高年収 上場企業役員芸人『厚切りジェイソン』の秘密

 

スポンサードリンク

 

高年収 上場企業会社役員芸人『厚切りジェイソン』の秘密

最近、TVでかなり見かけるようになったアメリカ人芸人の『厚切りジェイソン』さん。

年収2000万を超える上場企業のエリートサラリーマンであるとも、持ち株の資産価値が1億円を超えているとも、アメリカのマンションから家賃収入を得る資産家であるなど、数々の噂があります。

そこで今回は、まだまだ謎の多い芸人『厚切りジェイソン』さんにスポットを当て、いろいろとその秘密を掘り下げてみたいと思います。

厚切りジェイソンさんのプロフィール

厚切りジェイソン

出典:http://www.watanabepro.co.jp

厚切りジェイソン
本名:ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン
1986年4月9日生まれ
アメリカ合衆国・ミシガン州出身
186cm
ワタナベエンターテインメント所属
芸風:漫談

日本の一流企業である旭化成で英語認識ソフトの研究と開発に従事するため、2005年より来日。この時たまたまTVで見た『エンタの神様』の面白さにハマり、お笑い番組ばかりを好んで見るようになる。

こうして『日本のお笑い』にふれるうち、いつしか自身も芸人として生きる人生に憧れを抱くようになる。

その後、アメリカに帰国するも「日本で芸人になりたい」という思いが忘れられず、モヤモヤした日々を送る。そんな折、ジェイソンさんの地元IT企業が日本へ進出するという噂を聞きつけ、これに便乗して再来日、ここから正式に日本に在住することとなった。

そんなある日、吉本芸人である『ザブングル』のライブを見に行った際「くやしいです!」でおなじみの加藤さんから、お客さんと腕相撲をするという一幕で、客席でも異彩を放っていたジェイソンさんが指名を受け、ステージに上がることになる。

この勝負は、見事ジェイソンさんが勝利。この腕相撲きっかけに、ザブングルの加藤さんとの交流が始まる。

その後、自身の胸の内を話したジェイソンさんは、加藤さんにワタナベコメディスクールの土日コースを勧められ、2013年に同校へ入学。その1年後、かねてからの夢であったワタナベエンターテインメント所属の芸人となった。

また、芸名の由来は『胸板が厚かったから』という理由に本名であるジェイソンを合わせて『厚切りジェイソン』という名前になった。

その後、2015年に開催された『R1くらんぷり』で決勝進出を果たしたことで、一躍世間にその名を知られるようになる。

そんな厚切りジェイソンさんは、芸人でありながら、東証マザーズ上場も果たしたITベンチャー企業の会社役員も務めており、その年収は2000万円以上ともいわれている。また、同社株を1万株以上も保有する株主でもあり、その現在の資産価値は1億円をゆうに超えるとも噂されている。

さらには、ジェイソンさんの地元シカゴには、投資用のマンションも保有しているため、その家賃収入もあるという異色の経歴の持ち主。

また、2007年には日本人女性と結婚もしており、2人の可愛い娘さんもいる。

厚切りジェイソンの芸風

アメリカ人ならでは視点で、日本人が当たり前だと思っている『漢字のおかしな点』を取り上げ、勢いと大袈裟なボディランゲージで漫談を展開するのが、厚木入りジェイソンさんの芸風です。

『一』『二』『三』という漢字から、法則性をつかんだと思わせた矢先に『四』と、全く違った形になることに対し「コレ、ワナダロー!カンジムズカシイヨーー!」

スポンサードリンク


『大』という字に点を付けると『太』これは「太っている人は大きい人が多い」ということで納得できるが、点の付ける場所を変えると『犬』になる。

これに対し「日本デ流行ッテル犬ハ、ソンナ二大キクナイダロー!」

また『金』の横に『同じ』と書いて『銅』

「同ジジャナイカラー!オカシイダローー!」

『楽しい』に草で『薬(クスリ)ハダメダロー!』

これには思わず笑ってしまいました。

ネタとネタと間のお決まりとなっている「Next!(次!)」や「Why!? Japanese peoplewhy!?(なぜ!? なぜなんだ日本人!)」という耳に残ってしまうフレーズも、なぜかクセになります。

この勢いにやられてしまっている人が増えていっている、というわけですね。

上場企業会社役員芸人『厚切りジェイソン』まとめ

こうして活字に起こしてしまうと、その面白さが伝わりにくいですが、厚切りジェイソンさんのつたない日本語と、普段意識していない漢字の面白さ、さらにはなぜか常にちょっとキレ気味でまくし立てる勢いに、思わず笑ってしまうこと間違いなしです。

また、なかなかの資産家という噂も、どうやらかなり真実味の高そうな話ですので、もしかするとある日突然、芸人として活動を辞めてしまったり、逆にサラリーマンを辞めてしまうというケースも考えられます。

どうしても売れなければ食べていけないという切羽詰まった状況ではないだけに、そのゆとりがよい方向へ影響を与えるといいですね。

普通とはちょっと違う笑いを求めるマイノリティなあなたにも、厚切りジェイソンさんは、ぜひオススメしたい芸人さんです。まだまだ、芸人としてのデビューから1年足らずですので、今後の伸びしろにも期待したいところです。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ