浅田真央の「胃腸炎は言い訳」ファン vs アンチ

 

スポンサードリンク

 

12日のGPファイナル終了後に体調不良を訴えた浅田真央さん。

この日、フリーの演技開始直後のトリプルアクセルを失敗すると、続く3回転ジャンプも2回転に変更。

この様子を解説していたアナウンサーの声も、少しずつ不安げになっていきます。

直後のトリプルルッツは着地に力が無く、ふらついた後には白い顔から大量の汗が・・

なんとか最後まで演技を終えたものの、相次ぐ失敗により総合順位は6位。

結局、出場7度目にして初めて表彰台を逃してしまいました。

そんな浅田真央さんは、ホテルに帰ったあと日本代表に帯同している医師から「胃腸炎」と診断されたため、翌日に予定していたエキシビジョンを欠場して、1日早く日本に帰国。

これを受け、関係者やファンからは「連戦で蓄積されていた疲れが出たんだと思う」「無理をせずにしっかり休んで、早く元気になってほしい」といった、真央さんを気遣う言葉が寄せられました。

しかし、世の中ファンがいればアンチもいるもの。

やはりネット上では、否定的なコメントもたくさん書き込まれてしまったのです。

そこで今回は、浅田真央さんの「胃腸炎によるエキシビジョン欠場」によって巻き起こった、ファンvsアンチのネット上でのコメントをまとめてみました。

浅田真央さんのプロフィール

浅田真央さんの画像

出典:http://newslounge.net/

浅田真央(あさだ まお)
愛称:真央ちゃん
生年月日:1990年9月25日
出身地:愛知県名古屋市
血液型:B型
身長:163cm
体重:47kg
職業:フィギュアスケート選手
代表国:日本
趣味:ジグソーパズル・レゴ
所属クラブ:中京大学
著名な家族:浅田舞(実姉)

浅田真央さんがスケートを始めたのは5歳のとき。

姉の浅田舞さんとスケートリンクに行ったのがきっかけでした。

スケートを始めたころは『名東フィギュアスケートクラブ』に入会し、姉の舞さんと一緒に門奈裕子コーチの元でフィギュアスケートを学びます。

当時は、安藤美姫さんも同じクラブに所属していたそうです。

2000年から『グランプリ東海クラブ』に所属し、山田満知子・樋口美穂子両コーチから師事。

小学6年生のときに出場した全日本選手権で、3回転×3回のコンビネーションジャンプを跳び「天才少女」と呼ばれました。

2004-2005シーズンでは、ジュニアグランプリで出場した3つの大会全てで優勝を飾り、華々しくデビュー。

浅田真央さんの画像

出典:http://blog.goo.ne.jp/

ファイナルの滑りでは、女子ジュニア史上初のトリプルアクセルに成功し、観客を驚かせました。

2007年に東京で開催された世界選手権では、ショートプログラムで出遅れたものの、フリーで当時のISU歴代最高得点を出して銀メダルを獲得しています。

その後も、世界選手権では2008年にヨーテボリデ金メダル、2010年にトリノデ金メダル、2013年にロンドンで銅メダル、2014年にさいたまで金メダル。

2010年のバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

数々の好成績を残す中、2013年4月のソチ冬季オリンピックを最後に、引退する意思があることを表明。

2014年の5月19日に、2014-2015シーズンの全試合を見送り、ファンに惜しまれながらも1年間競技生活を休養することを発表しました。

そして、翌2015年5月18日。

1年間の休養を経た浅田真央さんは、公式ブログにて現役を続行する意思を明らかにします。

復帰後初の『2015ジャパンオープン』では、141.70点の高得点をマークして女子1位に輝きファンを喜ばせました。

また、その後のISUグランプリシリーズ中国杯でも優勝を飾っています。

スポンサードリンク


「負けた言い訳だ」「言い訳なんかしていない!」

浅田真央さんの画像

出典:http://www.sankei.com/

今回の浅田真央さんの「胃腸炎騒動」に対して、アンチが提唱するのが”言い訳説”。

アンチから「負けたことへの言い訳」だと書き込まれれば、ファンは「言い訳なんかしてないだろ」の押し問答が各所で繰り広げられているようです。

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
休養前に使ってたのは「大会前から腰が痛かった」今度は「胃腸炎」かよ

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
どうしても真央ちゃんをおとしめたいのね。 試合後のインタビュー見た?

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
「今の私には心技体3つ全て足りない」のどこが言い訳なんだよ。

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
「胃腸炎だったから」って、お前らが負けた言い訳作りしてるよな。

これはネット上でのやり取りの一部ですが、この人たちが実際の世界で言い合いをしていたとしたら大変なことになりそうですね。

スポンサードリンク


なかには大人なコメントも

上記のような論争が展開される一方で、ときには冷静なコメントを寄せる方も。

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
プロとして体調管理を徹底するべき。言い訳とかは関係ない。

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
ID非公開で悪口を書くべきじゃない

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
全日本で結果を残せば、疑いは払拭できるでしょう

浅田真央さんの胃腸炎に対するネット上の意見
どちらのコメントも結局は真央ちゃんを追い詰めてる

こういった「ただ罵倒したいだけ」または「守りたいだけ」のコメントとは違い「どうするべきか」が書かれているコメントからは、本当に真央さんを心配する気持ちが伝わってきますね。

まとめ

浅田真央さんの画像

出典:http://ameblo.jp/

今回は浅田真央さんの「胃腸炎」に対して寄せられた、アンチとファンのコメントの一部を取り上げててみました。

また一部の報道によれば、浅田真央さんはGPファイナル当日のお昼ごろから、胃がムカムカして気分がすぐれなかったそうです。

しかしアンチの方たちからすると、これも「前もってフリを効かせといた」などと言われてしまいそうですが・・。

浅田真央さんのように、世界的にも有名な選手で熱狂的なファンを多く抱える方には、やはり「嫉妬」は付きもの。

真央さん自身も、ファンやメディアからの過度の期待や煽りに不安を抱くのではなく、むしろバネにして欲しいなと願っています。

また次の大会では浅田真央さんが元気になって、いつものような笑顔でのびのびとした演技を披露してくれることを期待しています。

【関連記事】

浅田真央 元ホストのDV父から眉毛や妊娠・出産の噂まで【画像あり】

羽生結弦と噂になった『彼女』まとめ & 同性愛者疑惑の真相【画像】

羽生結弦 × 宇野昌磨「仲良し」を超えたイチャイチャぶりが怪しい

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ