

能年玲奈が改名した「のん」世間のみんなはどう思っているの? まとめ

能年玲奈さんの画像

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp/

今回は、新たに芸名を「のん」と改名し、芸能活動を再開させる意向を発表をした女優・能年玲奈さんについてまとめてみました。

およそ1年半に渡り、女優としての活動を全くさせて貰えなかった能年さんには、復帰を待ちわびていたファンからも多くの喜びの声が寄せられています。

しかし、前事務所であるレプロエンタテインメントは「能年側が仕事や話し合いを拒否していた」として契約不履行を訴えており、その間の『1年半分の契約延期』を申し出ているのだとか。

能年玲奈さん自身は「のん」という新しい芸名での再スタートに胸を弾ませているそうですが、完全な芸能界への復帰はまだまだ先の話となってしまうのかもしれません。

スポンサードリンク


【関連記事】

能年玲奈の現在「洗脳が解けてない」「精神病んでる」と話題に

橋本環奈の『奇跡の一枚』が伝説になった理由

広瀬すず『キスプリ流出』や『号泣』で、さらにアンチが増加中

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ