木梨憲武展の評判「美大生レベル」「才能ありすぎる」「無邪気」

 

スポンサードリンク

 

2016年の沖縄開催が最後となる、とんねるず・木梨憲武さんの個展『木梨憲武展×20years』が、今アツい注目を集めています。

木梨憲武さんの個展は、今までも日本全国で開かれており、2015年にはニューヨークで開催されたことが話題になりました。

そこで今回は、そんな木梨憲武展の評判や、才能に溢れた作品の数々をまとめてみました。

木梨憲武さんのプロフィール

木梨憲武さんの画像

出典:http://topicks.jp

木梨 憲武(きなし のりたけ)
本名:同じ
出身地:東京都世田谷区
生年月日:1962年3月9日生まれ
血液型:O型
身長:177cm
体重:60kg
職業:俳優・歌手・アーティスト
コンビ名:とんねるず
相方:石橋貴明
事務所:アライバル所属

今までの木梨憲武展に出展された主な作品

現在はアーティストとしても活躍する、木梨憲武さんの最初の作品といえば、やはり『セーヌ川』が有名です。

木梨憲武展の作品画像『セーヌ川』

出典:http://www.kinashiten.com/

この作品は、かつてとんねるずが司会を務めた伝説の生放送番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』内で描かれたもので、世間の人々が木梨憲武さんの芸術家としての才能を垣間見た、最初の作品としても知られています。

また、この後に続く木梨さんの作品では『手』や『自然』をモチーフにしたものが多く、これが現在のアーティスト・木梨憲武さんの“特色”にもなっています。

Untitled / アンタイトル(1998年)

木梨憲武展の作品画像『Untitled(アンタイトル)』

出典:http://www.kinashiten.com/

REACH OUT HAT / リーチアウトハット(2007年)

木梨憲武展の作品画像『REACH OUT HAT』

出典:http://www.kinashiten.com/

お手月 REACH OUT(2008年)

木梨憲武展の作品画像『お手月 REACH OUT』

出典:http://www.kinashiten.com/

輝(2011年)

木梨憲武展の作品画像『輝』

出典:http://www.kinashiten.com/

木 Ladybugs landing on you(あなたにとまるてんとう虫)(2013年)

木梨憲武展の作品画像『Untitled(アンタイトル)』

出典:http://www.kinashiten.com/

絵画だけにとどまらない、独創的でユーモアの溢れる木梨さんの作品の数々は世の多くの人々を魅了し、2014年に東京の4会場で開かれた個展では累計で25万人の観客を動員。

これは、上野の森美術館における1日あたりの歴代動員数では『ピカソ展』『ダリ展』に続いて第3位の記録というから驚きです。

また木梨さん本人は自身の個展に対し「僕の作品は男女、年齢層も関係なく楽しんで頂けるものだと思いますし、悲しい作品はないので、みなさんに作品をゆっくり楽しんでもらいたいです」と語っています。

木梨憲武展の評判は?

そんな多才ぶりを発揮する木梨さんの個展を訪れた人々からは、ネット上でも称賛の声が集まっていました。

木梨憲武展の評判
人って見かけによらないというか意外な才能の持ち主だな

木梨憲武展の評判
こんなに純粋で無邪気な表現は、美大生には出せないだろう。

木梨憲武展の評判
木梨憲武展良かった〜。あの発想力と表現力、羨ましいくらいですな!

木梨憲武展の評判
今日は木梨憲武展行ってきた!ノリさんの才能、凄かった!めっちゃ英語使うし、元気が出るような作品がいっぱいあった!!

木梨憲武展の評判
会場を出るころにはすっかり解放的な気分になりましたね。自分も良い絵を描くぞー!とヤル気もみなぎりました。

木梨憲武展の評判
今日、木梨憲武展に行きました。憲さんの作品のひとつひとつが個性的で、本当に才能溢れる方だなと思いました。楽しかったです(^-^)/

木梨憲武展の評判
木梨憲武展良かった( ´ u ` )本当に感性豊かで、本当に絵が好きなんだと感じられる作品だったな。ポップな感じがとても好き☆アクリル画っていいよね〜

スポンサードリンク


中には否定的な意見も

こうした大評判の木梨憲武展ですが、やはり『アート』である以上「好き、嫌い」といった好みの問題もあるようで、一部からは否定的な意見も聞かれました。

木梨憲武展の評判
行って来たけど俺は評価しないし先ず技術的に稚拙だと感じた。作品毎に主張する内容が不明で作風に一貫性が全く無い。俺芸術してますみたいなのが透けて見えるのが頂けない。

木梨憲武展の評判
これを才能と呼ぶのなら少なくとも東京芸大の学生は天才集団だよ。

何を『芸術』とするかはその人の感性によるものですので、こうした否定的な意見もある程度は仕方がありませんね。

個人的には、木梨さんらしさの溢れる自由な作風が、優しさとユーモアにあふれている感じがしてとても好きです。

木梨憲武さんはファッションでも評判に

木梨憲武さんの画像

出典:http://zozo.jp/

個展や芸術家としての評判も非常に高い木梨憲武さんは、ファッションセンスの良さでも評判になっているようです。

木梨さんといえば、やはり『ハット』といったイメージが強いですが、177cmという身長と細身の体を活かした独創的なファッションは『トラッド×カジュアル』と表現され、カジュアルな大人スタイルを好むおしゃれ男子からも絶大なる支持を集めているようです。

ドットジャケット×ベスト

木梨憲武さんの画像

出典:http://topicks.jp

遊び心あふれるドット柄のベストに、同柄のジャケットを重ね合わせ、それでいて全体のカラーバランスやシルエットも綺麗にまとまった着こなしは、さすがは木梨さんといったところ。

ちょっと気取ったレストランでも違和感のないこのスタイルは、日常の多くのシーンでも活躍しそうです。

アメリカンカジュアル

木梨憲武さんの画像

出典:http://trendnewss.com/

テレビで見る木梨さんには、どちらかといえばフォーマルで大人っぽいスタイルといったイメージがありますが、プライベートではカジュアルな定番のアメリカンスタイルもお好みのようです。

50歳を超える年齢にありながら、ここまでラフでカジュアルなスタイルが似合う人も、そうはいないでしょう。

『木梨サイクルグッズ』も大好評

木梨憲武さんの画像

出典:https://kinashi-cycle.com/

また木梨憲武さんは、実家の『木梨サイクル』の自転車をモチーフにしたコラボグッズも手掛けています。

ここではキーホルダーやバックを始めとした様々なレパートリーが販売されており、初期のころに作られた『スヌーピーとのコラボTシャツ』は即日完売してしまうほどの人気だったといいます。

他にも、世界中でコレクターが多いことで知られるアメリカのガラス製造メーカー『ファイヤーキング』とコラボしたマグカップは、12ヶ月連続でリリースされて大好評となるなど、マニアの間でも大きな話題となりました。

木梨憲武展の評判 まとめ

木梨憲武さんの画像

出典:http://www.kinashiten.com/

今回はバラエティ番組だけでなく、芸術家としても広く活躍する木梨憲武さんについてまとめてみました。

テレビでは飾らないスタイルで笑いを提供し、個展では多くの人々に安らぎと感動を与える。

今回の記事を書くにあたり、木梨憲武さんという人は「本当に自由で素敵な生き方をしている人だな」と強く感じました。

そんな木梨さんの最後の個展となる沖縄県立博物館・美術館の会場は、本日より開幕され、2016年の3月21日までの公開となっています。

チケットは、コンビニ(ファミリーマートとローソン)ほか、チケットぴあでも購入できるようなので、興味のある方はお急ぎください。

スポンサードリンク


【関連記事】

松嶋菜々子の黒歴史 とんねるずと共演で言わされた「卑猥なセリフ集」まとめ

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ