【小田原ドラゴン】 女ストーカー(27)の狂気的な行動 まとめ【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

2015年8月28日 漫画家・小田原ドラゴン先生宅に、ファンを名乗る27歳の女性が無断で侵入し、逮捕されるという騒動が起きました。

逮捕されたのは町田市の自称アルバイト・増井理佐子容疑者(27)

小田原ドラゴン先生は、今回逮捕された女性に1年前から数々のストーカー行為を受けており、警察にも相談していたとのこと。

ストーカーの女性は、警察での取り調べに対し「連絡が取れなくなったから会いに行っただけ。犯罪になるとは思っていなかった」と語り、住居不法侵入いついての容疑は認めているようです。

そこで今回は、このストーカーの女性が逮捕されるまでの小田原先生が受けた狂気的なストーカー行為の数々をまとめてみました。

小田原ドラゴン先生のプロフィール

小田原ドラゴン

出典:https://twitter.com/

小田原ドラゴン(おだわら ドラゴン)
1970年9月23日生まれ
職業:漫画家
2001年:文藝春秋漫画賞受賞
代表作:
・おやすみなさい
・チェリーナイツ
・コギャル寿司

ストーカー女との出会い

小田原ドラゴンのストーカー 増井容疑者とみられる女性の画像

増井容疑者とみられる女性 出典:http://blog.livedoor.jp/

およそ1年ほど前、とある飲み会に参加した小田原先生は、漫画家志望であるという増井容疑者と知り合います。

その際に、男女の関係こそ持たなかったものの、飲み会の席ではお酒の勢いもあり、軽いボディアタッチなどはあったようです。

この飲み会の後、しばらくすると小田原先生の元に増井容疑者からの大量のメールが届くようになりました。

その内容は「抱いてほしい」「付き合ってほしい」などといったかなり積極的なもので、小田原先生はその誘いを全て断っていたといいます。

しかし一向に諦める様子のない増井容疑者は、何度断られても熱烈なアプローチを繰り返し、小田原先生へメールを送り続けたのです。

鳴り止まぬインターホン

そんな増井容疑者からのアプローチを断り続ける日々の中、ある日を境に小田原先生の自宅では、深夜にインターホンを連打されるといった被害を受けるようになります。

もちろん、この行為の犯人も増井容疑者です。

まだストーカー行為を受ける前、増井容疑者から「犬へのプレゼントを送りたいから自宅の住所を教えて欲しい」といわれた際、小田原先生は自宅の住所を教えてしまっていたのです。

スポンサードリンク


毎夜続く増井容疑者の奇行に脅威を感じた小田原先生は、すぐに弁護士や警察に相談をもちかけます。

しかし、増井容疑者のストーカー行為は全く収まる様子を見せませんでした。

小田原先生の友人と同棲

増井容疑者のストーカー行為はどんどんエスカレートし、ついにその被害は小田原先生の友人にまで及びます。

なんと、増井容疑者は小田原先生の友人宅へおしかけ、あろうことかそこに住み着いてしまったのです。

友人宅に住み着いた増田容疑者は、そこからも小田原先生へのストーカー行為を繰り返し、身辺の情報を集めていたといいます。

すでに執念とも思えるこの増田容疑者の行動には、さすがの小田原先生も耐えられなくなり、兵庫県にある実家へ避難することを決意したのでした。

それでも追いかけてくる増井容疑者

東京から兵庫県へと移り、ようやく増井容疑者のストーカー行為から解放され、安息の時を得た小田原先生。

しかし増井容疑者の執念は、小田原先生の想像をはるかに超えるほどの凄まじいものだったのです。

小田原先生の行方を見失った増井容疑者は、小田原先生が発信するツイッターの書き込みや過去の作品、また友人からの情報によって、小田原先生の住む町や住所を絞り込み、最後には住んでいる団地までも特定してしまったのです。

それでも、どの部屋に住んでいるかまではわからなかった増井容疑者は、団地中の全てのインターホンを片っ端から鳴らし、小田原先生の実家を突き止めたのです。

小田原ドラゴン 反撃開始

こうして再び東京のマンションへ戻った小田原先生は、今までの防戦一方だったストーカー行為に対し、反撃ののろしを上げます。

以前から自身のツイッターでは、ストーカー行為を受けていることを告白していた小田原先生でしたが、今度は増井容疑者を撮影した動画をインスタグラムへ投稿。

さらには「嫌がらせ続けるようならモザイク外したのupするからな」と、増井容疑者に対し警告したのです。

小田原ドラゴン インスタグラム動画の切り取り画像

出典:http://buzz-plus.com/

しかし、それでもストーカー行為を続ける増井容疑者に対し、小田原先生は再び警察に相談。

このとき警察から「今度来たら110番通報してください」といわれていた小田原先生は、マンションのオートロックをすり抜けてマンション内に侵入してきた増井容疑者を確認し、すぐに通報。

晴れて、増井容疑者は「住居侵入」の罪で現行犯逮捕となったのです。

今後のストーカー被害は?

今回のストーカー騒動は、もともと小田原先生のツイッターのフォロワーやファンの間だけで話題となっていたのですが、増井容疑者の逮捕報道がニュースで流れたため、一般の人にも広く知られるようになりました。

今回の増井容疑者の逮捕劇に関し、小田原先生は自身のツイッターで「まさか自分がストーカー被害に遭うなんて思いもせんかったよ。変な人に目をつけられてしまう危険は誰にでもあるから皆も気を付けんといかんよ。」と語っています。

しかし増井容疑者の逮捕容疑は「ストーカー規制法」ではなく住居侵入罪。

出所後、増井容疑者からのストーカー行為は、これで本当になくなるのでしょうか?

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ