小泉エリの『小泉』は、元首相に似ていたからだった?

 

スポンサードリンク

 

元幕内土佐豊・安治川親方との結婚が報じられ、一躍世間の注目を集めている吉本所属のマジシャンタレント・小泉エリさん。

実はそんな小泉エリさんの芸名である『小泉』には、日本の元首相である『小泉総理に似ていたから』という由来があったことはご存知でしたか?

そこで今回は、小泉エリさんの名前の由来からタレントとしての魅力まで、様々な情報を掘り下げてみました。

小泉エリさんのプロフィール

小泉エリさんの画像

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

小泉 エリ(こいずみ えり)
本名:横木 絵梨(よこぎ えり)
生年月日:1982年3月28日生まれ
出身地:京都府京都市山科区
血液型:B型
身長:160cm
体重:45kg
スリーサイズ:B80 W58 H85(推定Bカップ)
特技:ピアノ・英会話・着付け
趣味:大相撲観戦
職業:マジシャン・タレント・芸人
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

小泉エリさんは、2000年に吉本興業から『アイドルマジシャン』としてデビュー。

実は小泉さんのご両親も『横木ジョージ&レミ』という名前で活動する吉本興業の芸人さんです。

2003年にはご両親と一緒に『横木マジック研究所』を結成してM-1グランプリに参戦。マジックと漫才を融合した新しい分野で攻めるも、残念ながら2回戦で敗退してしまいます。

その後、CBCテレビ放送のバラエティー番組『ノブナガ』で、2006年から始まったコーナーである『ごはんリレー』にレギュラーとして出演。

番組の人気と共に地方各地を巡りながら知名度を上げ、2007年にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズvs横浜ベイスターズのCBC杯においては、始球式も担当しました。

小泉エリさんの芸名の由来

小泉エリさんの画像

出典:http://ameblo.jp/

プロフィールでもご紹介しましたが、小泉エリさんの『小泉』という苗字は芸名です。

日本人で「小泉」といえば、やはり最初に浮かぶのはあの有名な「小泉純一郎元総理」ですが、まさにその小泉元総理が小泉エリさんの芸名の由来となっていたようです。

具体的な理由は「顔が似ているから」だったそうですが、あまり似てないですよね?

それもそのはず、実は顔が似ているのは小泉エリさん本人ではなく、お父さんの『横木ジョージさん』だったのです。

小泉エリさんとお父さんの画像

出典:http://www.yokogi.com

当時小泉純一郎さんが総理大臣だったころ、横木ジョージさんは小泉総理の服装や髪型を真似たネタを売りにしており「小泉総理似の芸人」という触れ込みで活躍していました。

また娘であるエリさんは、この頃に芸能界入りを果たしたため『小泉総理の娘』ということで、ご両親が命名したそうです。

また当の本人である小泉エリさんが通っていた大学には、同時期に小泉純一郎さんの三男も通っていたという不思議な縁もあったそうです。

スポンサードリンク


ノブナガ『ごはんリレー』で一躍有名人に

小泉エリさんの画像

出典:http://ameblo.jp/

2006年から小泉エリさんがコーナーレギュラーを務めた『ごはんリレー』は、地名しりとり、写真マラソンに続くノブナガロケ企画の第3弾です。

ちなみに『ごはんリレー』とは、小泉エリさんが道行く人に「昨日食べたものは何ですか?」と声をかけ、名古屋名物『味噌カツ、味噌煮込み、手羽先、ひつまぶし、きしめん』の中から3品を食べることができたらゴールという企画。

ただし、名古屋名物以外の食べ物が出たときにも、解答者が食べたものを同じ場所に行って食べなければいけないため、ファストフードのために県をまたぎ、小泉さんが愚痴をこぼすといったシーンも、いつしか企画の名物となっていったのです。

ときには解答者の家で“昨日食べたもの”を振る舞ってもらうことも。その際には食事のお礼に得意のマジックを披露して喜ばれるなど、微笑ましいシーンも見どころとなっていました。

またごはんリレー中の小泉エリさんは、上下ピンク色のジャージにピンク色の帽子、さらにはピンクのリュックといった『全身ピンク』の相当に目立つ出で立ちでロケを敢行していたため、放送回を重ねるごとに視聴者から気付かれ、次第に声を掛けられるようにもなります。

しかし声を掛けてきた視聴者は「小泉さんをゴールをさせてあげよう」と嘘の回答をする可能性があるため、解答権は無効とされていました。

そんなごはんリレーでは、その日に食べられるものは『解答者の食べたものだけ』と決まっており、誰にも出会わない日は食事をすることができません。

ただし「ドリンクは飲んでも良い」とされていたので、空腹しのぎに野菜ジュースやミックスジュースを飲む日も多々ありました。

そんなごはんリレーでの小泉エリさんは、いつもご飯を美味しそうに食べるうえに出された食事は必ず完食するため、知名度と共に好感度も上昇し、気づけば『知る人ぞ知る』有名芸人へと成長していったのです。

その後は『乳輪占い』で話題に

小泉エリさんの乳輪占いの画像

出典:http://books.rakuten.co.jp/

こうしてノブナガのごはんリレーで有名になった小泉エリさんは、2008年に出演した番組『今ちゃんの「実は…」』で、大相撲力士の日馬富士(当時は安馬)の乳輪が好きであるとを公言。

これをきっかけに、乳輪の大きさと色で共演者の性格や運勢を占う「乳輪占い」を始め注目を集めました。

また2012年には『幸せになる にゅうりん占い』という書籍も出版し、各種メディアに取り上げられるなど「よく当たる」として一部のファンからの支持を得るようにもなりました。

小泉エリの『小泉』は、元首相に似ていたからだった まとめ

小泉エリさんの画像

出典:http://shirubii.xsrv.jp/

今回は、元幕内土佐豊・安治川親方との結婚が報じられ、注目を集めている小泉エリさんの芸名の由来から活動までをまとめてみました。

ちなみに『ごはんリレー』では見事な食べっぷりの良さを見せた小泉エリさんですが『料理を作る方のセンス』は全くないそうです。

包丁が怖くて手の上で豆腐を切れない、お米を研ぐ際には「水が冷たいから」という理由でお米を泡立て器で混ぜる、手作りカレーの材料に重曹を入れて爆発させるなど、料理の作り手としての小泉さんには、数々の信じられないような伝説も残っています。

こんな状態で相撲部屋の女将さんが務まるのか少し心配ではありますが、親方が見初めたということは、その後に料理の勉強をしていたのかも知れませんね。

これからは、大好きな相撲の世界で女将として活躍する小泉さんを応援したいと思います。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ