高知東生は『芸能人の売人』だった?ホテルで押収された覚醒剤は200回分

 

スポンサードリンク

 

先月24日、逮捕されたホテルから、覚醒剤4gと乾燥大麻2gが押収された高知東生容疑者。

警察での取り調べでは「自分で使うために持っていた」とその容疑を認めた高知容疑者でしたが、押収された覚醒剤の量が“およそ200回分”という異例の多さであったことから「芸能人の売人だったのではないか?」という説が浮上しているようです。

そこで今回は、過去に逮捕された芸能人が持っていた“覚醒剤の量”や、高知東生容疑者にまつわる『売人説』についてまとめてみました。

高知東生さんのプロフィール

高知東生さんの画像

出典:https://twitter.com/

高知 東生(たかち のぼる)
本名:大崎 丈二(おおさき じょうじ)
生年月日:1964年12月22日
出身地:高知県高知市
血液型:B型
身長:182cm
体重:非公開
職業:元俳優、エステクラブ『T’s Beauty』オーナー
事務所:マジックカンパニー所属(2015年6月に引退)

ホテルで売買?逮捕時に押収された覚醒剤の量は『およそ200回分』

高知東生さんの画像

出典:http://tsurezure01.com/

先月24日、ホステスと横浜市内のラブホテルに宿泊していたところを麻薬取締官に踏み込まれ、部屋からは『覚醒剤4g』と『乾燥大麻2g』が押収された高知東生容疑者。

その後『覚醒剤取締法違反』と『大麻取締法違反』の容疑で現行犯逮捕された高知容疑者は、警察の取り調べに対し「自分たちで使うために持っていた」とすぐに容疑を認めました。

ところが、今回押収された覚醒剤の量が「個人の利用目的にしては多すぎる」として「高知東生容疑者は、芸能人の売人だったのではないか?」という説が浮上しているようです。

覚醒剤と無縁の生活を送る私たち一般人にとっては、この「4g」という量はとても少ないように感じます。

ところが覚醒剤は、通常1パッケージが『0.2g』という少量で取引されているため、個人で使用する目的であれば、多くてもせいぜい1gもあれば十分であるようです。

さらに、実際に使用する1回分の使用量は『0.02g』程度と、1パッケージあれば、およそ10回分も使用することができます。

これを踏まえると、高知東生容疑者の所持していた『4g』は、使用回数に換算しておよそ200回分。

仮に一緒にいたホステスと半々で使うつもりであったとしても、各人で100回分と明らかにその量が多過ぎます。

そのため高知東生容疑者は「自身での利用目的以外にも、売人として覚醒剤を入手していたのではないか?」という疑いがかけられているようです。

【関連記事】

【覚醒剤】ネットで話題の近日逮捕されそうな芸能人【山田孝之・西田敏行】

【覚醒剤】シャブで逮捕された芸能人の悲惨な末路【症状や効果】

スポンサードリンク


過去の芸能人逮捕者が所持していた覚醒剤の量

覚醒剤の画像

出典:http://jin115.com/

今回逮捕された高知容疑者は、覚せい剤を『4g』所持していたわけですが、参考までに『過去に覚醒剤で逮捕された芸能人』が、逮捕時に所持していた量と比較してみました。

酒井法子さん

酒井法子さんの画像

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

警察が押収した覚醒剤「0.008g

高知東生容疑者が所持していたの量の「500分の1

【関連記事】

ベッキー・酒井法子・岡田有希子「サンミュージックは呪われている」

清原和博さん

清原和博さんの画像

出典:http://matome.naver.jp/

警察が押収した覚醒剤「0.1g

高知東生容疑者が所持していたの量の「40分の1

【関連記事】

清原和博の薬物逮捕は『ポエムブログ』や『激やせ画像』という予兆があった

清原和博 逮捕前の奇行『ベスト10』まとめ【画像あり】

ASKAさん

ASKAさんの画像

出典:http://ringosya.jp/

警察が押収した覚醒剤「0.4g

高知東生容疑者が所持していたの量の「10分の1

もちろん高知容疑者が、覚せい剤を「まとめ買いしていた」可能性もありますが、今回の高知容疑者に『売人説』が浮上したのには、もう一つの“別の理由”もあったのです。

『麻薬取締官』に目を付けられていた高知容疑者

高知東生さんの画像

出典:http://torendosokuhou.com

高知東生容疑者の「売人説」に信ぴょう性を持たせているもう一つの理由が、麻薬取締官の存在です。

今年2月に覚醒剤取締法違反で逮捕され、すでに執行猶予付きの実刑判決が下されている清原和博さんは『組織犯罪対策部』によって逮捕されました。

組織犯罪対策部は、主に暴力団による銃器や違法薬物の使用・密売買などの犯罪対策を目的とする組織です。

一方で、高知東生容疑者を捜査し、最終的に逮捕までこじつけたのは『麻薬取締官』

麻薬取締官は、薬物の不正ルートや麻薬の横流しなどの監視や捜査を行う捜査官で、いわば“薬物犯罪のスペシャリスト”です。

そのため『麻薬取締官』によって逮捕された高知容疑者は「最初から売人としてマークされていたのではないか?」と考えられているようです。

高知東生に売人説!逮捕時にホテルで押収された覚醒剤は200回分以上 まとめ

高知東生さんの画像

出典:http://ameblo.jp/

今回は、警察が押収した“多すぎる覚醒剤の量”から浮上した、高知東生容疑者の「売人説」についてまとめてみました。

高知容疑者の逮捕によって、新たに浮上した『芸能人の売人』という存在。

今までの『所持』や『使用』とは違い、背後にある密売組織と芸能人とのつながりにも注目が集まる中「次に逮捕される芸能人は誰なのか?」といった話題も、まだまだ世間を騒がせそうです。

【関連記事】

長渕剛の覚醒剤逮捕に「いつ?」「秒読み」とネット上が大騒ぎ

GACKT「薬物逮捕疑惑だけじゃなかった」数々の黒い噂 まとめ

新庄剛志の現在に『薬物疑惑』と『逮捕説』が急浮上

清原和博の逮捕で次に「芋づる式に逮捕される芸能人」は誰なのか?

清原和博が暴露した大物司会タレントは中山秀征・中居正広 説が有力

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ