過去のアイドルに起こった恐ろしい事件と犯人の目的

 

スポンサードリンク

 

世間に大きな衝撃を与えた、ファンによるアイドル・冨田真由さんの刺傷事件。

評論家からは「SNSや握手会など、アイドルとファンの距離が近くなりすぎたせい」といわれていますが、実は過去にもこうしたアイドル襲撃事件はいくつか起きていたのです。

そこで今回は、過去のアイドルに起こった恐ろしい事件と犯人の目的をまとめてみました。

57年 美空ひばりさん 塩酸事件

美空ひばりさんの画像

出典:http://matome.naver.jp/・http://www.officiallyjd.com/

1957年1月、当時19歳で、現代でいえばアイドル的な人気を博していた美空ひばりさんは、熱狂的な女性ファンA子から『顔に塩酸をかけられる』という被害に見舞われました。

事件当日、東京・浅草の国際劇場の舞台に出演していた美空ひばりさんは、自分の出番が来たため舞台袖から登場。

するとA子は客席から花道へとよじ登り「ひばりちゃん!」と叫びながら、薬局で購入したという塩酸をポケットから取りだし、美空ひばりさんに向けて振り掛けました。

これにより美空ひばりさんは、顔の左半分と首、胸の間や背中の左半分に全治三週間のやけどを負い、側にいた他の出演者やスタッフも全治一週間から二週間の怪我を負いました。

犯人のA子は、すぐさま近くにいた現場のスタッフや関係者によって取り押さえられ、駆けつけた警察官によって逮捕。

その後の調査によると、A子は美空ひばりさんの熱狂的なファンであり、犯行前から美空ひばりさんの自宅に押し掛けたり、何度も電話を掛けたりといった、現代でいうストーカー行為を繰り返していたといいます。

そんな中、度重なる門前払いを受けていたA子は、美空ひばりさんを逆恨みし、ついには『塩酸をかける』という暴挙に及んだようです。

またA子が持ち歩いていた手帳には「こんなに好きなのに・・・ひばりちゃんが憎い」「塩酸をかけて醜くなった顔をみたい。13日午後9時現在私はおしまい」といった狂気にも似た内容がつづられており、世間を震撼させました。

事件後には「もう綺麗な顔を見られない」と多くのファンから心配されていた美空ひばりさんでしたが、塩酸によって受けた怪我は、予定よりも早く回復。

これは、塩酸を浴びた直後に美空ひばりさんの叔母が防火用の水を掛けたことや、舞台用のドーランによる厚化粧が皮膚を守ったためであるといわれています。

63年 吉永小百合さん ピストル襲撃事件

吉永小百合さんの画像

出典:http://norinaotaehit.jugem.jp/

1960年代を代表する人気映画女優であり、わずか10年の間に“70本以上”もの映画に出演していたという吉永小百合さん。

そんな人気絶頂の最中、当時18歳だった吉永さんの自宅に『ピストルを持った男が侵入する』という恐ろしい事件が起こりました。

事件当初、吉永さんの家族の通報を受けて駆けつけた警察官が、侵入していた男に近づいたところ、犯人は警官の顔に向けて拳銃を発砲。

これを受け、その後に到着した武装警官によって犯人は捕り押さえられ、吉永さん一家は事なきを得ました。

幸い顔を打たれた警察官も全治2週間の怪我を負ったものの、命に別条はなく、ピストルが使われた凄惨な事件ながら、死者が1人も出なかった事件としても知られています。

その後の調べによると、犯人の男は26歳の工員で、吉永小百合さんの熱狂的なファン。

しかし、侵入の目的については「ピストルで脅して、小百合さんの体に自分の名前を彫ろうとした」という何とも恐ろしい理由を自供し、当時のファンたちを震えあがらせたといいます。

77年 岡田奈々さん 監禁事件

岡田奈々さんの画像

出典:http://livedoor.blogimg.jp/・http://blog-imgs-34.fc2.com/

ここでいう岡田奈々さんは、AKB48チーム4のメンバーである岡田奈々さんではなく、70年代に活躍していた元アイドルのこと。

そんな岡田さんは、アイドルオーディション番組での優勝をきっかけに、若干16歳で歌手として芸能界デビュー。

その後、大学に通いながらアイドルとしても活躍していた岡田さんでしたが、18歳のときに住んでいた自宅マンションに暴漢が侵入し、一晩中監禁されるという事件が起こりました。

その日、深夜に仕事を終えた岡田さんは、マネージャーに自宅マンションまで送り届けて貰ったあと、寝室の窓を開けたままベットの上でドラマの台本を読んでいたといいます。

しかし、そのまま眠り込んでしまった岡田さんの寝室には、ベランダを伝って刃物を持った男が侵入。

その後、犯人は目を覚ました岡田さんをナイフで切り付け、手足をシーツとネクタイで縛り上げたうえに、朝まで寝室に籠城しました。

しかし明け方になると、犯人は「警察にはいうなよ」との言葉を残し、岡田さんの血がついたシーツとパジャマを持って逃走。

この騒動は刑事事件となったものの、目出し帽を被っていたという犯人を特定する事ができず、ついには時効を迎えてしまいました。

この事件によって、当時“清純派トップアイドル”として活躍していた岡田奈々さんは「犯人に汚された」という噂が広まり人気が失落。

その後、徐々に表舞台から姿を消してしまったのでした。

スポンサードリンク


83年 松田聖子さん 襲撃事件

松田聖子さんの画像

出典:http://pds2.exblog.jp/・http://matome.naver.jp/

現役の歌手としても知られる、昭和の超人気アイドルだった松田聖子さんも、絶頂期であった83年に熱狂的な男性ファンからの襲撃を受けています。

この日の沖縄市営体育館では、テレビでの生中継も予定されていた松田聖子さんのコンサートが開かれていました。

コンサートも佳境に入り、会場は大いに盛り上がる中、突然客席の最前列にいた男性がステージへ上がり、隠し持っていた30cmほどのスチール製の工具で松田聖子さんに殴りかかったのです。

これにより、急遽コンサートは中止され、工具で殴られた松田聖子さんはすぐに近くの病院へと搬送されました。

犯人は当時、精神病院に入院中であった19歳青年で、松田聖子さんのコンサートのために仮退院していたファンであったそうです。

この事件によって、全治1週間の怪我を負った松田聖子さんは「私達は夢を売る商売だから、妄想の中で犯した罪を責める気はない」と犯人の少年を擁護し、当時のファンたちを驚かせました。

しかしこの事件がトラウマとなってしまった松田聖子さんは、以後20年に渡って『生中継を前提としたコンサート』を行わなくなってしまいました。

93年 山口百恵さん 自宅侵入事件

三浦百恵さんの画像

出典:http://topicks.jp/・http://www.nikkan-gendai.com/

1993年の6月、三浦友和・百恵夫妻の自宅にナイフを持った男が侵入し、最後は寝室で自殺を図るという痛ましい事件が起きました。

この日、夫である三浦友和さんは仕事へ出かけ、子供たちは学校へ行っていたため、三浦家の自宅には百恵さん(当時34歳)が一人という状況でした。

そこへ“国税庁の役人”を名乗る男が来訪し、対応した百恵さんに「ファンなんです」と告げ、自宅に無理やり押し入ろうとしたました。

しかし百恵さんの悲鳴を聞きつけ、現場にはすぐに向かいの家に住む75歳の老人が駆けつけます。

この老人は『柔道や剣道の心得』があり『軍隊での訓練経験』もある屈強な人物であったため、すぐに犯人は取り押さえられ、その間に百恵さんは自宅の中へと逃げ込むことができました。

しかし一瞬の隙をついて犯人は逃走、そのまま外階段から2階へと上がると、百恵さん宅のガラスを割って室内に侵入しました。

ガラスが割れる音を聞いた百恵さんは、別のルートから外へと逃げだし、そのまま近所の消防署へ避難。

行き場をなくした犯人は、持っていた刃渡り25cmのナイフで自分の首と手首を切り、自殺を図ったのでした。

その後、寝室は血だらけとなったものの、一命を取り留めた犯人は駆けつけた警察官によって逮捕。

この男は、百恵さんのファンを名乗る51歳の男性で、過去にも傷害や殺人の共犯、強姦や監禁などで4回もの収監歴があった人物であったそうです。

また警察での取り調べの際、男は「自分はエイズであとわずかな命だ」と語り、自暴自棄になっての犯行であったと証言しましたが、その後の警察の調べで、HIV(エイズ)検査の結果は『陰性』であったことが発覚しています。

過去のアイドルに起こった恐ろしい事件と犯人の目的 まとめ

過去のアイドルの画像

今回は、ファンによるアイドル・冨田真由さんの刺傷事件から、過去のアイドルに起こった恐ろしい事件をまとめてみました。

昔のアイドルは、現在ほど警護体制が徹底されていなかったため、実は現代よりも頻繁に悪質な事件が起こっていたともいわれています。

ちなみにアイドルには『偶像』という意味があり、偶像は“崇拝”の対象になるものを指す言葉であるそうです。

この“崇拝”するという強い気持ちが、何かの拍子に道を逸れたとき、人は大きな間違いを犯してしまうのかもしれません。

スポンサードリンク


【関連記事】

AKB48・SKE48から『AV女優』へ転向したメンバーたち【画像あり】

横山健にISSAなど、豪快にタトゥーの入った芸能人・有名人【画像あり】

『ちょうどいいブス』ネット上のみんなが選んだ芸能人10人+1人 まとめ

有村架純や松下奈緒など『剛毛』と噂の女優・女性芸能人【画像あり】

【最新】ネット上で話題の『女性芸能人 劣化ランキング2016』まとめ

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ