池上彰のテレビ番組や特番の予定をいち早くチェックする方法 まとめ

 

スポンサードリンク

 

日本の政治・経済や海外のテロ、歴史などの情報をわかりやすく伝えてくれる人気ジャーナリスト・池上彰さん。

今では様々なテレビ局に引っ張りだこで、いろいろな番組に出演されています。

そこで今回は、そんな池上彰さんが出演するテレビ番組や特番の予定をいち早くチェックするためのベストな方法をご紹介したいと思います。

池上彰さんのプロフィール

池上彰さんの画像

出典:http://bizmakoto.jp/

池上 彰(いけがみ あきら)
生年月日:1950年8月9日生まれ
出身地:長野県松本市
血液型:A型
職業:フリージャーナリスト
趣味:新聞切り抜き・海外の地図集め・ダジャレ(酒とタバコは一切やらない)
特技:英語
得意分野:政治・経済・社会・国際・科学・宗教
苦手分野:スポーツ・芸能
肩書き:東京大学教授・名城大学特別講師・信州大学特任教授など

池上彰さんは、もともとNHKで社会部の記者やニュースキャスターを任されていましたが、2005年に退職。

その後、政治や経済、世界情勢などの知識の深さから、フリーランスのジャーナリストとして独立しました。

口調は柔らかながら、政治家に対するストレートな発言や、世界情勢や経済といった難しい話をとてもわかりやすく解説してくれる人物として人気が集まり、いつしか日本を代表するジャーナリストとして知られるようになりました。

池上彰さんのレギュラー出演番組

池上彰さんの画像2

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

池上彰のニュースそうだったのか!!(テレビ朝日 土曜 夜19:54〜)

池上彰の経済教室(BSジャパン 金曜 深夜0:58〜1:30)

メディアの目(NHK Eテレ 木曜 朝9:40〜9:50)

グッド!モーニング「池上彰のニュース知恵袋」(テレビ朝日 月〜金曜 朝4:55〜8:00)

緊急特別番組(特番)

池上彰の選挙スペシャル(テレビ東京)

金曜プレステージ「池上彰緊急スペシャル」(フジテレビ)

池上彰さんが連載中の新聞・雑誌

スポンサードリンク


日本経済新聞「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」毎週月曜日

朝日新聞「新聞ななめ読み」毎月最終金曜日

毎日小学生新聞「教えて!池上さん」月1回

週刊文春「池上彰のそこからですか?」

レタスクラブ「池上彰のおうち発・本当は深いあのニュース」

CREA「CREA’S VIEW 二人論点」(池上彰&佐藤優)

日経WOMAN「池上彰×増田ユリヤ 壁ドン!世界史入門」

PRESIDENT「池上彰のトップの読書術」

池上彰さんのテレビ番組や特番の予定をいち早くチェックするには?

池上彰さんの画像2

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

池上彰さんの出演する番組は、様々なテレビ局に分散していて、特番が放送されることも珍しくありません。

また雑誌や新聞の連載、出版の情報ともなれば、情報収集に大きな手間と時間がかかってしまいます。

忙しいサラリーマンの方の中には「いちいち新聞やサイトの番組欄をチェックしている暇はない」と思われている方も多いことでしょう。

実は、この問題を一発で解決してくれるとてもよい方法があります。

それは『池上彰さんのメールマガジンを購読すれば良い』のです。

池上彰さんは、公式サイトで『池上彰のファンクラブ』というサービスを行っています。

ここに会員登録すると経済や政治の情報から、新刊の発売情報、さらには出演する番組や特番までの情報を、いち早くメールマガジンという形で受け取ることができるのです。

また、池上彰さんのファンクラブは「一口100円からのカンパ制」という方式を採用しており、基本的に登録料やメールマガジンの購読料は無料です。

これは、池上さんのファンクラブに登録してくれた高校生や中学生への配慮であり、これから未来を担う若者たちへ、少しでも多くの知識を提供したいと考える池上さんの想いが込められているといいます。

メールアドレスさえあれば、小学生でも簡単に登録できることから、現在では5000名近い人々が登録しています。

もしあなたが、池上彰さんの情報をいち早くチェックしたいとお考えであれば、ファンクラブに登録して池上さんのメールマガジンを購読することが、何よりも効率的な方法です。

下記に公式ホームページへのリンクを貼っておきますので、興味のある方はぜひ一度、ご覧になってみてください。

池上彰ファンクラブ公式サイトはこちら

意外と知られていない『池上彰の選挙スペシャル』の面白さ

池上彰さんの画像2

出典:http://blog.livedoor.jp/

池上彰さんといえば、世界情勢や経済の番組のおもしろさや分かりやすさに定評がありますが、特番で放送される『池上彰の選挙スペシャル』も忘れてはいけません。

池上さんはもともと「人の悪口は言うが、それは本人の前でだけ」という強い信条を持っており、普段の物腰は柔らかながら、ときおり鋭い口調で物事をはっきりということがあります。

レギュラーの経済番組などでは「できるだけ自分の意見は言わない」という中立の姿勢を心がけているそうですが『選挙スペシャル』でだけは、そんな池上さんの本性を垣間見ることができるのです。

2012年に放送された選挙スペシャルでは、高校生から来た『公明党から出馬する候補者は、みんな創価学会会員なのですか?』という政界のタブーとも言える質問を「いい質問ですね」と取り上げ「公明党は、創価学会の党ではないということを示すために学会以外の候補を立てることもあります」という直球な回答をしたことが話題となりました。

また、かつての東京都知事選に石原慎太郎氏が出馬した際には「パプアニューギニアと北朝鮮を一緒にするから、石原慎太郎は暴走老人って言われるんですよ」と語尾を強めて、直接本人に言及。

さらには、安倍首相に対しても「国防軍の兵士に死者が出ることもある。そういうことを命令する立場になるということですね?」と物怖じするする様子もなく、本人にストレートな質問を投げかけたこともありました。

こうした『本当の池上彰節』が見られるのは、テレビ東京の『池上彰の選挙スペシャル』だけです。

普通のテレビ番組ではなぜか取り上げない、国民の多くが思っている不満や疑問を、池上彰さんが代わって、本人の目の前でズバズバ発言してくれる様は、見ていてとてもスッキリすること請け合いです。

もしあなたが「政治には興味がないけど、池上彰さんは好き」なのであれば、ぜひ一度『池上彰の選挙スペシャル』をご覧になってみてください。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ