メリー喜多川の企てた『最低最悪のシナリオ』【娘との共謀説も】

 

スポンサードリンク

 

未だ世間を大きく騒がせている「SMAP解散」の報道から始まったジャニーズ事務所内の派閥争い騒動。

これらは一説にジャニーズ事務所の影の支配者ともいわれるメリー喜多川副社長の企てた『最低最悪のシナリオ』であるという説が浮上してきています。

今回は、そんなメリー喜多川副社長と娘である藤島ジュリー景子さんの共謀ともいわれる「最低のシナリオ」の全貌に迫ってみたいと思います。

根底には「娘へのジャニーズ事務所譲渡」が?

ジャニーズ事務所の画像

出典:http://laughy.jp・http://b02.sakura.ne.jp/

メリー喜多川副社長といえば、今回の騒動が起こるずっと以前からも、ファンの間では『ジャニーズ事務所の影の支配者』といわれ恐れられていた人物です。

現在のジャニーズ事務所の権力は、テレビ業界や出版界、また一部の政界まで及んでいるといわれており、その影響力はまさに強大。

これは何十年という長い年月をかけて築き上げられた、いわば『ひとつの帝国』のようなものです。

そしてこの『巨大帝国・ジャニーズ』をここまで大きくしたのは、現社長であるジャニー喜多川さんと副社長のメリー喜多川さんであることはいうまでもありません。

しかしこの2人も、今では80歳を超える高齢者。

「そろそろ跡目を」と真剣に考えなければならない年齢となってきたのです。

この巨大帝国を引き継がせる人物となれば、メリー喜多川さんの愛娘である『藤島ジュリー景子さん』以外にはありえません。

しかしジャニーズ帝国の中には、唯一身内の人間のものではない、一つの大きな勢力が存在したのです。

【関連記事】

ジャニーズ事務所の闇 NYタイムズなどの海外紙が報じた「SMAPの奴隷契約」

SMAP年収ランキング「事務所が解散させたい理由」は高過ぎる報酬だった?

スポンサードリンク


飯島三智マネージャーの存在

飯島三智マネージャーの画像

出典:http://biz-journal.jp/

「身内のものではない大きな勢力」とは、独自の戦略でテレビ局の上層部や大手芸能プロ幹部とのつながりを持つようになった『飯島三智マネージャー』です。

飯島マネージャーは、SMAPを国民的アイドルにまで押し上げた敏腕でありながら、娘の藤島ジュリー景子さんとは犬猿の仲。

ここで副社長のメリー喜多川さんは「このままジャニーズを娘に引き継がせたとしても、飯島の心持ち一つで、下手をすれば帝国そのものを乗っ取られてしまうのではないか?」と考えます。

そこでまずは「飯島マネージャーの追放」を企てました。

今までジャニーズ事務所の汚点は、裏側での圧力もあってか、大手メディアが報じることはほとんどありませんでした。

にも関わらず「派閥争い」という醜い身内の実態を自ら認めるような『メリー喜多川さんの週刊文春のインタビュー』の目的は、飯島マネージャーを辞職に追い込むための、いわばメディアを使った大掛かりなパワハラだったのではないでしょうか?

取材記者の目の前で「もしジュリーと飯島が問題になっているなら私はジュリーを残し、飯島を辞めさせます」と宣言することによって、世間に“謀反を起こしたのは飯島マネージャー”という印象を与え、悪者に仕立て上げます。

同時にメリー喜多川さんの印象も悪くなりますが、自身は今後引退する身であるため、世間のイメージはそれほど気にする必要もありません。

また「メリーさんと飯島さんの個人同士の揉め事」という体にすることで、ジャニーズ事務所そのものへの批判を避けることができます。

さらには、時期社長である娘の藤島ジュリー景子さんは「被害者」という立場になるため、イメージや名前にも傷がつきません。

しかしこれでも『飯島マネージャーが独立して芸能事務所を興す』という懸念材料が残ってしまいます。

【関連記事】

【SMAPマネージャー飯島三智】今後は『幼稚園の経営者』へ?

SMAP『8月の最後の会報(118号)』に集まった ファンの怒りと失望の声

SMAPの存在

SMAPの画像

出典:http://matome.naver.jp

飯島マネージャーが独立した場合、ジャニーズ事務所にとっての最も大きな痛手は『SMAP』という稼ぎ頭を持って行かれてしまうことです。

今までジャニーズ事務所に大きな利益をもたらしてきたSMAPは、できれば手放したくない存在でもあるはず。

しかし飯島マネージャーが独立するとなれば、SMAPのメンバーは恩義を感じている飯島側につき、ジャニーズ事務所を辞めてしまう恐れがあります。

また飯島さんが独立し、元SMAPのメンバーがメインの事務所ともなれば、今後のジャニーズ事務所にとっても脅威となりかねません。

そこでメリー喜多川さんが考えたのが「SMAPを一旦、内部分裂させること」でした。

5人が揃ってジャニーズ事務所を抜けなければ、仮に飯島さんが独立しても、今までのような『SMAPの人気』を維持できる保証はありません。

ここで目をつけたのが、SMAPのメンバーで唯一の所帯持ちである『木村拓哉さん』です。

「所帯を持った男性は、家庭や子供の生活を一番に考える」という心理を利用したメリーさんの作戦は見事に功を奏し、木村拓哉さんをジャニーズ事務所側に取り込むことに成功しました。

こうなると飯島マネージャーの独立は難しくなり、同時に残された4人のメンバーは路頭に迷うことになります。

そんなSMAP残留メンバーが自分の置かれた立場の危うさにようやく気付いたころ、精神的に弱り、追い詰められたメンバーへ、ジャニーズ事務所側は「和解案」を持ちかけます。

もちろんこの和解の条件は「飯島マネージャーと手を切ること」です。

こうしてジャニーズ事務所はSMAPという稼ぎ頭を失うことなく、目障りであった飯島マネージャーを追放することができたというわけです。

【関連記事】

キムタクに「裏切り者、最低、嫌い」の声が急増中 SMAP解散で今後の活動も絶望的か

工藤静香の薬物疑惑「逮捕されないのはジャニーズ事務所のおかげだった?」

SMAP解散『キムタク派』と『香取慎吾派』の主張【不仲・確執】

メリー喜多川さんの企てた最低のシナリオ

メリー喜多川さんの画像

出典:http://zamasu.jp/

今回のジャニーズ事務所のお家騒動に日本中の人の注目が集まった理由は、何といっても国民的アイドルである『SMAP』が解散するという巨大なニュースです。

最終的にジャニーズ事務所もといメリー喜多川さんは、飯島マネージャーを追放し、娘へ無事に会社を引き継がせる準備が整いました。

また飯島マネージャーからSMAPを奪い返しただけでなく、退社後の独立も阻止できました。

そして世論の批判は、個人である『自分』に集めることで、ジャニーズ事務所と時期社長である藤島ジュリー景子さんのイメージは守ることができています。

これがジャニーズファンや飯島マネージャー、さらにはSMAP5人のメンバーの気持ちを微塵も考慮していない、身内の利益と存命だけを求めた『メリー喜多川さんの企てた最低最悪のシナリオ』です。

もちろんこの『最低最悪のシナリオ』は、世間の噂を基にした筆者の想像する一つの可能性に過ぎません。

しかし、今までにない今回のジャニーズ事務所の不可解な動きを鑑みるに、遠からず当たっている部分もあるのではないかと考えています。

あなたはこの『メリー喜多川さんの企てた最低最悪のシナリオ』をどうお思いですか?

スポンサードリンク


【関連記事】

メリー喜多川 ジャニーズ副社長に「嫌い」「老害ババア」「辞めろ」の声

SMAPと男闘呼組の解散が酷似していた?『メリー喜多川の独裁政治』とは

メリー喜多川が「SMAP解散」までに犯した 3つの重大なミス

ジャニーズ事務所は“ブラック企業” 時代遅れの経営方針とは?

ジャニーズ事務所『ジャニー&メリー喜多川』の黒歴史

藤島ジュリー景子がジャニーズ事務所の社長になったら消えそうなグループは?

1月18日の『SMAP×SMAP』謝罪放送で視聴者が感じた3つの違和感

ジャニーズ事務所の派閥はマッチ・V6・生田斗真でも問題になっていた

【老害】メリー喜多川副社長 解任要求に署名以外の方法はないのか?

【SMAP解散】ジャニーズ事務所派閥争いでV6やKinKiはどうなる?

中居正広「すべらない話」や「ガキ使」出演はSMAP解散後の吉本移籍のためだった?

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ