ベッキー 10日の復帰会見の反応『事務所が提示した酷い制約内容』とは?

 

スポンサードリンク

 

スカパーの音楽番組『FULL CHORUS』のレギュラー復帰に先駆けて、10日に会見を開いたベッキーさん。

しかし、この会見にあたってマスコミへ送付された案内状には『一方的な出席条件』が課せられていたようです。

そこで今回は、10日に開かれたベッキーさんの謝罪会見に対する“視聴者の反応”や、事務所がマスコミに提示した“酷い制約内容”をまとめてみました。

ベッキーさんのプロフィール

ベッキーさんの画像

出典:http://topicsland.com/

■ ベッキー
本名:レベッカ・英里・レイボーン
生年月日:1984年3月6日
出生地:神奈川県
身長:157cm
体重:非公開
スリーサイズ:B82 W61 H82(推定Aカップ)
血液型:AB型
職業:タレント、女優、歌手
事務所:サンミュージックプロダクション
家族:サイモン・チャールズ・レイボーン(父)
智佳子・レイボーン(母)
ジェシカ・レイボーン(妹)

マスコミに課せられた、復帰会見への出席条件の内容とは?

ベッキーさんの画像

出典:https://www.youtube.com/

レギュラー番組への復帰に先駆けて、今月10日に休業後初となる“マスコミの前”での会見を開いたタレントのベッキーさん。

5月13日の『金スマ』への出演以降、ほどんど進展のなかったベッキーさんの新しい動向には、各社報道陣からの注目が集まっていました。

しかし、この復帰会見に向けて、ベッキーさんの所属事務所である『サンミュージック』から提示された“マスコミへの会見出席の条件内容”には、業界中が眉をひそめたといいます。

同会見は、ベッキーさんが芸能界への復帰を公言するためのものではなく、不倫騒動で混乱を招いた各局への釈明や謝罪をするために設けられたものでした。

またベッキーさんは、“金スマへの勝手な出演”によって「多く局を敵に回した」ともいわれているため、今回の会見は「ある種の“禊(みそぎ)”の場となるのではないか?」との見方も強まっていたといいます。

ところが、サンミュージックがマスコミに送付した記者会見の案内状には“上から目線”とも受け取れる、厳しい出席条件が設けられていたのです。

■ 人数制限
各テレビ局:レポーター1名、カメラマン1名
新聞・雑誌:各紙2名まで
ウェブ媒体:1名のみ

■ 取材形式:生中継禁止・囲み取材禁止

■ 質問:1社につき1回まで

■ 取材時間:10分前後

テレビ関係者の話によれば、釈明や謝罪会見の場で芸能事務所がマスコミに対して入場制限を設けるのは「異例のこと」であるのだとか。

また今回のベッキーさんの会見は、案内状が送られてこなかった媒体は取材をすることも許されないという、かなり一方的なものでした。

そして当然のことながら、たった10分の会見では具体的な内容を聞き出すことは難しく、各社1回の質問だけではベッキーさんの本音を聞き出すこともできません。

結局この復帰会見でベッキーさんの口から語られたことは「ゼロから頑張ります」や「今後の恋愛については人を傷つけない恋愛をしたい」といった、何とも当たり障りのないものばかりとなりました。

この一方的な会見の参加条件には、やはりマスコミ各社から不満が続出し「もう一度サンミュージック内で正々堂々と会見すべき」との声もあがっているようです。

【関連記事】

金スマのベッキー復帰に、視聴者センターへ「不快」とクレーム多数

金スマの反響『ベッキー復帰への苦情』と『中居くんへの賛美』

スポンサードリンク


ベッキーさんの復帰会見に、世間の人たちの反応は?

ベッキーさんの画像

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

こうしてマスコミ各社から不満の声が集まる中、とりあえずの復帰会見を終えたベッキーさん。

しかし、こうした中途半端な内容で終わった復帰会見には、やはり視聴者からも同様に批判の声が集まっているようです。

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
ベッキー本人のみならず事務所も相当なバカだな

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
最初にやった嘘会見に続きNGワード有りの謝罪会見。これで許して貰おう、許して貰えると思ってる事が凄い。

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
しょせんは根っこになる部分、本性は変わらないんだよ。ベッキーもそうだし、サンミュージックもそう

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
口先であやまってるだけの会見だった

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
ここの事務所は一体どうなってるんだろう

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
勝手に不倫して、勝手に自粛して、勝手に復帰した印象

ベッキーさんとサンミュージックに対するネット上の意見
会見と言う名の自己主張タイム

当初は、各所へ筋を通すための会見であったはずが、ベッキーさんを護らんとする事務所の意向が先行してしまったばかりに、今回の復帰会見は、結果としてベッキーさんの今後の活動の幅を狭めてしまっただけとなってしまったようです。

ベッキー 10日の復帰会見の反応『事務所が提示した酷い制約内容』とは? まとめ

ベッキーさんの画像

出典:http://www.j-cast.com

今回は、10日に開かれたベッキーさんの復帰会見について、視聴者の反応やマスコミに課せられた一方的な出席条件についてまとめてみました。

今回の復帰会見では、未だ迷走していることを露呈するだけとなったベッキーさんとサンミュージック。

これでとりあえずはスカパーでのレギュラー復帰は果たせたのかもしれませんが、業界や世間に広まったベッキーさんとサンミュージックへの不信感は、果たして今後、きれいに取り除くことはできるのでしょうか?

スポンサードリンク


【関連記事】

金スマのベッキー復帰に、視聴者センターへ「不快」とクレーム多数

金スマの反響『ベッキー復帰への苦情』と『中居くんへの賛美』

「ベッキー終了」復帰ありきの金スマ収録にゲス川谷の元嫁がブチ切れ

ベッキー・酒井法子・岡田有希子「サンミュージックは呪われている」

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ