松山ケンイチ「激太りは役作り」〜 2015年『見た目の変化』まとめ【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

俳優の松山ケンイチさんが「激太りしてる!」とネット上で話題になっているようです。

2015年12月20日、映画『の・ようなもの のようなもの』のイベントに登場した松山ケンイチさんは、役作りのために『激太り』した姿で登場。

ネット上でもさることながら、現地の報道陣も、そのあまりの激太りぶりに驚いたといいます。

そこで今回は、そんな松山ケンイチさんの2015年までの『見た目の変化』をまとめてみました。

松山ケンイチさんのプロフィール

松山ケンイチさんの画像

出典:http://matsukenjoho.blog.fc2.com/

松山 ケンイチ(まつやま けんいち)
本名:松山 研一(まつやま けんいち)
生年月日:1985年3月5日生まれ
出身地:青森県むつ市
血液型:B型
身長:180cm
体重:非公開
職業:俳優
事務所:ホリプロ所属
趣味:将棋・絵本
好きな食べ物:うなぎ
特記:猫アレルギー

松山ケンイチさんは、親の勧めで受けた2001年のホリプロ『男性オーディション』でグランプリを獲得し、モデルとして芸能界デビュー。

さらに翌年に放送されたドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』で、俳優としてもデビューを果たします。

また2005年に受けた、映画『男たちの大和』のオーディションでは、角川春樹監督に見初められ大役に抜擢。

その後も、角川監督作品に連続して起用されるようになりました。

そんな松山さんに世間の注目が集まるようになったのは、2006年に公開された映画『デスノート』のL役を演じてから。

批判の集まりやすい漫画を原作とした実写版映画ながら、まるで原作から飛び出してきたかのような松山さんの見た目と演技には、原作ファンからも多くの称賛を集め、一躍・トップ俳優の座に登りつめました。

その後も『デトロイト・メタル・シティ』や『ノルウェイの森』といった映画に出演し、その高い演技力が話題となりました。

松山ケンイチさんと小雪さんの画像

出典:http://wakariyasui-trendnews.info/

また2011年には、8歳年上のモデル・小雪さんと結婚。

現在は2児の父親(小雪さんは第3子を妊娠中)の愛妻家パパとしても知られるようになりました。

スポンサードリンク


松山ケンイチさんの『見た目』の変化

俳優としての松山さんは、出演する作品や役柄ごとに自分の見た目やカラーを自在に変化させる『カメレオン俳優』としても知られています。

また撮影現場では、監督にアイディア出しをするなど、作品作りには非常に強いこだわりを持っているものの「あくまでも俳優は監督のコマ」という独自のスタンスは決して崩さないともいわれています。

そんな松山ケンイチさんは、今までの出演作品の中で数々の役柄を演じてきましたが、作品ごとに全く違うイメージが、俳優としての松山さんの魅力でもあります。

そこでここからは「激太りした」といわれる現在までの見た目の遍歴を、画像付きで振り返ってみましょう。

2002年『ごくせん』

松山ケンイチさんのごくせんの頃の画像

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

このころの松山さんはまだ10代で、金髪にしているからかもしれませんが、なんとなくやんちゃなイメージがあります。

また、松山さんの出演した『ごくせん』の第1シリーズには、嵐の松本潤さんや小栗旬さん、また成宮寛貴さんなどそうそうたるメンバーが出演しており、俳優としての存在感はまたまだの時代です。

2005年『男たちの大和』

松山ケンイチさんの男たちの大和の頃の画像

出典:http://buta-neko.net/

監督から大抜擢された『男たちの大和』では、役のために頭を坊主にして登場。

作品内では、松山さんの「鬼気迫る演技」や「深みのある表情」に多くの注目が集まりました。

また、松山さんはこの作品に出演してから「戦争と平和」について深く考えるようになったといいます。

2005年『デスノート』

松山ケンイチさんのデスノートの頃の画像

出典:http://dot.asahi.com/

俳優・松山ケンイチの存在感を世の知らしめたのが、2005年の『デスノート』のL役。

あまりのはまり役であったため、原作ファンからも称賛を浴び、一部からは「主演の藤原竜也を完全に喰っていた」とまでいわしめました。

現在でも多くのファンから愛されている、松山さんの代表作です。

2008年『デトロイト・メタル・シティ』

松山ケンイチさんのデトロイト・メタル・シティの頃の画像

出典:http://geestore.com/

今までのイメージを一新し、全く新しい役柄に挑戦したのが2008年の『デトロイト・メタル・シティ』

こちらも漫画を原作とする映画でしたが、原作ファンからも「よくやった」という、松山さんを讃える多くの声が寄せられていました。

2012年『平清盛』

松山ケンイチさんの平清盛の頃の画像

出典:http://girlschannel.net

2010年に主役を演じたドラマ『平清盛』では、平安時代の大武将・平清盛役を演じ、その重厚な演技にも注目が集まっていました。

しかしこの作品に対して松山さんは、のちの著書に「作りたい表情を作るのに対して、わい自身の顔の表情の経験値が圧倒的に足りなかった。急いで63歳になったわいに、清盛の表情は表現できなかった」とも語っており、俳優としての志の高さも話題となりました。

2015年『の・ようなもの のようなもの』のイベント

松山ケンイチさんのの・ようなもの のようなもののイベント時の画像

出典:http://topics.smt.docomo.ne.jp

こちらが現在「激太りしてる!」と大きな話題になっている、松山ケンイチさんの画像です。

しかしこの激太りはやはり『役作り』で、現在撮影中の他の映画『聖の青春』のためであるようです。

聖の青春の画像

出典:http://topics.smt.docomo.ne.jp

『聖の青春』の主人公・村山聖さんは、腎ネフローゼという難病を抱える天才棋士なのですが、この病気のために「常に顔がむくんでいた」といいます。

この村山聖さんの役をリアルに表現するため、松山さんはこの映画への出演が決まった際に「20kg増量します」と宣言し、今回の『激太り騒動』へとつながっていたのです。

また、この松山さんの役者魂には、原作ファンや松山ケンイチさんのファンから多くの称賛の声が集まり、ネット上でも話題となっています。

聖の青春 松山ケンイチさんの役作りに対するネット上のコメント
松山ケンイチ、「聖の青春」やるんだ! 観たい!

聖の青春 松山ケンイチさんの役作りに対するネット上のコメント
松山ケンイチが聖の青春のために激太りしているらしくて役者って凄いなと思うと同時に、公開されたら絶対に見に行こうと思った

聖の青春 松山ケンイチさんの役作りに対するネット上のコメント
聖の青春映画化するのか!村山聖をやるために松山ケンイチはあんなに顔がぱんぱんなのね。絶対観る!

聖の青春 松山ケンイチさんの役作りに対するネット上のコメント
今日『聖の青春』がアマゾンから届きました♪ しっかり読んで泣きます。 20キロ太ると宣言した松山ケンイチさんの代表作になりますように。

スポンサードリンク


松山ケンイチ「激太りは役作り」〜 2015年『見た目の変化』まとめ

今回の「激太り」と騒がれる元となった映画『聖の青春』は、故・村山聖さんの壮絶な人生を描いたノンフィクション小説が原作となっています。

映画の公開日はまだ決まっていないようですが『名作』『号泣した』との呼び声も高い原作のファンからは、すでに多くの注目が集まっているようです。

果たしてこの映画での松山ケンイチさんは、どんな『新しい松山ケンイチ』を見せてくれるのでしょうか?

一ファンとして、映画『聖の青春』の公開を首を長くして待ちたいと思います。

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ