イッテQの金子貴俊は、なぜ「オーシャンズ金子」と呼ばれているのか?

 

スポンサードリンク

 

イッテQの準レギュラーで、番組内では“オーシャンズ金子”の愛称で親しまれている俳優の金子貴俊さん。

しかしその実、なぜ金子さんが「オーシャンズ金子」と呼ばるようになったのかまでは、あまり知られていません。

そこで今回は、俳優の金子貴俊さんがイッテQ内で“オーシャンズ金子と呼ばれるようになった経緯”についてまとめてみました。

オーシャンズ金子(金子貴俊)さんのプロフィール

金子貴俊さんの画像

出典:http://matome.naver.jp/

金子 貴俊(かねこ たかとし)
ニックネーム:オーシャンズ金子
生年月日:1978年1月17日生まれ
出身地:東京都目黒区
血液型:A型
身長:176cm
体重:55kg
職業:俳優・タレント
事務所:オリオンズベルト所属
配偶者:金子美保(元タレント・モデル /現スポーツインストラクター)
特記:一男一女の2児の父

ウォーターボーイズの“早乙女役”で一躍有名人に

金子貴俊さんの画像

出典:http://blog.goo.ne.jp/

2001年公開の映画『ウォーターボーイズ』で、妻夫木聡さんや玉木宏さんらと並ぶ主要キャラクターである“早乙女聖役” を演じたことで、一躍その名前が知られるようになった俳優の金子貴俊さん。

以降、ドラマや映画への出演も増え、2004年に放送されたドラマ『WATER BOYS2』では、高校教師になった早乙女先生の役でも出演しました。

一方でタレントとしても活動している金子さんは、2008年から『世界の果てまでイッテQ』に準レギュラーとして参加し、現在では『オーシャンズ金子』の愛称で親しまれています。

しかし気になるのは、この金子さんについた『オーシャンズ金子』という妙な愛称。

ウォーターボーイズへの出演で「プール」や「シンクロ」といったイメージこそあるものの、特に「海に詳しい」という印象や「オーシャン」というイメージはありません。

では一体なぜ、金子さんは「オーシャンズ金子」と呼ばれるようになったのでしょうか?

イッテQの金子さんは、なぜ「オーシャンズ金子」と呼ばれているのか?

金子貴俊さんの画像

出典:https://utimurasan.blogspot.com/

そこであらゆる情報網を駆使して、金子さんが「オーシャンズ金子」と呼ばれるようになった経緯を調べてみたところ、まずこの名称は、イッテQ内で金子さんが『海洋企画を担当するようになってから付けられたものであること』が判明しました。

金子さんは、まだ『イッテQ』が黎明期であった2008年から準レギュラーとして出演していますが、当初は普通に『金子貴俊』として登場しています。

その後、番組内でチャン・カワイさんが担当していた『海洋生物の企画』に、ライバル的な存在として登場するようになったあたりから「オーシャンズ金子」と紹介されるようになったようです。

しかし「番組内で自然とそう呼ばれるようになった」という経緯はないため、おそらくは構成作家やディレクターといった番組制作に関わるスタッフが、勝手につけた名前であるようです。

また、海洋企画のライバルとされていたチャン・カワイさんや、当時別の企画で名を馳せていたヴィンテージ武井さんが“カタカタ名”であったため、金子さんも「オーシャンズ」というカタカナの名称が付けられたのではないかと思われます。

ちなみに、オーシャンズ金子さんは、一時期『ネイチャー金子』と紹介されていたこともありましたが、この名前はあまり浸透しませんでした。

【関連記事】

内村光良に「嫌い」「面白くない」の声が急増中?

出川哲郎 × 河北麻友子 イッテQ!名コンビの見どころ

河北麻友子のアレな性格に「生意気」「嫌い」の声が殺到?

スポンサードリンク


オーシャンズ金子さんは、かなりの“豪運”の持ち主

金子貴俊さんの画像

出典:http://dailytaurus.co/

そんなオーシャンズ金子さんは、イッテQ内でのロケ企画の功績から「とんでもない強運の持ち主」ともいわれています。

というのも、金子さんが担当したイッテQロケでは「映像に納めることが難しい」といわれる様々な自然現象を、いとも簡単に撮影成功させているのです。

例えばアラスカでは、ザトウクジラが群れで行う捕食行動『バブルネットフィーディング』の撮影に成功。

バブルネットフィーディングの画像

出典:https://www.youtube.com/

これはザトウクジラが行う捕食行動の一種で、数頭のクジラが群れをなして魚を囲い込み、一カ所に固まったところで一斉に口を開けて食べるという、非常に珍しい光景であるといわれています。

また金子さんは、イッテQの番組内で『ウユニ塩湖の湖面に星空が映しだされる』という、“奇跡の映像”の撮影にも成功しています。

ウユニ塩湖の星空の画像

出典:http://ameblo.jp/

こちらは、ウユニ塩湖の湖面に星空が反射し、さながら宇宙空間のような幻想的な世界が広がるというものです。

この映像の撮影には、1年を通して雨期になってもほとんど水のない『ウユニ塩原』に、“奇跡的に水が張っていること”が絶対条件であるといわれています。

また“雲一つ無い晴天”である必要があり、さらには“月明かりのない新月”であることに加え、水面が揺れないように“無風である”という様々な自然の厳しい条件が揃わないと見ることのできない『奇跡のショット』ともいわれているのです。

このようにオーシャンズ金子さんは、とんでもなく撮影の成功が難しいロケをいとも簡単に成功させる『豪運』の持ち主として、番組制作スタッフにも重宝されているといわれてます。

「オーシャンズ金子」のロケに同行する、美人マネージャーの正体

オーシャンズ金子さんのマーネージャーの画像

出典:http://blog.livedoor.jp/

また、オーシャンズ金子さんの『イッテQロケ』では、なぜか“美人マネージャーが同行すること”がお約束となっています。

そんな噂の美人マネージャーが、かつては『KiraKira(キラキラ)☆メロディ学園』という声優ユニットで活動していた元アイドル・林あかりさんです。

林あかりマーネージャーの画像

出典:http://blog.livedoor.jp/

林さんは、アイドルを夢見て21歳で上京したものの、10年経っても芸能界で結果を残すことができず、最終的には金子さんのマネージャーとして落ち着いたのだとか。

そんな林あかりマネージャーは、現在40歳を超えていますが、その独特のキャラクターや元アイドルという可愛らしい見た目から、視聴者の間でもたびたび「かわいい」と話題となっているようです。

イッテQの金子貴俊は、なぜ「オーシャンズ金子」と呼ばれているのか? まとめ

金子貴俊さんの画像

出典:http://geinoutime.com/

今回は、イッテQの準レギュラー金子貴俊さんが「なぜオーシャンズ金子と呼ばれているのか?」について理由についてまとめてみました。

また金子さんは、ウォーターボーイズでの早乙女役(ちょっとオネエっぽいキャラ)での演技から、一時期は「本物のオネエなのではないか?」といった疑惑も浮上していたこともありましたが、あれはあくまでも“役上での演技”であったようです。

そのため、2008年に元タレントの西村美保さんと結婚した際には「男が好きなんじゃなかったのか?」といった話題が、ネット上でも異様な盛り上がりを見せていました。

現在は、一男一女の2児の父親でもある金子貴俊さん。

往年のファンからは、オーシャンズ金子だけではなく、俳優としての活躍にも期待が集まっています。

スポンサードリンク


【関連記事】

メイプル超合金 カズレーザーは『サイコパスなバイ』ファラオとの関係とは?

りゅうちぇる,ゆうたろう『ジェンダーレス男子』が嫌いな女性はアラサー以上?

羽生結弦と噂になった『彼女』まとめ & 同性愛者疑惑の真相【画像】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ