ディズニー公式ツイッター「なんでもない日」以外でもやらかしていた

 

スポンサードリンク

 

ディズニー公式ツイッター

本日8月9日は、第二次世界対戦末期の1945年にアメリカ軍によって長崎県に原子爆弾が投下された、日本人にとっては忘れてはならない重要な意味を持った日です。

そんな大切な日であるにもかかわらず、ディズニージャパンの公式ツイッターアカウントでは、9日の午前に「なんでもない日おめでとう。」とツイート。

これに対し「なんでもない日じゃない」「よりによって今日じゃないだろう」といった批判が殺到しました。

現在このツイートは削除されていますが、どうやら過去にもディズニーの公式ツイッターは、今回のような空気の読めない発言をしていたことがあったようです。

そこで今回は、本日ツイートされた長崎原爆の日のツイートに関する世間の反応や、過去につぶやかれたやらかしツイートを取り上げてみたいと思います。

8月9日 長崎原爆の日

件のツイートは以下。

8NU6uIt

「なんでもない日おめでとう」の元ネタは、ディズニー作品『不思議の国のアリス』の中で、主人公アリスが歌う歌の歌詞。

本来、英語である「A Very merry unbirhtday to you」は「誕生日ではない日おめでとう」といったニュアンスの歌なのですが、これをディズニージャパンの担当者が「なんでもない日」と訳し、それをツイッターでつぶやいたことが物議を醸しました。

この不謹慎なツイートはあっという間に拡散され、個人のSNSやネットメディアでも批判が殺到しました。

そんなツイートを見た人たちの反応は・・

「なんでもない日おめでとう」に対する感想
よりによって今日じゃねえだろう

「なんでもない日おめでとう」に対する感想2
言いたいことはなんとなくわかるけど言葉のチョイスだよな

「なんでもない日おめでとう」に対する感想3
夢の国が聞いて呆れる

「なんでもない日おめでとう」に対する感想4
今日は、長崎に原爆が落とされた日。なんでもない日、ではないです

「なんでもない日おめでとう」に対する感想5
これはさすがにアカンわ

「なんでもない日おめでとう」に対する感想6
いくらなんでも長崎被爆の日に、なんでもない日はないだろう

「なんでもない日おめでとう」に対する感想6
日本の公式がするツイートじゃない

本来、夢の国が売りであるディズニーの発言であったことと、あまりにも不謹慎なツイートであったために、その反響は大きく、こうした多くの批判の声が見られました。

過去のやらかしツイート

今回、大きな物議を醸した「なんでもない日」ツイート以外にも、過去ディズニージャパン公式ツイッターは、少し空気の読めないツイートをしていたようです。

先日、6日の広島原爆の日には『暑中見舞い申し上げます

また2011年に東日本大震災のあった日である3月11日には『春よ来い♪

さらに去年の2014年、終戦記念日である8月15日には『夏休み、楽しんでる?

こうした、やや社会性とデリカシーに欠けるツイートには「ディズニージャパンのツイッター担当者、ちょっと配慮が足りないんじゃない?」との声も。

そんな過去ツイートは「なんでもない日」ほどの批判は受けていなかったようですが、今回の件を受け、改めてこれらディズニーの過去に発言したツイートにも注目が集まっています。

他でもない『世の中の人々に夢を与える』ディズニーの発言だけに、今回の騒動は残念でなりません。

今後はぜひとも、私たちに夢を与えてくれるようなツイートを期待したいところです。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ