得する人損する人『家事えもん』のヤバい掃除テク【風呂・網戸・壁紙】

 

スポンサードリンク

 

『あのニュースで得する人損する人(日テレ)』でおなじみ『家事えもん』こと、お笑いトリオ・ジューシーズの松橋 周太呂さん。

そんな家事えもんさんは、掃除、洗濯、料理が大好きな芸人として知られており『洗濯ソムリエ』や『掃除能力検定士』といった資格まで持っている家事の達人でもあります。

そこで今回は、今までテレビなどで紹介された『家事えもんさんのヤバい掃除テク』をまとめてみました。

またこちらでは『お風呂』『網戸』『壁紙』といった、掃除が面倒くさいポイントに絞ってご紹介していきます。

家事えもんさんのプロフィール

家事えもん 画像

出典:http://matome.naver.jp/

家事えもん(かじえもん)
本名:松橋 周太呂(まつはし しゅうたろ)
相性:シュウタ
職業:お笑い芸人(ジューシーズ)
出身地:東京都三鷹市
生年月日:1990年9月19日生まれ
血液型:B型
身長:170cm
体重:65kg
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

母子家庭で育ち、よく母親の代わりに家事をしていたことから、現在の『家事えもん』へとつながる、多彩な掃除のテクニックと数々の料理の知識が身に付いたといいます。

また、家事えもんさんには弟がおり、本人曰く俳優の『小栗旬さん』に似ているとのこと。

現在は中肉中背(?)なスタイルをキープしていますが、幼少期から成人するまではかなり太っていたようで、今でも自身のスタイルを「小デブ」と表現しています。

カーディガンや派手目のVネックを好んで着ることが多く、芸風は「ふわっとした感じ」が特徴的。

また、仕事やプライベート問わず『大のイタズラ好き』でもあるようで、楽屋や出番前であってもトリオのメンバーにイタズラを仕掛けることも多いそうです。

最終学歴は高校中退ですが、その理由が「出席日数が足りず留年が決まったところ、その学校が廃校になってしまい留年することができなかった」とのこと。

お笑い芸人としての知名度はまだまだですが『あのニュースで得する人損する人』での家事えもんというキャラクターや『アメトーーク』のおもてなし大好き芸人として登場するや否や、コアなファンや主婦の間で話題となり、一躍その名を知られるようになります。

家事えもんのヤバい掃除テク『お風呂編』

お風呂は、ほとんどのご家庭でも毎日利用するため、常にジメジメしています。

そのためカビが繁殖しやすく、また一度付いた水垢やカビはなかなか落ちないので「お風呂掃除が嫌い」という方も多いのではないでしょうか?

そこで登場するのが、家事えもんさんの秘密道具の一つ『ジャージ雑巾』です。

家事えもん ジャージ雑巾の画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

ジャージ雑巾とは、着れなくなったジャージの”ポケット部分”だけを切り取って、そのまま手にはめて使えるというエコで便利な雑巾です。

お風呂場は水捌けを良くするために、湾曲していたりデコボコしている部分も多いのですが、このジャージ雑巾と重曹を使えば、溝部分にたまった汚れもみるみる落とすことができます。

また、家事えもんさんいわく「お風呂場は、カビの上に石鹸やアカがバリアのようになっている場合が多いので、まずは『酢』や『クエン酸』を使って石鹸バリアを溶かしてから『カビ取り剤』を使うと効果的」とのこと。

ただし、酸とカビ取り剤は『混ざると危険』なので、石鹸バリアを溶かしたあとは、必ず水でよく洗い流してからカビ取り剤を使いましょう。

さらに、お風呂場全体のカビの発生を防ぐには『天井』もをきちんと掃除することが重要だそうです。

お風呂を掃除するなら、まず『キッチンペーパー』と『フロアモップ』を使って天井から始めることで、効率の良いお風呂掃除ができるばかりか、お風呂場全体のカビの発生までもを防ぐことができるといいます。

家事えもん  キッチンペーパーとフロアモップの画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

使い方は、フロアモップにキッチンペーパーを取り付け、そこへ『カビ取り剤』を噴射。

あとは、それを使って天井を掃除したのち、新しいキッチンペーパーで水拭き → 乾拭きの順に行います。

天井をきちんと掃除することで、掃除頻度を下げてもお風呂場が清潔に保てるそうですので、ズボラな方にもオススメのテクニックです。

家事えもんのヤバい掃除テク『網戸編』

スポンサードリンク


網戸は外ともつながっているため、一見きれいに見えても、実は排気ガスや砂埃などでものすごく汚れているといいます。

とはいえ、網戸は文字通りの”網目状”になっているので、家の中でも特に掃除が面倒な部分でもあります。

そんな網戸は「1年に1度の大掃除とのときくらいしか掃除しない」という方も多いのではないでしょうか?

一昔前であれば、新聞紙を使って挟み込むように掃除をするのが一般的でしたが、家事えもんさんは、もっと効率的な掃除方法を紹介してくれていました。

それが『使い古したボディタオル』を活用する方法です。

家事えもん  ボディタオル

出典:http://www.ntv.co.jp/

ボディタオルは『お風呂場でボディシャンプーを付けて体を洗うタオル』のことで、網戸であれば、雑巾を使うよりも汚れを落とすのには効果的だとか。

家事えもんさんは、これに『セスキ炭酸ソーダ水』を洗剤として使い、網戸の汚れを簡単に、さらにはとてもキレイに落としていました。

家事えもん  セスキ炭酸ソーダの画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

セスキ炭酸ソーダ水には”重曹の10倍の洗浄力”があり、汚れを浮かせる力も強いのだとか。

お値段も普通の洗剤とそれほど変わらないので、一家にひとつ購入しておくと掃除の際には何かと便利そうですね。

家事えもんのヤバい掃除テク『壁紙編』

壁紙も掃除が面倒な部分の代表格ですね。

面積が広い上に、タバコを吸うご家庭では『ヤニ汚れ』が全然落ちなくて、困った経験があるのではないでしょうか?

そんな壁紙掃除で、家事えもんさんが活用するのが『眼鏡クロス』です。

家事えもん  眼鏡クロスの画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

眼鏡クロスはその名の通り、もともと眼鏡のレンズを掃除するためのものですので、繊維が非常に繊細で、壁紙の細かなデコボコに詰まった汚れにもきちんと行き届きます。

この『眼鏡クロス』に、先ほどの『セスキ炭酸ソーダ水』を染み込ませて壁をこすると・・・驚くほど簡単に壁紙の汚れが落ちていきます。

また、眼鏡クロスは素材が柔らかいため、多少強くこすっても壁紙が傷つくこともないそう。これはぜひ試してみたいですね。

家事えもんのヤバい掃除テク まとめ

今回は、今話題の家事えもんさんのヤバい掃除テクを『家の中でも掃除が面倒な場所』に絞ってご紹介しました。

総合的にそれほどお金をかけずに活用できるところが魅力的なテクニックでしたね。

これからも『家事えもんさん』として、掃除や料理の新たなテクニックを楽しみにしつつも、本業のお笑い芸人としての成功も見守りたいところです。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ