女優 黒島結菜が業界人に大切にされる理由

 

スポンサードリンク

 

黒島結菜

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』の公開に伴い、フジテレビの人気番組『VS嵐』にも出演した、10代の若手女優『黒島結菜』さん。

黒島結菜さんといえば、2013年に放送された恋人同士の切ないやりとりで話題を呼んだNTTドコモのCMや、2014年の不思議な雰囲気に包まれたファンションブランド『ローリーズファーム』のCMで、はじめて知ったという方も多いはず。

黒島結菜 CM NTT ドコモ docomo「想いをつなぐ」篇

黒島結菜 CM ローリーズファーム「GIRL MADE IN LOWRYS FARM」篇

また、テレビドラマ『アオイホノオ(テレビ東京 2014)』や『マッサン(NHK 2015)』『花燃ゆ(NHK 2015)』などでも、まだ10代という若さながら、非常に存在感のある演技を披露し、注目を浴びています。

そんな黒島結菜さんですが、実は業界関係者にとても大切にされている存在である、ということはご存知でしょうか?

そこで今回は『黒島結菜さんが業界人に大切にされる理由』を、ご紹介したいと思います。

黒島結菜さんのプロフィール

黒島結菜

出典:http://matome.naver.jp/

黒島 結菜(くろしま ゆいな)
本名:不明
1997年3月15日生まれ
沖縄県出身
162cm
ソニー・ミュージックアーティスツ所属
主な活動:
女優・モデル

沖縄県出身の黒島結菜さんは、地元の『ウィルコム沖縄』のイメージガールコンテストで沖縄美少女図鑑賞を受賞したことから芸能界にデビュー。その後は1つのジャンルに囚われることなく、CMから映画、舞台、モデルなど、幅広くその活動の幅を広げる。

黒島さんが世間の注目を集めるようになったのは、先にご紹介した2013年のNTTドコモのCMから。セリフが一切ないCMながらも、なかなか現れない彼氏を待つ健気な少女を、表情と仕草だけで見事に演じきり、同世代の女性をはじめ、多くの視聴者からの共感を呼んだ。

現在も、CM、映画、ドラマと精力的に活動を続け、その演技力と独特の存在感でファンを増やし続けている。

黒島結菜さんが業界人に大切にされる理由

10代という若さながら、その独特の存在感を放つ黒島結菜さん。実はそんな黒島さんは、映像プロデューサーやCMクリエイターといった業界人には特に注目される存在であるといわれています。

確かに演技力や表情には素晴らしい才能を感じますが、失礼ながらそのビジュアルは『ずば抜けた美人』というわけでもなく、別段スタイルが日本人離れしている、というわけでもありません。

また、どちらかといえば素朴さ、田舎っぽさを感じさせる黒島さんが、なぜ業界関係者に大切にされているのでしょうか?

その理由は、どうやら黒島さんの『普通っぽさ』に隠されているようです。

黒島の姿を思い浮かべるとき、素朴、清潔、健康的、自然体、力強さ・・・好印象のイメージがこれでもかというほど出てくる。

スポンサードリンク


黒島には、商品を邪魔するアクの強さが一切なく、あるのは親近感と透明感だけ。商品のPRを第一に考えるCMクリエイターにとって、これほど使いたくなる10代女優はいないだろう。

出典:マイナビニュース エンタメより

現代では、高嶺の花ぜんとした、まるで別世界の人間というイメージを感じさせる女優やアイドルよりも、AKB48のような『会いにいけるアイドル』に人気が集まる傾向にあるので、黒島さんの『普通っぽさ』は、業界人にとってはかえって好材料であるようです。

こうして2014年の初頭より、黒島さんは業界関係者の間で大きな話題となり、現在でも、CMや映画、ドラマにと様々なジャンルからのオファーが殺到しているといいます。

また演技ひとつとっても、デビューから数年しか経っていないにもかかわらず、撮影現場では自身のシーンでアドリブをはさむなど、すでに大物の予感を感じさせるエピソードも語られており、さらに関係者の注目を集めているともいわれています。

まとめ

今回は、話題の女優『黒島結菜さん』が業界人に大切にされる理由を探ってみました。

現代の大手メディアでは、飛び抜けた美人や圧倒的なスタイルの良さという、全時代に必須だった要素よりも、商品や役柄に染まらない、自然で素朴なキャラクターを必要としているために、黒島さんのイメージがぴったりとはまっている。

そのため、業界の多くの人から注目を集めているのと同時に大切にされている、というわけだったのですね。

そんな黒島結菜さんはまだまだ10代と若く、これからの活躍が期待されています。将来は「あの子はワシが育てた」という人がたくさん出てきそうな黒島さんの今後の活動に、要注目です。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ