浅田真央 元ホストのDV父から眉毛や妊娠・出産の噂まで【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

2015年、さいたまスーパーアリーナで行われたジャパンオープンで、見事な現役復帰を果たした女子フィギュアスケート界の女王・浅田真央選手。

そんな浅田真央選手には、元ホストで現在はDV容疑で逮捕されたお父さんがいることはご存知ですか?

また浅田真央さんを検索すると『眉毛』や『妊娠』『出産』といった、ちょっと気になるワードも出てきます。

そこで今回は、そんな浅田真央さんに関する、ちょっと気になる情報をまとめてみました。

浅田真央さんのプロフィール

浅田真央 画像

出典:http://laughy.jp/

浅田 真央(あさだ まお)
生年月日:1990年9月25日生まれ
血液型:B型
出身地:愛知県名古屋市
身長:163cm
体重:47kg
職業:フィギュアスケート選手
所属クラブ:中京大学

名前の由来は、お父さんが女優の大地真央さんのファンであったため、そのまま『真央』と名付けられました。

5歳の時、お姉さんである浅田舞さんと共にスケートリンクに遊びに行ったことがきっかけでスケートに出会い、その後は名東フィギュアスケートクラブに入会します。

浅田真央と浅田舞 画像

出典:http://renko1.com/

3歳からバレエのレッスンも受けていたという真央さんは、スケートでもその才能を開花させ、小学生になるころにはすでに『3回転アクセル』の練習を始めていたといいます。

小学6年生のときには“特例”で全日本選手権に出場し、まだ未完成ながらも『3回転フリップ → 3回転ループ → 3回転トウループ』という高難易度の大技を披露。

このころから、世間より「天才スケート少女」と呼ばれるようになりました。

また、2004年から2005年にかけて行われたジュニアグランプリでは、出場したすべての大会で優勝。

さらには優勝だけでなく、女子フィギュア界のジュニア部門では史上初となる『3回転アクセル』も成功させ、多方面からの注目を集めます。

同じ頃、先輩の女子フィギュアスケート選手である荒川静香さんがトリノオリンピックで優勝を果たしたこともあり、世間では一躍『女子フィギュアブーム』が巻き起こります。

その後も女子フィギュアスケート界は、安藤美姫選手や鈴木明子選手といった有能な選手を輩出し、華麗な演技と好成績を次々と残したことで、国を挙げての一大スポーツとして認知されるようになっていったのです。

スポンサードリンク


浅田真央さんの父 DV疑惑で逮捕

浅田真央 父親のDVから逮捕 画像

出典:http://www.photo-ac.com/

そんな華々しい表舞台を飾る浅田真央さんにも、裏ではいろいろな苦労があったようです。

その中でも当時、大きな話題となっていたのが『実の父親の逮捕』というもの。

週刊新潮によれば、2011年の12月に真央さんのお母さんである匡子さんが死去した後、父親は50代の女性と交際を始めたそうです。

しかしその後の父親は、次第にこの女性に対して暴力を振るうようになり、そのDVはどんどんエスカレート。

ついには身の危険を感じた相手の女性が警察に通報し、父親はその場で現行犯逮捕となった模様です。

また、このときの相手の被害者女性は通報後、すぐに病院に緊急搬送されたとのことで、そのDVの壮絶さを物語っていました。

結局この事件は、暴行の容疑を認めた父親が略式起訴され、30万円の罰金を支払うことで解決。

しかし、これだけ話題性のある事件にもかかわらず、大手メディアが報道を控えた裏には、浅田真央さんの現役復帰が目前に迫っていたため、マスコミ各社が口裏を合わせ、事件の報道を自粛したとの噂もあるようです。

一部では「ローラの父親が逮捕されたときとは扱いが違いすぎる」といった声も聞かれましたが、結果としてはこのマスコミの配慮が、浅田真央さんの見事な復帰の舞台を成功させたといえなくもありません。

父親は元ホストで、風俗店経営者

浅田真央の父親の画像

出典:susumu2009.xsrv.jp

そんな浅田真央さんのお父さんは、身長180cmを超える長身と草刈正雄さん似の甘いマスクで、若い頃は地元名古屋で有名な売れっ子ホストとして、その名が知れ渡っていた人物であるようです。

またホストを引退した後は、自身がオーナーとなってホストクラブ『カーネギー』をオープンさせ、全盛期には年商1億円以上を売り上げる人気店であったともいわれています。

こうしてホストクラブを運営する傍ら、娘である真央さんと舞さんのフィギュア生活を献身的に支えるも、1997年には『公然わいせつ容疑』で逮捕されてしまいます。

また過去には『傷害罪』でも3度の逮捕歴があるという、問題の多い父親でもあるようです。

そんな真央さんの父親・敏治さんは、自分の過去を恥じてか、決して表の舞台に出ようとはせず、メディアの取材にはマネージャーを間に挟んで一切応じないことでも知られています。

このことは「娘のイメージのためにも、自分の存在が邪魔になっていけない」という父親としての配慮なのか、一部では美談としても語られています。

浅田真央さんの関連ワード『眉毛』とは?

浅田真央の眉毛の画像

出典:http://www.ecc.jp/

浅田真央さんをネット検索すると、関連ワードで『眉毛』という候補が出てくることはご存知でしょうか?

こちらの『眉毛』というちょっと気になる検索候補ワードがなぜ出てくるのかの理由を調べてみたところ、どうやら過去に浅田真央さんがイメージキャラクターを務めたECCの広告が元となっているようです。

『浅田真央 眉毛』という関連ワードが出てしまう背景には、この広告の浅田真央さんの眉毛があまりにも不自然であったため、気になって検索する人が急激に増えたことによる名残であるようです。

確かにこの広告の真央さんの眉毛はなんとなく違和感がありますし、全体のバランスから見ても、少し太すぎるような気もします。

この眉毛メイクは、当時の20代女性の流行を取り入れたものであるようですが、もともとアッサリとした顔をしている上に、かなりの童顔である真央さんには似合わなかったようですね。

またこのときの画像は、浅田真央さんのスケート連盟のプロフィール写真にも使われており「本人も気に入っているのかな?」といったファンの声も挙がっていました。

スポンサードリンク


浅田真央さんが妊娠、出産!?

浅田真央の出産の画像

出典:http://webronza.asahi.com/

また、浅田真央さんの関連ワードには、眉毛以外にも『妊娠』や『出産』という、かなり気になるワードもあります。

結婚どころか、熱愛の報道も全くないのにもかかわらず『妊娠』や『出産』が関連ワードとして出てくる理由は、かつての戦友でありライバルでもあった安藤美姫さんに子供が生まれた際、浅田真央さんが「子供が欲しい」と発言したことがきっかけとなっているようです。

またこの「子供欲しい」発言は、2014年に現役の引退表明した中で語られたこともあり「妊娠してるから引退するのか!?」といった世間の勝手な憶測が先行し、ついには関連ワードとして出てくるまでになってしまった模様です。

このときの会見では「将来的には子供が欲しい。いい旦那さんと巡り合って、いい家庭を築きたい」と語っており、その後の2月に行われた世界選手権後のインタビューでは「(理想の男性は)優しい人がいいです。年上がいい。35歳くらいまでいいです」と赤裸々に告白したことが話題にもなりました。

浅田真央 元ホストのDV父から眉毛や妊娠・出産の噂まで【画像あり】 まとめ

惜しまれながらも引退を宣言し、日本中の人々から復帰が熱望されていた中、ようやくその現役復帰が叶ったことで世間は大きな盛り上がりを見せた浅田真央選手。

暗いニュースが多い今の日本にあって、この浅田真央さんの現役続行はとても明るいニュースであるとともに、私たちに新しい楽しみと勇気を与えてくれたような気がします。

一ファンとして、これからの浅田真央さんにも、素晴らしい活躍とニュースを期待をしています。

【関連記事】

浅田真央の「胃腸炎は言い訳」ファン vs アンチ

村主章枝 週刊ポストでグラビア披露も「妹の方が見たかった」(画像あり)

宮原知子に「嫌い」「華がない」と酷評が急増中?

羽生結弦 × 宇野昌磨「仲良し」を超えたイチャイチャぶりが怪しい

羽生結弦と噂になった『彼女』まとめ & 同性愛者疑惑の真相【画像】

羽生結弦が嫌いな人に見られる『4つの特徴』

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ