鉄腕ダッシュの『やらせ』が 視聴者に許される理由

 

スポンサードリンク

 

TOKIOが出演する人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』

『DASH島』や『0円食堂』など、大人から子供まで楽しめる番組として高い人気を博していますが、実はこれまでに何度か「やらせ」を指摘されたこともありました。

しかし、鉄腕ダッシュが“やらせ”で炎上したことはありません。

そこで今回は、ネット上のコメントから「鉄腕ダッシュの“やらせ”が視聴者に許される理由」を探ってみました。

『ザ!鉄腕!DASH!!』ってどんな番組?

鉄腕ダッシュの画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

ジャニーズグループ『TOKIO』のメンバーが出演する日本テレビ系列の人気バラエティー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』

本番組は、TOKIOメンバーによる体当たりロケ企画が主体となっており、今では『サザエさん』や『笑点』と並んで“日曜日の名物番組”として広く認知されています。

現在放送されている主要企画は『DASH島』『0円食堂』『出張DASH村』の3つ。

『DASH島』では「無人島に小さな日本を作る」をコンセプトに、メンバーが船屋や水路などを造って島を開拓していくという“秘密基地的な要素”が人気の秘訣となっています。

『0円食堂』では、メンバーが農家や工場などを巡り、本来であれば”捨てられる予定であった食材”を使って料理を作るというエコロジーでハートフルな企画です。

また『出張DASH村』は、もともと福島県にあった「DASH村」が“2011年に起きた東日本大震災”の影響で、立ち入りを制限されてしまったことからはじまった企画。

ダッシュ村の画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

全国の農家で作物の収穫を手伝いながら農業の知識を蓄え、いつかDASH村に戻れた日のために作物の育て方や美味しい食べ方を学んでいくという企画です。

こうした、どこか懐かしささえ感じる日本古来の文化が学べる放送内容から、現在では幅広い年齢層の人気を獲得しており、2006年には『親が子どもに見せたい番組』の第10位に選出。

また、2010年と2011年には、日本民間放送連盟から『青少年に見てもらいたい番組』にも選ばれました。

もちろん視聴率も安定して高い数値を維持しており、2014年にはバラエティ年間平均視聴率ランキングの首位も獲得しています。

鉄腕ダッシュは「やらせ」だった?

鉄腕ダッシュの画像

出典:http://dailytaurus.co/

『ザ!鉄腕!DASH!!』では、DASH村やDASH島でのアイドル離れした働きぶりから、最近では「本業は何ですか?」と聞かれることも多くなってしまったというTOKIOメンバーの5人。

しかしその一方で、“素人にしては、やけに作業がスムーズに運びすぎていること”や、“都合よく材料が見つかること”などから「やらせ臭い」「スタッフが仕込んでいたのでは?」といった声も集まっているようです。

そこでここからは、ネット上に集まった視聴者の意見から、特に「やらせ」という声の多かった放送回をまとめてみました。

ワイルド過ぎる山口達也さんの裏事情

山口達也さんの画像

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

リポビタンDのCMに起用されたこともあるほど、ジャニーズの中でも“肉体派のタレント”として知られる山口達也さん。

ダッシュ島の力仕事では出番も多い山口さんですが、精神面もかなり強靭であるようです。

番組では度々、TOKIOのメンバーが島を探索しながら漂着物を調べることがあり、その中には食べ物が混ざっていることもあります。

そんなときに活躍するのが、メンバー随一の肉体派タレント山口さん。

ときには、得体の知れない漂流物を“自分で舐めて確認”することもあり、視聴者の度肝を抜きます。

しかしこの“舐めて確認する”という行為、テレビ番組としての画的にはかなり面白いのですが、食中毒を引き起こす可能性もあるため、視聴者からは「危険すぎる」という指摘もあがっているようです。

また万が一食中毒を起こせば、人気タレントとして『スケジュールに穴を空けること』にもなるため、一部からは「ジャニーズ事務所がOKを出すとは思えない」という声も。

こうしたことから「スタッフが用意した安全な物と分かっているから舐めている」という声や、山口さんは仕込まれたものであることを知らないまでも「安全だと分かっているからスタッフが止めない」といった意見もあるようです。

【関連記事】

TOKIO山口達也『目や顔にケガ』勝手に予想されてる理由が笑える

ジャニーズの離婚と歴代の結婚者まとめ「TOKIO 山口・少年隊 植草など」

沖縄の伝統漁法で、ウマズラハギは獲れない

鉄腕ダッシュの画像

出典:http://tetsuwandash.blog.so-net.ne.jp/

こちらは、ダッシュ島で『沖縄の伝統漁法を使って魚を捕る』という企画の放送回でのこと。

このときの対象魚は『ウマズラハギ』という魚であったのですが、捕獲直後にも関わらずなぜか魚の目は白く濁り、口やトゲの部分は傷だらけ。

また、日頃から海釣りを楽しんでいるという人たちの話によれば「ウマズラハギは、そもそも浅瀬にいない種類の魚」であるそうです。

そのため、ネット上では「ウマズラハギは、スタッフが予め捕獲しておいたものをあたかも伝統漁法で捕まえたかのように見せた “やらせ”だったのではないか?」ともいわれているようです。

ソーラーカーだん吉は、本当に走っていたのか?

ソーラーカーだん吉企画の画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

「ソーラーカーで日本一周」という無謀な企画に挑戦し、8年という長い歳月をかけて見事に成功させた『ソーラーカーだん吉』。

この企画は、番組が84,000円で落札した中古のハイゼットを改造し、ソーラーカーとして『太陽の光だけで走る車』を作るところからはじまりました。

当初は「自分たちの手でソーラーカーは作れるのか」という企画でしたが、回を重ねるごとに目標が更新され「公道を走れるか」「海まで行けるか」「日本一周」とその難易度があがっていきました。

一度は不合格となったものの、見事車検にも合格することができた“だん吉”でしたが、当時の視聴者からは「本当に太陽光発電だけで走ってるのか?」と疑われていたようです。

というのも、ソーラーカーの企画では“日没で充電がなくなるまで走り続けた”にも関わらず、なぜか翌朝には当たり前のようにそのまま出発。

ソーラーカーは太陽の光がなければ充電できないため、こちらも「やらせ疑惑」が浮上しました。

しかしこれは、数日に分けて行ったロケをあたかも連日で撮影したかのような編集がなされていたため、視聴者の誤解を生んだだけのようです。

実際にソーラーカーに詳しい専門家の計算によれば、だん吉のソーラーパネルの面積と日本一周に要した8年という期間を考慮すると、ソーラーパワーだけでの日本一周は「十分に可能なこと」であるそうです。

【関連記事】

TOKIO 国分太一さんの『過去の元カノ遍歴』をまとめてみた

TOKIO国分太一に“孤立”や“脱退説”が浮上中「嫌われた原因や不仲の真相とは?」

漁師さんが証言した「やらせ」

山口辰也さんの画像

出典:http://topicks.jp/

2009年の6月に放送された鉄腕ダッシュでは、撮影に同行していた漁師さんが、後日“やらせ”を告白したことが大きな話題となりました。

この日の放送回では、山口達也さんが『長崎へカタクチイワシを探しに行く』というロケ企画が行われ、大漁に捕れたイワシで様々な料理を振舞うという内容が放送されました。

しかし、ロケに同行していた漁師さんの話によると「この時は魚が1匹しか獲れなかったので、市場で買った魚を使って大漁に見せかけた」とのこと。

もともとカタクチイワシの収穫時期は5月中旬であるそうなのですが、撮影スケジュールの都合上、どうしても5月1日しか撮影日が確保できなかったため、収穫できないのを承知で漁に出たそうです。

当然、漁の結果は『1匹』という悲惨な結果であったわけですが、それでは番組にならないため、オンエア上では市場で買ったイワシを漁船の網に入れ、さも大漁であったかのように演出していたといいます。

ちなみにこの漁師さんの証言は、関西大学教授・黒田勇さんの『放送倫理に関する論文』にも使われているそうです。

スポンサードリンク


「鉄腕ダッシュはやらせでも構わない」という声も

鉄腕ダッシュの画像

出典:http://prcm.jp/

こうした数々の「やらせ疑惑」も持ち上がっている『鉄腕ダッシュ』

しかし「やらせ」には“特に厳しい声が集まりやすい”といわれる現代においても『鉄腕ダッシュ』だけは、なぜか炎上したことがありません。

そこには視聴者による、TOKIOメンバーへの信頼感が関係しているようです。

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
ヤラセでも面白ければいいよ。ヤラセでつまらんほこたては終わってよかった

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
やらせというより、TOKIOだけで開拓なんてもちろん出来ない。

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
6割ヤラセでも、残りの4割がガチだからスゲェんだよ

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
まあヤラセだったとしてもレギュラー番組個人で3本持ってるのに、その合間を縫って船舶免許取ったり井戸を修理する山口はスゲェと思う

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
100%のやらせではなく、実際に開拓したり動いてるのは事実!

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
あぁ、この土はあんまり(屋根作りに)適してないなあ。とか言えるジャニーズはTOKIOだけ

鉄腕ダッシュの「やらせ」に対するネット上の意見
誰かを傷つけるようなヤラセはダメだけど、ダッシュのヤラセは誰も傷つけないし、実際に動いてる部分も多い。動物を虐待するようなクソ番組とはヤラセの意味が違うんだよ

視聴者の中には、例え番組が“やらせ”であったとしても「TOKIOのメンバーの能力や姿勢は本物だから問題ない」という声が多いようです。

【関連記事】

「さすがTOKIO」松岡昌宏は料理の前に“包丁”から作っていた

鉄腕ダッシュの『やらせ』が 視聴者に許される理由 まとめ

鉄腕ダッシュ画像

出典:http://www.ntv.co.jp/

今回は、「やらせ疑惑」が持ち上がるも、なぜか『鉄腕ダッシュ』が世間から許されている理由についてまとめてみました。

今やアイドルとして派手な衣装を着てステージに立つ姿よりも、頭にタオルを巻き、作業着姿で仕事をしている方がしっくりくるTOKIOメンバーの5人。

これからも、そのアイドル離れした能力を遺憾無く発揮して、例えやらせであったとしても『面白い番組』を作り上げていってくれることを切に願っています。

スポンサードリンク


【関連記事】

フジテレビに続きTBSでも「やらせ番組」を作った制作会社とは?

滝沢秀明だけじゃなかった『母子家庭』で育ったジャニーズタレント

ジャニーズ事務所は“ブラック企業” 時代遅れの経営方針とは?

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ