子役・寺田心くんに「嫌い」「きもい」「あざとい」の声多数『なぜ?』

 

スポンサードリンク

 

TOTOのCMでおなじみの人気子役・寺田心くん。

しかし、そんな寺田心くんには「嫌い」「きもい」「あざとい」といった酷評が多数、寄せられています。

そこで今回は、寺田心くんの妙に大人びた性格の秘密から、酷評の集まる理由、他の芸能人の意見などをまとめてみました。

寺田心くんのプロフィール

寺田心くんの画像

出典:http://www.jprime.jp/

寺田 心(てらだ こころ)
生年月日:2008年6月10日生まれ
出身地:愛知県名古屋市
職業:子役
事務所:ジョビィキッズプロダクション
好きな食べ物:トマト
嫌いな食べ物:なし
将来の夢:シェフ・俳優

芦田愛菜ちゃんに憧れて、3歳のときに芸能界入りを決めたという寺田心くんは、かわいいバイキンの着ぐるみを着たTOTOのCMが話題となり、一躍人気子役としての座に登りつめました。

しかし、プライベートではかなりの臆病な性格であるようで、進んで前に出て行くタイプではないとか?

それでも、先輩芸能人からは「子供とは思えないほどの丁寧な挨拶回りをしてくる子」として知られているようで、この「完成されすぎた感」が、共演者や視聴者にえもいわれぬ違和感を与えているようです。

荒らされすぎて動画のコメント欄が閉鎖された?

寺田心くんのインサイドヘッド動画の画像

出典:http://alfalfalfa.com/

2015年11月、ディズニー・ピクサーの20周年記念作品である『インサイド・ヘッド』のCMに出演した寺田心くん。

このCMはメイキング動画がYoutube上で公開されており、心くんがスタイリストさんに髪型をセットしてもらう様子や「いろいろなディズニーの声優さんもやってみたい」といった心くんのコメントが紹介されていました。

しかし、この動画の再生数が700回を過ぎたころには、1000を超える『低評価』が付き、コメント欄には「うざい」「あざとい」「きもい」「ぶりっ子するな」といった、悪口に近い多数のコメントが寄せられてしまったのです。

この勢いは収まるところを知らず、最後はコメント欄でファンとアンチが論争を繰り広げるなどの炎上騒ぎにまで発展。

この事態を受け、動画を公開していたMOVIE Collectionは評価数を隠す設定に変更、さらにはコメント欄もこれ以上の書き込みができないよう閉鎖されてしまいました。

一方、Youtubeのディズニーの公式チャンネルで公開されている『インサイド・ヘッドの寺田心くんインタビュー動画』の方は、評価、コメント欄ともにそのままの設定となっていますが、こちらの動画にも多数の『低評価』がつき、コメント欄にも「ぶりっ子やめて、きもいから」「なんかイライラするのは俺だけか」といったコメントがついてしまっています。

追記:最終的にこの動画は、両方とも完全非公開となってしまいました。

【関連記事】

みんなが嫌いな子役『寺田心・芦田愛菜・鈴木福』あるある 7選

加藤浩次「心に悪魔が住んでいるね」

加藤浩次さんの画像

出典:http://laughy.jp/

また寺田心くんは、2015年の7月に加藤浩次さんがMCを務める朝のニュース番組『スッキリ』に、映画『クーキー』の番宣でVTRの中に登場します。

ここで、子供とは思えない大人な対応をみせる心くんに対し、加藤さんは「この子の心の中には悪魔が住んでるね」とコメント。

その2ヶ月後、今度は別の映画の番宣で再びVTRでスッキリに登場した心くんは「先日はお世話になりました。またスタジオに遊びに行かせてくださいね!」という、いつもの調子の挨拶を展開。

さらにVTRの中の心くんは「前は加藤さんに悪魔っていわれちゃいましたけど、でも僕は加藤さんが大好きです!」という、デリケートな部分を見事にえぐるような、絶妙な角度のコメントを放ったのです。

これに対し、加藤さんは「本当に悪魔が住んでいるね」とコメント。

またこのVTR最後の「僕が毎日ひそかに楽しんでいることは何でしょう?」という心くんの出したクイズにも、加藤さんは「FX」や「アリをゆっくり踏んづける」「毎日一本ずつ猫のヒゲを抜く」といった厳しい回答を口にしました。

さすがにこれは言い過ぎであると思ったのか、天の声を担当する南海キャンディーズの山里さんは「当てる気ないよね」と心くんをフォロー。

それでも加藤さんは、心くんの出した「ぬいぐるみ」というヒントに対して「ぬいぐるみの中に盗聴器をしかける」という当たりの強い回答を続け、その手を緩めませんでした。

そんな加藤さんも「ほんとスゴイ子だね」と心くんを賞賛する一面も見せるも、山里さんの「こんないいこと言う子が悪魔なわけないじゃない」というフォローに対しては「わからんよ」と納得のいかない様子をのぞかせたのでした。

スポンサードリンク


伊集院光「なんか酷いしつけしてんだろうな」

加藤浩次さんの画像

出典:http://topicks.jp/

視聴者のみならず、芸能界からも厳しい風当たりを受ける寺田心くんですが、芸能人の中には少し違った角度から『妙に大人びた性格の心くん』を見る意見もあるようです。

TBSラジオの人気番組『深夜の馬鹿力』でMCを務める伊集院光さんは、自身の番組内で寺田心くんと共演した際のエピソードを語りました。

このときの心くんは番組収録前に「皆さんにご迷惑をかけないよう、一生懸命がんばりたいと思います」という子供ながらにして礼儀正しすぎる挨拶を受けたことを話し「何でか分からないけど、俺の中でいらっとした」と語ります。

これは、挨拶に対してではなく「心くんの家庭に」であると前置きした上で「子供はそんなにちゃんとしてちゃダメだ」と感じたといいます。

また「オレがクソガキだったからかもしれないけど、ああいう子を見ると『なんか(親が)酷いしつけしてんだろうな』って思っちゃう・・」とコメント。

しかし、他番組で心くんが「父親がいない」と発言したことを思い出したのか、最後は「あの・・いい家庭なんでしょうね。オレのひがみだな」と話を締めくくりました。

この話を聞いたリスナーからは「確かにこの子見てると心が痛むね。子供らしくなくて」「父親がいないことでちゃんとしてないって言われたくなくて、必要以上に厳しくしてる母親もいる」「刷り込まれてるなぁって感じがして、可哀想とすら感じる。伊集院の言わんとする事もわからなくないよ」という共感のコメントも多数寄せられていました。

【関連記事】

嫌われ子役・寺田心に大泉洋一括 Twitter「よく言った」まとめ

子役・寺田心くんに「嫌い」「きもい」「あざとい」の声多数『なぜ?』まとめ

加藤浩次さんの画像

出典:https://www.youtube.com/

今回の話をまとめるに、寺田心くんの『妙に大人びた性格』は、現代の日本人の心の中にある「子供らしさのイメージ」とはかけ離れているために、多くの人が違和感を感じ、それが人によっては「嫌い」「きもい」「あざとい」といった大きな抵抗感へとつながってしまっているようです。

しかしそんな心くんは、まだ『7歳』

誰しもが子供のころには、テストの点数や学校での振る舞いで「親の期待に応えなければ」という使命感にも似た思いは持っていたはずです。

母子家庭のために、母親の期待にできるかぎり応えたいという、心くんの小さな使命感には、どこか悲しい感情を抱かずにはいられません。

心くんがお母さんとどういった関係を築いているのかはわかりませんが、1日も早く「子供らしい心くん」が見られることを願っています。

スポンサードリンク


【関連記事】

芦田愛菜と鈴木福 現在と過去の画像を比較してみた

芦田愛菜の現在 2016年ドラマのセーラー服姿に「色気が出てきた」と話題に

加藤清史郎(こども店長)の現在が「身長低すぎ」と話題に

ハーフ子役『エヴァちゃん』父親はイケメンだがお母さんは・・?

ニコンCM「嘘泣きだよ〜」田牧そらちゃんのCM集めてみた【注目子役】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ