矢口真里『日清カップヌードルCMの放送中止』に集まった世間の声

 

スポンサードリンク

 

放送前より物議を醸していた、矢口真里さん出演の日清カップヌードルのCM。

実際にCMの放送が始まると、視聴者からは多くの苦情が集まり、わずか10日あまりで放送が中止されるなど、大きな騒ぎとなりました。

そこで今回は、そんな矢口真里さんのCM放送中止に集まった世間の声を集めてみました。

矢口真里さんのプロフィール

矢口真里さんの画像

出典:http://moumusulin.exblog.jp

矢口 真里(やぐち まり)
生年月日:1983年1月20日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:A型
身長:144.8cm
体重:非公開
スリーサイズ:非公開(推定Cカップ)
職業:歌手、タレント
ジャンル:J-POP
趣味:漫画・テレビゲーム・K-1観戦
事務所:アップフロントクリエイト所属

およそ3年ぶりとなる矢口真里さんのCM出演

矢口真里さんのカップヌードルのCM画像

出典:http://youtube.com

自宅に間男を連れ込み、行為の最中を旦那に見つかるという、芸能人としては前代未聞の不倫騒動を起こした矢口真里さんは、世間の人たちから大バッシングを浴び、一時はメディア関係者からも「芸能界への復帰は不可能」とまで報じられるなど、世間を大きく騒がせました。

しかし、そんな不倫騒動からおよそ1年5ヶ月後となる2015年10月、矢口さんは日テレの『ミヤネ屋』へ出演し、視聴者へ謝罪をすると共に芸能界への復帰を宣言したのでした。

元アイドルということもあり、不倫による好感度の低下から、仕事が全く貰えない日々を送っていた矢口さんでしたが、徐々にオファーも増え、先月にはついにCMへの出演依頼がありました。

ベッキーさんがそうであったように、企業がタレントを使ったCMを作る際には、そのタレントのイメージや好感度を最も重視するといわれています。

そのため、矢口さん自身もこのCMのオファーがあった際には、何度も「私でいいのでしょうか?」と確認したそうです。

また矢口さんは「このお話をいただいた時は 嬉しすぎて一人で泣きました」と自身のブログにも綴っており、世間からの注目を集めていました。

そんな矢口真里さんが泣いて喜んだというCMオフォーこそが、数々のユニークなCMを放送することでも知られる『日清カップヌードル』の新CMだったのです。

【関連記事】

【しくじり先生】神回になりそうな出演者TOP20【ベッキー・能年玲奈・矢口真里】

矢口真里さん出演の日清カップヌードルCMの内容とは?

矢口真里さんのカップヌードルのCM画像

出典:http://youtube.com

「OBAKA’s UNIVERSITY(おバカ大学)」と銘打たれた本CMでは、学長扮するビートたけしさんや、教授という設定の小林幸子さん、畑正憲(ムツゴロウ)さん、新垣隆さん、そして矢口真里さんの4人が出演しており、そのシリーズの第一弾として矢口さんのバージョンが放送されました。

このCMでは、教壇に立った矢口さんが「二兎追うものは、一兎をも得ず」と熱弁を奮い、生徒が「これ実体験だよね?」と囁き合うという、完全にかつての不倫騒動をネタにしたものだったのです。

CM放送中止に集まった世間の声

矢口真里さんのカップヌードルのCM画像

出典:http://youtube.com

こうして2016年4月より放送が開始された日清カップヌードルの新CMですが、やはり矢口真里さんの不倫騒動をネタにしたことが視聴者の反感を買い、CMを放送した日清には「不倫を肯定している」といった苦情が殺到。

その後、この苦情があまりにも多く寄せられたため、カップヌードルの新CMは放送からわずか一週間で打ち切りとなり、日清は公式ホームページに謝罪文を掲載するほどの騒ぎとなったのです。

そんな同CMの打ち切りを目の当たりにした視聴者からは、様々なコメントが寄せられていました。

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
メッセージ性よりネタ本位で作ったよね、このCM。なんで消費者の理解が得られると思ったのか不思議だ。

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
苦情来るって考えなかったのかな。炎上商法もこれは駄目だろ。

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
危機管理のプロって肩書きで出てたような気がする。むしろ危機管理が出来てなかったから、こうなったのにね。

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
失敗した人が這いあがるというコンセプトは悪くないと思いますが、ネタはよく考えた方がよいのでは。

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
日清食品のCMけっこう好きだったのに、スゴク残念。CMって好感度ありきって分かってるはずなのにね‥

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
しくじり先生を意識したかもしれんが、ちと生々しさがあったなぁ。CMも大事だけど旨いヌードル開発をヨロシク。

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
矢口をCMに起用しても問題ないと思う感性が、全く理解出来ない。企画された時点で反対した人は居なかったのだろうか・・・

矢口真里さん出演のカップヌードルのCM放送中止に集まったネット上の意見
このCMのキャスティングを考えた人が、一番OBAKA

不倫騒動以降、矢口真里さんの存在自体を受け付けなくなってしまったという人も多い中、それを上回る「矢口にオファーを出した日清が信じられない」といったコメントも寄せられていました。

スポンサードリンク


ネット上のあだ名は『ピストン矢口』

矢口真里さんの画像

出典:http://topicks.jp

未だ不倫騒動のマイナスイメージがぬぐいきれない矢口真里さんは、実はネット上では“かなりキャッチーなあだ名”で呼ばれていることはご存知でしょうか?

そんな矢口さんにつけられたあだ名は『ピストン矢口

名前の由来は、やはり不倫発覚当日の出来事がネタ元となっているようです。

かつてモデルで俳優の梅田賢三さん(現在は芸能界を引退)と不倫をしていた矢口さんは、自宅で行為に及んでいる最中に旦那さんが帰宅。

さらに、この行為中は布団を掛けていなかったことから、寝室に入った旦那さんは二人が「合体」している姿を目の当たりにしてしまったといいます。

またこの行為自体も、前日のディナーの直後から翌日の朝まで続いていたと報じられたため、かつてのアイドルにあるまじきその性欲の強さも話題となりました。

このネタが元凶となり、いつしかネット上で『ピストン矢口』と呼ばるようになった矢口さんは、“ピストン”という語呂の良さも相まって、たちまちこのあだ名が広く浸透していったようです。

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
もはや飯の種になるほどのレベル。 ピストン矢口、いいじゃないか。ヘタすりゃモー娘。時代以上の金を稼げる可能性もある。

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
元ネタはピストン堀口と言う伝説のボクサー。相手をロープ際に追い詰め休まずに打ち続ける連打からピストンと呼ばれたらしい。だいたい合ってるなw

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
ピストン矢口って語感が軽快で絶妙なんだよな。これは流行るわ。

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
赤いきつねとピストン矢口♪

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
そんな呼び名が流行ってるとか初めて知ったが、ピストン矢口という語呂の良さと 矢口本体の軽快感を考えると確かに流行る

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
なんかもう矢口よりもピストンって呼ばれることが多くなりそうw

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
この際、ほんとにピストン矢口として売り出せば、今の批判が一気に味方にかわるぞ。深夜限定の下ネタキャラってのもいいだろう

ピストン矢口に集まったネット上のコメント
ピストン矢口、かっこいい名前をもらったな!その名前を誇りにこれからも頑張りたまえ

もはや矢口さんは好感度を回復させようと画作するよりも、開き直って自ら『ピストン矢口』と名乗り、不倫や離婚といった下世話ネタを持ち味にした方がいいような気さえしてきます。

果たして矢口さんは、今後のテレビ番組で『ピストン矢口』と紹介される日はやってくるのでしょうか?

矢口真里『カップヌードルCMの放送中止』に集まった世間の声 まとめ

矢口真里さんの画像

出典:http://laughy.jp/

今回は3年ぶりのCM出演を果たすも、あまりの苦情の多さから、たった一週間で放送が打ち切られてしまった矢口真里さんについてまとめてみました。

カップヌードルの新CM打ち切りを英断した日清食品は、今回のCMテーマについて「若い世代の方々にエールを贈ることがCMの主旨である」ともコメントしており、今後も矢口さん以外の人たちが出演する『OBAKA’s UNIVERSITYシリーズ』の放送は続けていくようです。

また一部では「CMにネタとして起用された矢口も気の毒」といった矢口さんを擁護するコメントも寄せられており、日清食品に対する不信感を露わにする人たちもいました。

いずれにせよ、今回の世間の人たちの反応を見るに、現在、不倫で休業中のベッキーさんも、簡単には芸能界への復帰を果たす事はできなさそうですね。

スポンサードリンク


【関連記事】

矢口真里 ブログ炎上商法も終わり?「嫌い」から「飽きた」へ

とくダネのコメンテーター古市憲寿は、乙武洋匡の不倫用ダミーだった

ベッキー 週刊新潮の『最新ネタ記事』に批判殺到「事務所も倒産寸前?」

平子理沙の不倫相手 村井克行が『ブラマヨ吉田』に似てると話題に【画像あり】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ