椎名桔平「実はリアルアウトレイジだった」殴られた芸人と俳優とは?[破裂]

 

スポンサードリンク

 

NHKの医療サスペンスドラマ『破裂』の主演で注目の俳優・椎名桔平さん。

ドラマ『破裂』は「老化した心臓を若返らせる夢の治療法」を巡る医師同士の争いがテーマのドラマで、主役であるエリート医師の香村鷹一郎役を、実力派俳優の椎名桔平さんが演じています。

また本作の記者会見では「緊張感の高い現場」と語る椎名さんに対し、共演者やスタッフから「怖い」とのコメントが飛び出し「役ですよ、役」と弁明するシーンも話題となりました。

そんな椎名桔平さんですが、実は芸能界ではケンカっ早いことでも有名で、一部では殴られた芸人さんや俳優さんがいるという噂もあるようです。

そこで今回は、そんなリアルアウトレイジと噂の椎名桔平さんの裏側に迫ってみました。

椎名桔平さんのプロフィール

椎名桔平 画像

出典:http://ameblo.jp/

椎名桔平(しいな きっぺい)
本名:岩城 正剛(いわき まさよし)
職業:俳優・映画プロデューサー
出身地:三重県伊賀市
生年月日:1964年7月14日生まれ
血液型:B型
身長:180cm
事務所:スターダストプロモーション所属

小学校の頃からサッカー部に所属し、高校では三重県代表として国体に出場したこともあるという異色の経歴の持ち主で、大学の時にはスポーツメーカーのCMにも出演していました。

しかしこのCM出演が、アマチュアサッカー界の規定に抵触し、謹慎処分を受けたことを機にサッカー部を辞めてしまいます。

その後、知人の紹介で俳優の付き人をしていた椎名さんは、21歳のとき映画『時計』への出演で俳優デビューを果たします。

こうして本格的に役者としての未来を見据えた椎名さんは、29歳になるまでトラック運転手や様々なアルバイトをしながら、橋役やインディーズの劇団で役者を続けました。

スポンサードリンク


そんな椎名さんに日の目が当たるようになったのは、1993年公開の映画『ヌードの夜』へ出演してから。

この映画に同性愛者役で出演した椎名さんは、そのリアルな表情や演技が高く評価され、映画関係者から注目を集めるようになります。

こうして、以降も立て続けに映画の出演が決まり、映画俳優としての礎を築いていきました。

また1990年台半ばからは『いつかまた逢える』『Age,35 恋しくて』といったテレビドラマにも数多く出演するようになり、実力とルックスを兼ね備えた人気俳優として、一躍世間にその名を知られるようになっていったのでした。

モノマネ芸人・松村邦洋さんが椎名さんに殴られた?

松村邦洋 画像

出典:http://www.zakzak.co.jp/

そんな椎名さんが「実はケンカっ早い」という噂が囁かれるようになったのは、2014年の10月ごろ。

事の発端は、モノマネ芸人で知られる松村邦洋さんがアメトークに主演した時に語られたエピソードでした。

そこでは、テレビ収録中にトイレに行った椎名さんに対し、松村さんがしつこく「大きい方してたんですか?」と質問。

答えない椎名さんを面白がった松村さんは、この質問を何度も繰り返していると、ついに椎名さんがキレます。

そして松村さんをスタジオの隅へと連れ出し、そこでボコボコにされたというのです。

この話は、松村さんがパーソナリティを務めるラジオ番組内でも語られており「椎名桔平って意外と気が短いんだな」といった噂が広まったようです。

実は、俳優の瑛太さんまで殴られていた?

松村邦洋 画像

出典:http://matome.naver.jp/

こちらは本人の口から語られた話ではないので、松村さんのエピソードよりは信憑性が低いですが、映画『ワイルド7』の撮影中、共演者である瑛太さんを椎名さんが殴ったという噂もあるようです。

事の真相は不明ですが、関西のテレビ番組の芸能リポーターによれば「椎名さんがケンカっ早いのは芸能界では有名な話で、ボコボコにされた芸能人は他にもいる」との事。

優しそうな椎名さんのイメージとは裏腹に、どうやらリアルアウトレイジである可能性もあるようです。

そんな椎名桔平さんが久しぶりの主演を務めるドラマ『破裂』の放送は、NHK総合で2015年10月10日の夜10:00から。

ファンならずとも、この記事で椎名さんに興味を持った方もぜひお見逃しなく。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ