アンジェラ佐藤がかわいい『手首の傷』や『嘔吐』の噂まで【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

女性フードファイターで有名なアンジェラ佐藤さん。

最近では『30秒後に絶対見られるTV』などの他番組にも出演し、大食い王以外でも活躍されています。

結婚こそしていないものの、40歳とは思えないハーフのような綺麗な顔立ちに、世間では「かわいい」との声も多いようです。

そこで今回は、そんなアンジェラ佐藤さんのかわいい画像や、ネット上で囁かれる「手首の傷」や「嘔吐の噂」までをまとめてみました。

アンジェラ佐藤さんのプロフィール

アンジェラ佐藤さんの画像

出典:http://laughy.jp/

アンジェラ 佐藤(あんじぇら さとう)
本名:佐藤 綾里(さとう あやり)
生年月日:1975年5月3日生まれ
出身地:北海道札幌市
血液型:0型
身長:172cm
体重:53kg
スリーサイズ:非公開(推定Bカップ)
職業:フードファイター

アンジェラ佐藤さんは、2009年3月に放送された『元祖!大食い王決定戦(爆食女王)』に初出場し、4位を獲得。

その数ヶ月後の9月には、男女混合戦ながらも全ラウンドで1位を獲得し、総合優勝を果たします。

またこの回の放送では、司会の中村有志さんにアンジェラ・アキに風貌が似ていることから「アンジェラ佐藤」と命名されました。

この「アンジェラ佐藤」というキャッチーな名前と『総合優勝』という2つのインパクトから、一躍女性フードーファイターとして注目を集め、世間にその名を知られるようになっていきます。

ちなみにこの『アンジェラ佐藤』というネーミングに対して、本人は「似てません」と恐縮していましたが、アンジェラ・アキさん本人からコンサートのチケットが送られてくるというサプライズによって、自他共が認める名前として定着したようです。

また、元祖大食い女王として知られる『ギャル曽根さん』の名前も、中村有志さんが命名したことはあまり知られていません。

そんなアンジェラ佐藤さんは、大会でライバルとなる他のフードファイターとも、プライベートではとても仲が良いことが知られており、一緒に食事に出かけることも多いといいます。

スポンサードリンク


また、普段の食事は『1日2食』を心がけており、外食ではバイキングを利用することも多いとか。

しかし食べる量が桁外れなために、地元の札幌市では『5件のお店』から出入り禁止を申し渡されているそうです。

外食以外では、食費を浮かせる様々な涙ぐましい努力をしており、米5合に対して水を2リットルも入れて炊き上げるおかゆに、小麦粉や片栗粉を混ぜたものなどを食べているようです。

そんな努力の甲斐もあってか、1週間の食費を1000円に収めたこともあるそうで、その節約レシピにも注目が集まっていました。

またアンジェラ佐藤さんは、フードファイターという職業だけで食べているわけではなく、派遣社員などで働きながら生活費を稼いでいるともいわれています。

【関連記事】

『ギャル曽根』徹底解剖!太らないダイエットの秘訣とすっぴん画像までを大公開!

アンジェラ佐藤さんのかわいい画像を集めてみた

そんなアンジェラ佐藤さんには男女問わず多くのファンがいるようで、少し癖のあるキャラクターや独特の性格も「かわいい」と評判です。

そこで、アンジェラ佐藤さんのFacebookから、かわいいプライベート画像をいくつかピックアップしてみました。

アンジェラ佐藤さんの画像

アンジェラ佐藤さんの画像

アンジェラ佐藤さんの画像

アンジェラ佐藤さんの画像

出典:https://www.facebook.com/angela.sato.hokkaido/

やはり食べ物との写真が、どうしても多くなってしまいますね。

それにしても40歳という年齢で、これだけのアップに耐えられる肌つやの良さや可愛らしさはさすがです。

またテレビでは見られない、リラックスしたアンジェラ佐藤さんの表情も魅力的ですね。

『手首の傷』って何?

アンジェラ佐藤さんの画像

出典:http://alwaysnewstrend.com/

アンジェラ佐藤さんは、テレビに出演する際には大量のブレスレットを着けていたり、長袖の服を着て『手首の傷』を隠していることが有名です。

最初に視聴者がこの手首の傷を見つけたときには「リストカットの後じゃないの?」として大きな話題となりましたが、実はこの傷はアンジェラ佐藤さんが24歳のときにあった交通事故によって付いたものであるようです。

また、当時のアンジェラ佐藤さんはアルペンスキーのプロスキーヤーとして活躍していましたが、この事故がきっかけで選手生命を絶たれ、引退を余儀なくされたという悲しいエピソードもあります。

このショックがきっかけというわけではありませんが、その後28歳のときに自分が大食いであることに気が付き、フードファイターという新しい生き方を見つけました。

こうした過去が、アンジェラ佐藤さんのフードファイターとしての勝負強さにもつながっているのかもしれません。

大食い大会後の『嘔吐』の噂

日本だけでなく世界中で人気の大食いバトルでは、必ずといって良いほど『過食障害』や『嘔吐』の話題が付きまといます。

もちろんそれはアンジェラ佐藤さんも同じで、ネットで『アンジェラ佐藤』と検索すると、関連ワードには『嘔吐』の文字が。

こちらは手首の傷とは違い、本人が証言したわけではないので、あくまでも噂の域を出ませんが『大会後には吐いている』という可能性は十分にあると考えられます。

また専門医の意見では、フードファイターの中には本当に摂食障害を持っている人も多いといわれ、過食と嘔吐を繰り返し、その胃酸で歯が溶けてしまうリスクが懸念されているようです。

現在は、地元北海道の美味しいものを伝える仕事も

アンジェラ佐藤さんの画像

出典:http://sapporo.100miles.jp/

最近のアンジェラ佐藤さんは、大食い女王としての知名度を活かして、地元北海道の美味しいグルメを全国に発信する活動も行なっています。

こちらでは、地元の物産展や雑誌と協力して取材を行い、実際に食べた感想もレポートされています。

もともと北海道には美味しいものがたくさんありますが、アンジェラ佐藤さんのオススメとなれば、ファンには見逃せません。

ご興味のある方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ