木本夕貴のwikiがないのでプロフィールをまとめてみた

 

スポンサードリンク

 

現在は舞台を中心に活躍中の元SDN48・木本夕貴さん。

そんな木本夕貴さんは個人のwikipediaページがなく、詳しい情報をまとめたサイトもないようです。

そこで今回は、木本夕貴さんの生い立ちやプロフィールをまとめたwiki風なページを作ってみました。

木本夕貴さんのプロフィール

木本夕貴さんの画像

出典:http://www.sma.co.jp/

木本 夕貴(きもと ゆうき)
生年月日:1986年9月9日生まれ
出身地:愛知県
血液型:A型
身長:160cm
体重:不明
スリーサイズ:B80 W60 H85(推定Cカップ)
職業:女優・元アイドル
特技:ピアノ・卓球
趣味:DVD鑑賞・ゲーム
事務所:Sony Music Artists所属

木本夕貴さんは元SDN48のメンバー

木本夕貴さんの画像

出典:http://secretdesire.blog14.fc2.com/

かつてAKB48のお姉さん的な立ち位置で活動していた『SDN48』の2期生メンバー・木本夕貴さん。

SDNとは『Satur Day Night(サタデーナイト)』の略で、毎週土曜日の夜にAKB48劇場を中心に公演活動を行っていたアイドルグループです。

また公演の内容がセクシーな大人向けのものとなっていたため、公演開始時間も夜遅く、当初は18歳未満および高校生の入場は禁止となっていました。

また、メンバーの応募資格にも『20歳以上』という制限が設けられており、恋愛禁止のルールこそなかったものの、既婚者については『子供を作っていけない』という謎の制約がかけられていたことも話題となりました。

そのためSDN48はAKB48グループの中で最も平均年齢の高いグループとなっており、1期生の西国原礼子さんに至っては、デビュー当時ですでに32歳であったことにも注目が集まっていました。

また木本夕貴さんと同じ2期生メンバーも、デビュー当時で最年少のメンバーが20歳、最年長は26歳とまさに『大人の女性』という、AKBとは一線を画したグループでもあったのです。

しかしメンバーの平均年齢が高いことや、劇場公演においての若年層の入場制限といった措置が災いしてか、SDN48の認知度は一向に上がる気配を見せず、人気もどんどん下火に。

そのため、2013年の活動終了前にはAKB48の前座や握手会で並ぶファンの誘導係といった“裏方”的な仕事もさせられるなど『AKBとの差別化』が裏目に出るという残念な結果を招いてしまったのです。

こうしてAKB48と大差をつけられてしまったSDN48は、その後も大きな活動をすることなく、単独コンサートが開かれたのも2012年に行われた『NEXT ENCORE in NHKホール』の一回のみと散々な結果に終わり、2012年3月をもってメンバー全員が卒業という、事実上の活動停止が発表されたのでした。

なお木本夕貴さんは、AKB48コンサート『サプライズはありません(第3公演)』に出演し、注目を集めたこともありました。

【関連記事】

指原莉乃が、2016年のAKB総選挙で1位になれた理由

AKB48 横山由依が総監督のせいでメンバーが怠けまくり?【画像あり】

かつての極貧生活が話題に

木本夕貴さんの画像

出典:http://secretdesire.blog14.fc2.com/

そんな木本夕貴さんがSDNの選抜メンバーに選ばれたのは、テレビ番組で自ら暴露した『貧乏エピソード』がきっかけでした。

夢を追って上京したという木本夕貴さんは、当時まだ19歳。

「全部自分でやること」を条件に親元を離れたため、仕送りを一切受けられなかった木本さんは、家賃や生活費を稼ぐためのバイトをしながらアイドルを目指すという、貧乏生活を送っていたといいます。

上京の翌年には『SDN48の2期生メンバー』に合格した木本さんでしたが、歌やダンスの練習に時間を割かなければならないため、生活費を稼ぐためのバイトをすることができず、生活はより一層苦しくなりました。

その後も両親から唯一送られてきたという洗濯機を手に入れるも、わずか6000円の洗濯ホースが買えず、結局洗濯物は手洗い。

さらにはガスも止められ、水しか出ないシャワーでお風呂に入っていた時期まであったそうです。

もちろん食事にかけるお金もほとんどなく、おかずはレトルトのカレー1袋。

これを数日に分けて食べていたため、見た目はカレーライスというよりカレーピラフに近かったといいます。

そんな中、SDN48としての仕事がある日はお弁当が支給されるため、ダイエットをしている他のメンバーが食べなかったお弁当を持ち帰るなどをして飢えを凌いでいたそうです。

また、こうした木本さんの切迫した生活を知ったメンバーからは、手作りのお菓子を差し入れや、夕食に招いてくれるというサポートもあり、そのおかげで木本さんは活動を続けることができたといいます。

そんなおり、こうしたエピソードがSDN運営スタッフの耳に入り『綺麗な子だけじゃダメだ。面白い奴も入れよう』と、貧乏暮しを送る木本夕貴さんを選抜メンバーへと推したともいわれています。

こうして見事選抜入りを果たした木本さんは、徐々に仕事も増えていき、ついには自分へのご褒美として『洗濯ホース』を購入することもできたそうです。

スポンサードリンク


現在は舞台女優として活躍中

木本夕貴さんの画像

出典:https://shiwakoji.wordpress.com/

夢を追って上京し、苦しい生活に耐えながらも努力と苦労を積み重ね、見事アイドルとなった木本夕貴さん。

こうして2010年に正式なデビューを果たすとSDN48の中心メンバーとして活躍するようになり、広くその名を知られるようになっていきました。

そんな木本さんは、2013年のSDN卒業から舞台を中心とした女優へと転身し、バラエティー番組やラジオのパーソナリティとしても活躍しています。

また、今年の6月には『シアターKASSAI』で、細川博司さん作・演出の舞台『The Fiend with Twenty Faces幻燈の獏』への出演が決まっており、7月には、東京と大阪で『耳ガアルナラ蒼ニ聞ケ~龍馬ト十四人ノ志士~』という舞台への出演も決定しています。

【関連記事】

柏木由紀 手越祐也との写真流出も『総選挙で5位に残れた理由』とは?

AKB48総選挙 2016のステージ空気が缶詰に『神の手』アプリとは?

「AKB総選挙がなくなる?」若手メンバーの意欲低下の理由を考察してみた

Yahooでは「トイレ」という関連ワードが?

木本夕貴さんの画像

出典:http://simplog.jp

そんな木本夕貴さんですが、ネットで木本さんの名前を検索すると、関連ワードに「トイレ」という、かつてのアイドルであった女性にしては珍しい単語が出てきます。

この理由を調べてみたところ、どうやら木本さんの出演した舞台が関係しているようでした。

木本さんが所属する『SMA一座』は2012年に旗揚げ公演を行っているのですが、このときの最初の演目が『トイレの紙様』だったのです。

そのため、木本夕貴さんの関連ワードに「トイレ」という単語が表示されるようになったと思われます。

【関連記事】

AKB48・SKE48から『AV女優』へ転向したメンバーたち【画像あり】

過去のアイドルに起こった恐ろしい事件と犯人の目的

AKB48卒業生の「唯一の生き残り」川栄李奈の演技力がスゴイ

木本夕貴のwikiがないのでプロフィールをまとめてみた まとめ

木本夕貴さんの画像

出典:http://mths.exblog.jp/

今回は、元SDN48の2期メンバー・木本夕貴さんのプロフィールをまとめてみました。

SDNが解散した今でも根強いファンを多く抱えているといわれる木本さんは、やはり並々ならぬ努力と苦労を超えてきたからこそ、普通の人にはない魅力が溢れているのかもしれません。

そんな木本夕貴さんに、今後ますます活動の場が広がることを期待しています。

スポンサードリンク


【関連記事】

宮脇咲良のインフルエンザに「整形休暇だった疑惑」が浮上

MステにAKB卒業生の大島優子・前田敦子らが登場も「卒業詐欺だろ」の声

AKB48こじはる握手会で塩対応の理由は『卒業準備のため』だった

【AKB48総選挙2015】裏側で起こった事件・話題・ネタのまとめ

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ