「えっ!?あの曲も?」Qさま登場『葉加瀬太郎』の有名な楽曲と嫁の実家

 

スポンサードリンク

 

まるでロックのようなコンサートを行うことで知られる、世界的バイオリニストの葉加瀬太郎さんが、本日放送の『Qさま』に登場することで、古くからの葉加瀬太郎ファンから注目が集まっています。

そんな葉加瀬太郎さんは、実家がすごい資産家であるという女優の髙田万由子さんをにめとったことでも知られ、こちらが大きな話題になったこともありました。

しかし何といっても一番すごいのは、日本が誇るバイオリニストとして手がける、葉加瀬太郎さんの素晴らしい楽曲の数々です。

そこで今回は『Qさま』を見て葉加瀬さんのファンになってしまった方へ「え!?あの曲もそうだったの?」という葉加瀬太郎さんが手がけた楽曲をご紹介したいと思います。

葉加瀬太郎さんのプロフィール

葉加瀬太郎 画像

出典:https://sp.arena.emtg.jp

葉加瀬太郎(はかせ たろう)
本名:高田 太郎(たかた たろう)
職業:バイオリニスト・音楽プロデューサー
出身地:大阪府吹田市
生年月日:1968年1月23日生まれ
事務所:ハッツマネージメント所属

大阪の2LDK団地の実家で育った葉加瀬太郎さんは、当時、団地の子供たちの間で流行っていた『習い事ブーム』に乗っかり、4歳でバイオリンを習い始めます。

毎週近所の公民館で練習を続けながら、10歳になるころには本格的なバイオリン教室へ通うようになり、その才能を開花させていきます。

そんな葉加瀬さんが中心となって大学の時に結成したクラシックバンド『クライズラー&カンパニー』では、クラシックにポップスのエッセンスを交えた先進的な音楽で人気を博しますが、1996年に惜しまれつつも解散。

その後、1997年にはソロでの音楽家としてデビューを果たしました。

資産家の娘 髙田万由子さんと結婚

高田万由子 画像

出典:http://girlschannel.net/

そんな葉加瀬太郎さんは、映画『タイタニック』のテーマ曲で知られる世界的歌手、セリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加したのち、1999年に婿養子として女優の髙田万由子さんと結婚します。

2人の出会いは、葉加瀬さんのコンサートへ高田さんが訪れたことがきっかけ。

このときのコンサートと葉加瀬さんの魅力溢れる人柄に感動した高田さんは、知人のつてを頼って葉加瀬さんの紹介を懇願し、これが交際から結婚までへとつながったようです。

スポンサードリンク


そんな高田万由子さんの実家は、明治時代から続く資産家で、大正時代には時価200億円の大豪邸を所有していたともいわれています。

その後、2人の間には『向日葵ちゃん』と『万太郎くん』という2人の子供が生まれ、現在でも非常に仲睦まじいおしどり夫婦として知られています。

葉加瀬太郎さんの手がけた楽曲『情熱大陸 / エトピリカ』

世界的なバイオリニストとして葉加瀬さんが手がけた楽曲は数多くあれど、一番有名なものが、この『情熱大陸のエンディングテーマ・エトピリカ』でしょう。

葉加瀬太郎『情熱大陸 / エトピリカ』

TBSのドキュメンタリー番組『情熱大陸』で、1999年の第39回目の放送分からエンディングテーマとして使われている『エトピリカ』は、葉加瀬太郎さんを知らなくてもこの曲だけは知っているという方も多い、非常に有名な楽曲です。

基本はクラシックながら、その枠だけに捉われないポップでノリのいいリズム。

また情熱大陸の番組イメージにぴったりな、雄大な大草原といった壮大さを感じさせる心地よいメロディーは多くの人の心に感動を与え、現在でも愛されて続けている名曲です。

また今では葉加瀬太郎さんの代表曲にもなっており、テレビや雑誌で葉加瀬さんが紹介される際や葉加瀬さん主催のコンサートでは、必ず登場する楽曲となっています。

葉加瀬太郎さんの手がけた楽曲『ANA / Another Sky』

2002年に航空会社ANAの創立50周年を記念して葉加瀬太郎さんが手がけた楽曲が、この『Another Sky』です。

葉加瀬太郎『ANA / Another Sky』

この曲はANAの機内でも流れている楽曲で、あたたかなおもてなしの心と旅の疲れを癒してくれる名曲として、現在でも多くの人々に愛されている1曲です。

飛行機でANAを利用することが多い方は「旅の思い出曲」として、心に残っている方も多いのではないでしょうか?

葉加瀬太郎さんの手がけた楽曲『てっぱん / ひまわり』

こちらは、2011年にNHKの連続テレビ小説『てっぱん』のオープニングとして使われていた葉加瀬さんの楽曲『ひまわり』

葉加瀬太郎『てっぱん / ひまわり』

情熱大陸とは違い、どこか寂しさを感じさせる切ないメロディーと、それでいて暖かな光に包み込まれるような柔らかな音色が心地よい名曲です。

また当時「てっぱん」が放送されていた年は、東北で東日本大震災が起こった年でもあります。

そんな大きな被害をもたらした震災後に、葉加瀬さんが行うコンサートで必ずといって良いほど演奏された曲が、この『ひまわり』だったのです。

葉加瀬さんは、その理由を「あの日のことを忘れないために弾いています」と語り、ロンドンで行ったチャリティー公演では、愛娘である『向日葵(ひまわり)ちゃん』と二重奏で演奏したことが、世界中の人々の心に感動を与えました。

葉加瀬太郎さん まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、葉加瀬太郎さんのプライベートや経歴、また素晴らしい楽曲の数々をご紹介させていただきました。

本日放送される『Qさま 3時間スペシャル』では、そんな葉加瀬太郎さんがベートーヴェン・モーツァルトといった世界の音楽家をわかりやすく解説するとともに、なんとスタジオで生演奏が行われるとのこと。

『Qさま 3時間スペシャル』の放送は、本日9月28日の19:00〜21:48まで、テレビ朝日系列で放送されますので、葉加瀬さんファンならずとも必見です。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ