矢口真里 ブログ炎上商法も終わり?「嫌い」から「飽きた」へ

 

スポンサードリンク

 

不倫騒動からの復帰後も「嫌い」「うざい」と度々ブログが炎上することで知られる矢口真里さん。

そんな矢口さんが、今度はブログ上で『ラブライブ』のコスプレを披露し、またもや「すり寄ってくるな」「不快」といった批判を集めているようです。

しかしここにきて、矢口さんのブログ炎上騒動にも「またかよ」「もう飽きた」という呆れコメントも目立つようになってきました。

今の矢口真里さんの貴重な収入源であるといわれるブログからの広告収入。

そんな矢口さんの『ブログ炎上商法』も、そろそろ終わり時を迎えているのかもしれません。

矢口真里さんのプロフィール

矢口真里さんの画像

出典:http://atmatome.jp

矢口 真里(やぐち まり)
愛称:矢口リーダー・やぐっちゃん・やぐっつぁん
生年月日:1983年1月20日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:A型
身長:144.8cm
体重:非公開
スリーサイズ:非公開(推定Cカップ)
職業:歌手、タレント
ジャンル:J-POP
趣味:漫画・テレビゲーム・K-1観戦
事務所:アップフロントクリエイト所属

矢口真里さんは1998年5月、第2期メンバーとして保田圭さん、市井紗耶香さんと共に『モーニング娘。』に加入。

同年10月には石黒彩さん、飯田圭織さんとグループ内ユニット『タンポポ』結成し話題を集めます。

その後は第4期メンバーの辻希美さん、加護亜依さんと低身長ユニット『ミニモニ。』を結成し、同ユニットのリーダーに就任。

そんなミニモニ。のファーストシングルの「ミニモニ。ジャンケンぴょん」は2週間連続でオリコン1位を達成し、2枚目のシングル「ミニモニ。テレフォン!リンリンリン」も、オリコン1位を獲得するなどの一大ムーブメントを巻き起こしました。

ミニモニ。の画像

出典:http://girlschannel.net/

そんな人気絶頂の最中、2008年には芸能人御用達のアメーバブログで、矢口さんのオフィシャルブログ「初心者です。」を開設。

3日後には早くもブログランキングで1位を記録するなど、高い人気ぶりを発揮します。

こうしたファンからの熱い支持を集め続ける中、2011年には俳優の中村昌也さんと結婚。

「旦那の知名度をあげるため」という裏事情もあったという盛大な披露宴は、ファンや関係者からも祝福され、各種メディアでも大きく報道されます。

しかしたった2年後の2013年には、自宅でモデル男性と不倫しているところを旦那の中村昌也さんに目撃されるという、アイドルにあるまじきスキャンダルを巻き起こし、その7日後に離婚。

この騒動によって、今まで築き上げてきた矢口さんのイメージや好感度が大失墜し、かつての大人気アイドルは『ピストン矢口』と揶揄される存在にまで落ち込んでしまいました。

矢口真里さんの不倫騒動の画像

出典:http://laughy.jp/

また当時のレギュラー番組は全て降板となり、連載していた雑誌のコラムも打ち切り。

テレビでは、連日にわたって矢口さんの不倫騒動と過去の映像が面白おかしく取り上げられ、本人をテレビを見かけることは全くなくなります。

そして、そんな不倫騒動でメディアへの露出が0になってから、およそ1年と5ヶ月。

なんと矢口さんは『情報ライブ ミヤネ屋』に生出演し、不倫騒動についての洗いざらいを謝罪。

この前代未聞の事態に、世間ではまたまた大きな話題となったのでした。

そんな矢口さんは現在、テレビ番組にも多数出演するようになりましたが、未だにレギュラーでの出演はありません。

【関連記事】

【しくじり先生】神回になりそうな出演者TOP20【ベッキー・能年玲奈・矢口真里】

スポンサードリンク


かなり儲かる?炎上商法

矢口真里さんの不倫騒動の画像

出典:http://ameblo.jp/mari-yaguchi/

2013年の「自宅不倫」で大バッシングを浴び、一躍世間の嫌われ者となった矢口真里さんは、この騒動によって全てのレギュラー番組を降板。

さらに、連載していた雑誌のコラムも打ち切りとなり、メディアへの露出は一切なくなりました。

これで収入源が全くなくなったかと思いきや、当時の矢口さんにはアメブロの「広告収入」が、毎月27万円ほどはあったといわれています。

芸能人のアメブロの報酬は、PV(ページビュー)といわれる『視聴数』に応じて支払われます。

一説によると芸能人のアメブロ報酬は1000pvで30円。

つまり、誰かが一回見に来くる度に0.03円の報酬が発生します。

矢口さんは不倫発覚の直後から、『芸能活動休止の発表』をするまでの5ヶ月間、それまで毎日更新していたブログを放置。

しかし、何らかのネタを掴みたい芸能記者や昔からのファンが「今日は更新してるかな?」と覗きにくることで、家でゴロゴロしていた間もそれなりの報酬が発生していたようです。

おのののかさんよりも収入は上

矢口真里さんの画像

出典:http://entitiesgraph.com/

復帰後もこの仕組みによって、矢口さんがメディアやブログ上で炎上しそうなコメントをするたび、それを批判するコメントを残したい人たちがブログに押しかけ、結果的に矢口さんには高額の報酬が支払われています。

これに味をしめてか、ただ単に空気が読めないだけなのかは分かりませんが、矢口さんは復帰後には度々、批判を買うようなコメントを残しています。

そんな中、今年9月6日に放送された『旅ずきんちゃん』では、ボルタリングに失敗したら先月の給料を暴露するという企画が行われました。

この企画には、矢口真里さんをはじめ、たんぽぽの白鳥さんとグラビアアイドルのおのののかさんの3人が挑戦。

最初に挑戦した白鳥さんはスタート直後に失敗し、落下しながら「54万円〜」と前月の給料を暴露。

続くおのさんも途中で落下してしまい、先月の給料を暴露しましたが、事務所側からNGが出たのか、放送では口元とテロップにモザイクがかかっていました。

ただ、おのさんの金額を聞いた白鳥さんの「意外・・あんな稼働率で・・そうか・・」というコメントから、それなりの金額であったことがうかがい知れます。

そして最後に、矢口さんが挑戦。

奮闘するも、あと一歩のところで落下してしまい、先月の給料を暴露するハメに。

矢口さんのテロップにもモザイクがかかっていたものの、金額を聞いた白鳥さんとおのさんの「スゲー!」「桁が違う!」といった過剰な反応から察するに、おそらく100万円以上はあったかと思われます。

また、不倫騒動以来レギュラー番組もなく、イメージの低下によってギャラも低くなったといわれている矢口さんですから、この金額の中の『ブログからの広告収入』の割合は、相当高いとみて間違いないでしょう。

「またか…」炎上狙いにウンザリ

矢口真里さんの画像

出典:http://ameblo.jp/mari-yaguchi/

そんな芸能人にとってはオイシイ炎上商法ですが、ここにきて矢口さんの『炎上ビジネス』にも暗雲が立ち込めてきました。

それは、今年8月に放送されたバラエティー番組『有田チルドレン』でのこと。

番組中に発した矢口さんの「炎上するとボンって儲かるんです!」という露骨過ぎる発言に、炎上どころかメディアサイドもドン引き。

視聴者からも「やっぱり狙ってやがったのか・・」といった呆れコメントが集まるようになってしまったのです。

さらに、翌月10日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』では「今後10年間は、写真週刊誌に載らない」と”肉食女子”を封印する旨の宣言をして炎上を狙うも、視聴者からは「まだ炎上商法するの?」「もう叩きつかれた」という”飽き”を思わせるコメントが目立つようになってきました。

そろそろ世間も、矢口さんの嫌われキャラアピールにウンザリしてしまったようです。

矢口真里 ブログ炎上商法も終わり?「嫌い」から「飽きた」へ まとめ

現時点での矢口真里さんのアメブロランキングは、リアルに「飽きられた感」のある138位。

このままでは、月収50万円も危ういかもしれません。

実際に矢口さんがどう思っているのかはわかりませんが、もし「炎上させなきゃ」という考えを持って発言しているのだとしたら、そんな邪な思いは捨てて、本来の素直な性格を活かして『本当のファン』から注目を集める、昔の矢口さんに戻ってほしいなと願っています。

スポンサードリンク


【関連記事】

矢口真里『カップヌードルCMの放送中止』に集まった世間の声

グラドルおのののか 歴代彼氏と「トイレ枕営業」の真相【画像あり】

北斗晶の裏ブログの内容「見方は?」「どこ?」の声に応えてみた

清原和博の薬物逮捕は『ポエムブログ』や『激やせ画像』という予兆があった

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ