谷+1(谷プラスワン)って誰?「ドローンレースに出てる芸人です」

 

スポンサードリンク

 

2015年に注目を集めた無人航空機『ドローン』

同年4月には、首相官邸の屋上に放射性物資の入った容器が取り付けられたドローンが放置されていたことでも話題となりました。

そんな事件が起こる少し前から『ドローン芸人』として活躍している芸人さんがいることはご存知でしょうか?

今回はドローンが有名になったのに、なぜかあまり知られていないドローン芸人「谷プラスワン」さんをご紹介していきます。

谷+1。さんのプロフィール

谷+1さんさんの画像

出典:http://www.excite.co.jp/

谷+1。(たに ぷらすわん)
本名:谷 圭一郎(たに けいいちろう)
生年月日:1981年4月2日
血液型:A型
事務所:ワタナベエンターテイメント所属

谷プラスワンさんの芸能界デビューは2002年。

元々はコントを主とした芸人さんでしたが「お笑いが苦手過ぎる」という理由で、数年前からラジコンカーに着目しはじめました。

その後、ラジコンカーに木槌をつけてダルマ落としをするという動画をネット上にアップしたところ、アクセスが急増。

しかし「ラジコンが足元にあるからよく見えない」というコメントを受けたことから、ラジコンカーを『ドローン』へと切り替えました。

現在の谷プラスワンさんのドローン操作技術は、ドローンのFPVレースにも参加するほどの腕前で、最近ではテレビのバラエティー番組やイベントで「ドローン芸人」として活動しています。

スポンサードリンク


YouTubeでドローン芸も公開中

谷さんは「ぷらすわんたに」というアカウント名で、YouTube上に動画を公開しています。

谷さんが得意とするドローン芸は、マシュマロキャッチやあんパンキャッチ。

マシュマロをドローンに乗せてある程度の高さで安定させると、素早く一回転させてマシュマロを空中へ放り、口でキャッチします。

口でマシュマロをキャッチする反射神経もさることながら、片手でドローンを操縦する器用さには、地味ながら思わず見入ってしまうほどのインパクトがあります。

ドローンとは?

ドローンの画像

出典:http://sakidori.co/

突然ですが、あなたは『ドローン』が最初は何のために作られたのかを知っていますか?

「ラジコンの延長のおもちゃでしょ?」と思っている方も多いかと思いますが、ラジコンは「飛ばして遊ぶこと」が目的。

しかしドローンは『飛行させて、何らかの役割を持たせること』を目的に考案されました。

元々は軍事目的で作られたもので、現在では主に偵察や空爆機として使われています。

またドローンの大きさは、実物の航空機サイズという非常に大きなものから、手のひらサイズの小さなものまで、幅広い形のものが存在します。

操縦は主に専用のコントローラやスマートフォン、タブレット端末を利用して行うものが主流です。

さらにはGPSを利用して飛行ルートを指定することで自動飛行が可能なものや、事前にターゲットを指定することで自動追尾できるものまで存在します。

スポンサードリンク


ドローンFPVレースって何?

ドローンFPVレースの画像

出典:http://gigazine.net/

『ドローンFPVレース』とは、ドローン使って競い合うレースのことをいいます。

FPVとは「First Person View(ファースト・パーソン・ビュー)」の略で「一人称視点」という意味。

つまり、搭載されているカメラに映し出された映像を観て操縦することで、本物のパイロットと同じような感覚を味わいながら競い合うことのできるレース、というわけです。

ちなみに日本で初めて開かれたドローンレースには、あの堀江貴文さんも参加していました。

ドローンFPVレースの画像

出典:http://www.mag2.com/

谷+1(谷プラスワン)って誰?「ドローンレースにも出てる芸人 まとめ

今回はドローンと共に芸人人生を歩む『ドローン芸人』谷プラスワンさんを紹介をさせていただきました。

そんな谷プラスワンさんは、昨年起きた首相官邸でのドローン事件を受け、万が一のために「ラジコン操縦士」の資格も取得したそうです。

谷さんのドローンにかける熱い思いが伝わってきますね。

これからも日本で唯一無二のドローン芸人として、多方面で活躍されることを期待しています。

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ