24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?

 

スポンサードリンク

 

35.5%という高視聴率を叩き出したものの、他方面から「障害者を見世物にしている」という批判も集まっていた、2016年度の日テレ『24時間テレビ』。

今年は、高畑裕太容疑者の逮捕によるドラマキャストの代役や、毎年の恒例となっているマラソンへの注目もさることながら、特に『ダウン症児と共にパーフェクトヒューマンを踊る』といった障害者をメインに据えた企画が物議を醸していました。

そこで今回は、2016年度の24時間テレビに集まった「アリ派」「ナシ派」双方の視聴者の生の声をまとめてみました。

多くの批判も集まった 2016年度の24時間テレビ

24時間テレビの画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

元々は「愛は地球を救う」をテーマに、日本の各地でチャリティキャンペーンを行う番組としてスタートした日テレの24時間テレビは、1978年からはじまり今年で放送39回目を迎えました。

そんな中、8月27日と28日にかけて放送された2016年度の24時間テレビのテーマは「愛 〜これが私の生きる道〜」。

今年は、放送直前にパーソナリティやドラマ出演者としても登場予定であった俳優の高畑裕太容疑者が逮捕されるというトラブルに見舞われたものの、メインパーソナリティを務めたアイドルグループ『NEWS』メンバーの敢闘などにより、番組は無事に放送終了を迎えることができました。

しかし同番組の放送前には『ダウン症児と共にパーフェクトヒューマンを踊る』『両足に障害を抱える男児が富士山の登頂に挑戦』といった企画が物議をかもし、一部からは「障害者を見世物にするのはどうかと思う」という批判の声も集まっていました。

【関連記事】

高畑淳子が匂わせていた 息子 高畑裕太の異常性

高畑裕太・高畑淳子親子など「性欲が強い」と話題の女優・女性芸能人

裏で放送されていたNHK『バリバラ』が、24時間テレビを痛烈批判?

NHKのバリバラの画像

出典:http://togetter.com/

こうして世間では様々な意見も飛び交う中、28日の夜には24時間テレビの裏で放送されたNHK Eテレの『バリバラ』が大反響を呼びます。

この日のバリバラでは、出演者の衣装やスタジオのセットが“24時間テレビをパロディー化したもの”となっており『検証!『障害者 × 感動』の方程式』という、24時間テレビのテーマを真っ向から批判しているとも受け取れる内容を30分の生番組で放送。

番組内では、骨形成不全症を抱え2014年に亡くなったジャーナリスト・ステラ・ヤングさんの「私たちはこれを“感動ポルノ”と名付けました」というスピーチを紹介し「障害者を“勇敢なヒーロー”や“哀れむべき犠牲者”として描くことは侮辱につながる」というイギリスの放送協会が1992年に制定したガイドラインも公開しました。

このNHK Eテレが報じた『バリバラ』の内容には、放送直後から番組名がツイッターのトレンド入りを果たすほどの大反響を呼び「Eテレが本気出してる」「すげえNHK教育のバリバラ「障害者は健常者を感動させる道具じゃない」と言い切った」といった賛同コメントが殺到しました。

【関連記事】

最近のテレビが「つまらない」といわれる5つの原因

スポンサードリンク


日テレ24時間テレビの『障害者 × 感動』というテーマはアリか?ナシか?

24時間テレビの画像

出典:http://togetter.com/

NHKというテレビ局の大手が『メディアが報じる障害者像に疑問を投げかける内容』を放送したこともあり、例年にないほど多くの物議をかもした今年の24時間テレビ。

そこで『日テレ24時間テレビの『障害者 × 感動』というテーマはアリか、ナシか?』を考察するため、ツイッター上に寄せられた視聴者の「アリ派」「ナシ派」双方の声をまとめてみました。

「アリ派」の人たちの意見

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビのコンセプトはいいと思うよ。普段見ることない障害者の方達ががんばる姿は僕達にとっても良い刺激になると思うし少なからず優しくしようって思う人もいるんじゃないかって思う

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
自分のことも自分で出来ないくらい重度の障害を持つ人から見たら、やらない善よりやる偽善の方が断然良い。24時間テレビのような内容が偽善なら、NHKの番組で障害者に対する差別だと言ってる人の方が、障害者から見ると悪だと思う。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビが過剰にお涙頂戴を強調しているのは問題だが、本当に頑張ってる人を映すのが何故いけない?健常者でも障害者でも、人が頑張ってるのを見て素直に感動するのがいけない、そういう番組がいけないっていう意見は全く理解不能。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
僕の知り合い(施設職員)も、日テレの24時間テレビ自体が悪いんじゃなくて、精神障害者を排除していることに非常に怒っています。精神分野を扱わないことで、精神障害者がいないものとして観ている人にインプットされそうな感じがして怖いです。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
バリバラの出演者達への印象は、障害者の味方をし、24時間テレビを叩けば自分がいい人になった気になるという印象しかない。ありのままの姿を描き、感動の押し売りではなくしっかりと頑張りを見せる構成の番組もあるだろうに、全否定しているのが気持ち悪くて仕方なかった。やり方が卑怯にも感じた。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
バリバラのように、裏番組の24時間テレビをふざけて批判することが、障害者の為になるとは全く思わない。良い番組もあるし、その良い番組を紹介し、こういう風にやればいいとか建設的で前向きな議論が全くなく、けなすだけで終わるという最低の番組。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビに問題があるのなら、そこをどうやって変えたらよくなるのか?感動の押し売りが嫌なら何ならいいのか?どうやったら障害者の為に良い放送が出来るのか?それを具体的に時間を多く割いて議論し、直接24時間テレビに抗議するなら番組としての価値はあると思うが、見ててヘドが出た。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビが障害者お涙頂戴番組ってやたらdisられてるけど実際支援の現場で働いてた人間から言わせればちょっとばかり助かってた部分もあるんだよね。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビが批判されている。 障害者を感動のネタに使うなという批判のようだが、そういうことを言っているのは100%健常者だろう。高みの見物で上から目線の意見だ。あの番組で少なからず勇気をもらっている人が居る。それこそイヤなら見るな!だろう。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
まぁ確かに24時間テレビは偽善者TVだと思わなくもないないけどさ…… でもそうやって障害者さんたちをTVで流すことによってこんな人たちもいるんだって何とかしてあげたいとか思う人もいるんだから無駄ではないと思う

「ナシ派」の人たちの意見

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビの一番怖いところは、見ている人が無意識に差別してること。頑張ってる人を見て感動するのはいいこと。”障害者”ががんばってるから感動するのは間違い。がんばってる人を見て感動するのに健常者であろうが障害者であろうが関係ない。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビ、テレビ局主導の胡散くせえチャリティが偽善かどうか以前に悪天候の中で富士山登山は障害者でなくても無謀だし無茶すぎるよ… 褒められたもんじゃないやろこれ…

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビとか見てると 小学校の時講演で「『障害者』という言葉は使って欲しくない」って足の不自由な方が言ってたの思い出す。こんなお涙頂戴な企画は正直どうかと思う。「一般人と少し違う」って捉え方を生み出す一因だし、これが障害を個性として受け入れている海外との違いだと思う。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビってどうしても好かん。まぁうちじゃ妹たちがNEWS好きだから見てたけどさ…障害者を棚に上げて、アイドル使って一般人から金巻き上げて、ほら感動するだろ?泣けよみたいな雰囲気がどうしても気にくわない。24時間も番組作って出演者に大量のギャラ払うくらいなら募金しろよ

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
やっぱり24時間テレビ胸糞悪い。障害者を食い物にしてるビジネス、偽善者の集い。そりゃさんまもたけしも出らんわな

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
障害者を公共の場で垂れ流し何をしたいんだろ。24時間テレビってこれからもあんな気持ち悪いやり方していくんかね

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
24時間テレビの役目は終わった?過去には障害者を隠蔽するような時代があって、それを表に出して問題を共有しようとしたのが始まりだと思うけど、これだけネットが普及した今は誰でも事実を知ることができる。それにマンネリ化してるから演出もよりインパクトのあるものを求められてしまった。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
いつから24時間テレビは障害者=感動をありがとう になったのか?当事者の気持ちが置いてけぼりになってはいないか?よく考えるべき。

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
昔から言われとるけど24時間テレビがあの感じで続く限り障害者への差別は深まるばかりやと思う。障害者自身も障害に対して偏見持ちそうやし「障害者=感動」的な風潮は素敵じゃない

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか?に対するネット上の意見
Eテレの「障害者ポルノ」批判番組が絶賛されている。まー立場や環境で人の意見はそれぞれ違うと思うけど、メディアに携わる立場として24時間テレビは嫌いです

【関連記事】

27時間テレビでフジテレビがやらかした『放送事故級の6つの失態』まとめ(2015年度版)

24時間テレビ 2016『障害者を見世物にした日テレ』はアリかナシか? まとめ

24時間テレビの画像

出典:http://www.oricon.co.jp

今回は「障害者を見世物にしている」という批判の声も多かった、2016年度の24時間テレビに集まる「アリ派」「ナシ派」双方の視聴者の声をまとめてみました。

当初この記事を書くにあたり、視聴者の声を集める前の段階では「ナシ派」の人たちの批判意見の方が圧倒的に多いだろうと予測していましたが、実際に調べてみるとほぼ同じくらい「アリ派」の人たちの意見も多かったことに驚きました。

果たしてこうした視聴者の声を聞いた日テレは、来年の24時間テレビでどういったテーマの番組構成を打ち出してくるのか、非常に興味深いところでもあります。

スポンサードリンク


【関連記事】

フジテレビに続きTBSでも「やらせ番組」を作った制作会社とは?

鉄腕ダッシュの『やらせ』が 視聴者に許される理由

フジテレビ 視聴率低迷の原因は「底の浅い捏造」と「悪意ある編集」

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ