IMALUの事が嫌いな人は 一度『英語の発音がヤバイ歌声』を聞いてみて

 

スポンサードリンク

 

「さんまさんは好きだけど、IMALUは嫌い」という人も多いといわれる、タレントのIMALUさん。

親が2人とも大物芸能人であるため「親の七光り」といった批判も集まりやすいようですが、IMALUさんが英語の歌をカバーしている動画を見た人たちからは、一転して「IMALUスゲーじゃん」と評価する声も。

そこで今回は、IMALUさんが嫌いな人にこそ見てほしい「英語の発音がヤバイIMALUさんの歌」についてまとめてみました。

IMALUさんのプロフィール

IMALUさんの画像

出典:http://www.barks.jp/

IMALU(イマル)
本名:大竹 いまる(おおたけ いまる)
生年月日:1989年9月19日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:150cm
体重:非公開
スリーサイズ:非公開
職業:モデル・タレント・歌手など
事務所:リトルトウキョウプロダクション所属

IMALUさん嫌いから集まる「親の七光り」という批判

明石家さんまさんと大竹しのぶさんの画像

出典:http://entertainment-sports.seesaa.net/

現在はテレビ朝日のバラエティー番組『しくじり先生』に出演することが話題となっている、タレントのIMALUさん。

8月8日の放送では「わずか1年で“親の七光り”を使い果たしてしまった」というしくじりについて、当時の心境を語るそうです。

「七光り」と本人が自覚するほど、大物芸能人同士の娘として生まれたIMALUさんですが、世間ではさんまさんの七光りと大竹しのぶさんの七光りを合わせて「14光り」ともいわれてしまっているようです。

そんなIMALUさんのデビューは、2009年に発売された女性ファッション誌『Zipper(ジッパー)』からで、当初は“ファッションモデル”として芸能界入りを果たしました。

すると「親がさんまと大竹しのぶ」という話題性から、その後も仕事のオファーが次々と舞い込むようになり、同年10月にはテレビドラマ『リアル・クローズ』で女優としてもデビュー。

また同年の12月には『おしゃれイズム』で初のトーク番組にも挑戦し、翌年にはCDシングル『Mashed potato(マッシュド・ポテト)』で歌手としてのデビューまで果たしました。

こうした特に実績のないIMALUさんの異常とも思える出世ぶりは、明らかに両親の力。

また下積み時代がないゆえの『テレビ慣れしていないIMALUさんの態度』はとても横柄に映ってしまったため、当時の視聴者からは大ひんしゅくを買いました。

IMALUさんに対するネット上の意見
喋り方とか態度が生意気というか、何か嫌な感じなんだよなぁ。

IMALUさんに対するネット上の意見
デビューしたての時に『いいとも』ドタキャンとか芸能界なめてる。10年やっても出られない人だっているのに。

IMALUさんに対するネット上の意見
デビュー1年目からファッションモデル、女優として連続ドラマ、トークバラエティー、音楽番組のアシスタント、アニメ声優
CM、歌手… ふつうこんな豪華なパターンってないよね。全部親のチカラ

IMALUさんに対するネット上の意見
オシャレのセンスいいわけでもないし、顔も可愛くなければスタイルも悪い。喋りも生意気。テレビ出させてもらえてるだけありがたいってくらいの存在だよね。

IMALUさんに対するネット上の意見
父親がさんまさんだからって、芸人さんがIMALUに気を遣ってる感じが嫌。それを分かってデカい態度してるIMALUはもっと嫌。

IMALUさんに対するネット上の意見
この子、デビューしたてのど新人の頃からほんとに態度でかかったよね。イスもちゃんと座らないし、いつもつまらなさそうな顔してた。出なきゃいいのにって思ってたよ。

【関連記事】

【しくじり先生】神回になりそうな出演者TOP20【ベッキー・能年玲奈・矢口真里】

野村宏伸の「しくじり人生」若い頃に芸能界を干され嫁と子供を失う

さんま・中居の今夜も眠れない2016「もし相手が木村だったら・・」27時間テレビ

スポンサードリンク


英語の発音と歌唱力だけは本物だった?【動画あり】

IMALUさんの画像

出典:http://www.tokyosuperstarawards.com/

こうして世間から悪評ばかりが集まってしまったIMALUさんは、徐々にテレビへの露出が減っていきます。

もともとIMALUさんの肩書きは『モデル』でしたが、女優やタレントに歌手と様々なジャンルへ手を出した結果、最近では「消えた」とまで言われてしまうほど、その姿を見ることはなくなってしまいました。

これだけを見ると「態度の悪さからテレビ業界から干された」とも考えられますが、実際には『音楽』のみに注力し、テレビ以外のところで地道な活動を続けていたようです。

学生時代に語学留学のため、カナダの高校へ進学していたIMALUさんは、英語の発音も完璧。

そのせいか、現在は洋楽のカバーを『IMALU CHANNEL』という自身のYouTubeチャンネルで公開しているのですが「歌唱力だけは本物かもしれない」と話題になっているようです。

IMALUさんの歌唱力に対するネット上の意見
俺IMALU嫌いだったけど、この歌聞いてちょっと好きになった

IMALUさんの歌唱力に対するネット上の意見
IMALUうまいねー。見直したわ。

IMALUさんの歌唱力に対するネット上の意見
IMALUはタレント活動しないで、ミュージシャンとして勝負した方がいいんじゃない?

IMALUさんの歌唱力に対するネット上の意見
私もイマルの歌好き。だからモデルは絶対やめた方がいい

IMALUさんの歌唱力に対するネット上の意見
何何!? IMALU、歌上手いね!応援したくなった

IMALUさんの歌唱力に対するネット上の意見
この子さ、歌だけやってればそれなりに評価されたんじゃないかな。いい声してると思う。

こうした一部のネット上では『IMALUさんの歌手としての評価』はなかなかに高く、これまで嫌悪感を抱いていた人からも「好感を持つようになった」という声が集まっているようです。

また中には、デビュー当初の露出が多方面に散ってしまっていたことから「売り込み方を間違えた」と感じている人も多いといいます。

【関連記事】

渡辺裕太「嫌い、七光り」との話題からオタクの弟、彼女まで

IMALUの事が嫌いな人は 一度『英語の発音がヤバイ歌声』を聞いてみて まとめ

IMALUさんの画像

出典:http://magabon.yomiuri.co.jp/

今回は、デビュー当初から「親の七光り」というレッテルを貼られ、世間から嫌われてしまっていたIMALUさんの魅力を、「発音も完璧な英語のカバー曲と歌唱力」という観点からまとめてみました。

芸能人としてのスタートこそ失敗してしまった感のあるIMALUさんですが、歌手活動に力を入れはじめてからは、徐々にコアなファンも増えはじめているといいます。

そんなIMALUさんには、お笑いや女優といった両親の活躍する舞台とは別の『音楽の世界』で、更なる飛躍を見せて欲しいと願っています。

スポンサードリンク


【関連記事】

【芸能人の子供】世間で話題の『二世タレント・七光り』ランキング

藤井弘輝だけじゃない フジテレビに“コネ”で入社した2世アナウンサー

ヒロミ・平野レミ・藤井フミヤ『今、話題の息子たち』

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ