ジャニーズ事務所など 今年最も“闇”を感じた 芸能事務所ランキング TOP3

 

スポンサードリンク

 

2016年はSMAP解散騒動を引き起こしたジャニーズ事務所をはじめ、様々な芸能人や芸能事務所が世間を騒がせました。

そこで今回は、今年最も世間を騒がせた芸能事務所の中から、特に「闇を感じた」ヤバめの事務所ランキングTOP3をご紹介したいと思います。

第3位『吉本興業』

吉本興業の画像

出典:http://adv.asahi.com/

第3位は、とにかく明るい安村さんの不倫や、ベイビーギャング・北見さんの2度目の逮捕などで小さく世間を騒がせた『吉本興業』がランクイン。

また最近でいえば、めちゃイケで10年越しの芸能活動復帰を果たした、元吉本興業所属のお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭一さんにも注目が集まっていました。

吉本興業といえば『新人芸人のギャラが詐欺並みに安い』『ギャラの大半はピンハネされる』といった黒い噂も絶えない芸能事務所。

しかし、スキャンダルなどの報道に対しては「タレントの起こした不祥事は、タレント自身に解決させる」といったスタンスを取ることも多く、意外と事務所そのものへの批判は少ないことでも知られています。

また、今年になって“文春砲”ともいわれるビックスキャンダルを連発している『週刊文春』には、なぜか吉本興業所属の大物タレントが取り上げられることはないという“闇”があることはご存知でしょうか?

これは一説に「吉本興業が週刊文春に対して強力なコネを持っているから」であるそうで、吉本の芸人たちも「スキャンダルを撮られるなら文春にしろ。文春なら記事を潰せる」といわれているのだとか。

もしこれが事実であれば、吉本興業の闇もなかなかに深そうですね。

【関連記事】

めちゃイケに山本圭壱が復帰も「打ち切り前の視聴率稼ぎ」と失笑の嵐

中居正広「すべらない話」や「ガキ使」出演はSMAP解散後の吉本移籍のためだった?

第2位『サンミュージック』

サンミュージックの画像

出典:http://natalie.mu/

第2位は、ベッキーさんの不倫騒動に関わる対処をことごとく誤り「倒産の危機にある」とも報じられている『サンミュージック』です。

サンミュージックは、先日結婚が報じられた小島よしおさんや、幅広い分野で活躍するカンニング竹山さんらが所属する芸能事務所ですが、稼ぎ頭であったベッキーさんの不倫騒動によって事務所の収入が激減。

さらには、契約していたCMスポンサーから巨額の違約金を請求されるなど、その失落ぶりが世間からの注目を集めました。

また「ベッキーさんに嘘の会見をさせる」「謝罪会見に集まった報道陣に取材規制をかける」「テレビ局への恩義を忘れ、勝手にベッキーさんを金スマに出演させる」といった悪手を次々と乱発し、現在は芸能事務所として存続の危機にさらされているともいわれています。

そんなサンミュージックは、かつて歌手で女優の酒井法子さんが覚せい剤使用の容疑で逮捕されたり、1980年代には所属人気アイドルであった岡田有希子さんが自殺を図るなど、何かと世間を騒がせていた事務所でもあるようです。

果たしてサンミュージックは、酒井法子さんやベッキーさんの尻拭いを果たし、無事に『人気の芸能事務所』として復帰する事ができるのでしょうか?

【関連記事】

ベッキー・酒井法子・岡田有希子「サンミュージックは呪われている」

金スマのベッキー復帰に、視聴者センターへ「不快」とクレーム多数

【覚醒剤】シャブで逮捕された芸能人の悲惨な末路【症状や効果】

【しくじり先生】神回になりそうな出演者TOP20【ベッキー・能年玲奈・矢口真里】

スポンサードリンク


第1位『ジャニーズ事務所』

ジャニーズ事務所の画像

出典:http://www.city.osaka.lg.jp/

2016年に最も世間を騒がせ、闇を感じさせた芸能事務所の栄えある第1位は、やはり国民的アイドルグループのSMAPを解散へと追い込んだジャニーズ事務所です。

現在のジャニーズ事務所は「ジャニーズ」という名前こそ付いているものの、実質の権力者は社長の実姉であるメリー喜多川さんであり、今回のSMAPを解散にまで追い込んだ張本人であるともいわれています。

また、各テレビ局やスポーツ新聞、雑誌などを発行する出版界にも多大なる影響力を持つといわれるジャニーズ事務所は、これまでその“裏の権力”を行使して様々な情報操作を行ってきたとも噂されています。

しかし、現在のネット社会ではそれらが通用しなくなってきており、今回のSMAP解散騒動では、こうした“ジャニーズ事務所の闇”を世間に露呈する形となりました。

現在はファンの間でも「ブラック企業」と認知されるようになってしまったジャニーズ事務所。

果たして、現在の経営者であるジャニー喜多川さんとメリー喜多川さんが退任した後のジャニーズ事務所は、現在のような“殿様経営”を続けることができるのでしょうか?

【関連記事】

メリー喜多川が「SMAP解散」までに犯した 3つの重大なミス

ジャニーズ事務所は“ブラック企業” 時代遅れの経営方針とは?

ジャニーズ事務所の闇 NYタイムズなどの海外紙が報じた「SMAPの奴隷契約」

SMAP解散の裏では『ジャニー喜多川社長』が奔走していた

メリー喜多川 ジャニーズ副社長に「老害ババア」「辞めろ」「嫌い」の声

ジャニーズ事務所など 今年最も“闇”を感じた 芸能事務所ランキング TOP3 まとめ

山本圭一さんとベッキーさんとメリー喜多川さんの画像

出典:http://www.asagei.com/・http://youtube.com/

今回は、2016年に最も世間を騒がせ、どこか芸能界の“闇”をも感じさせた芸能事務所ランキングのTOP3をご紹介しました。

ランク外では、事務所の稼ぎ頭であった福山雅治さんの結婚から、ファン離れを必死に食い止めようと混迷する『アミューズ』や、幾度となく関東連合とのつながりが噂される『プラチナム』。

さらには、数々の黒歴史を揉み消してきたといわれる『バーニングプロダクション』など、芸能界と芸能事務所には、まだまだ一般人に知られていない大きな“闇”も存在するようです。

テレビ離れが進み、情報の共有も容易となった現代において、果たして芸能事務所はどこまで“芸能界の闇”を隠し通す事ができるのでしょうか?

スポンサードリンク


【関連記事】

キムタクに「裏切り者、最低、嫌い」の声が急増中 SMAP解散で今後の活動も絶望的か

香取慎吾の闇 4羽の黒うさぎが示す「SMAP脱退・芸能界引退」の真意とは?

ジャニーズ事務所 “ジャニー喜多川” と “メリー喜多川” の黒歴史

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ