爆笑問題 田中と太田のラジオ番組『カーボーイ』がいろいろとヤバイ

 

スポンサードリンク

 

様々な番組のMCなどで活躍している、人気お笑いコンビ・爆笑問題の田中さんと太田さん。

そんな爆笑問題ですが、ファンの間では「深夜のラジオ番組である『爆笑問題カーボーイ』でこそ真の面白さを発揮している」といわれ、注目を集めています。

そこで今回は、そんな『カーボーイ』内で語られた面白エピソードをいくつかピックアップしてみたいと思います。

爆笑問題のプロフィール

爆笑問題の画像

出典:http://www.nhk.or.jp

爆笑問題(ばくしょうもんだい)
結成年:1988年
メンバー:田中裕二・太田光
出身地:福岡県
職業:お笑い芸人
芸風:漫才・コント
事務所:タイタン所属
同期:さまぁ〜ず・山崎邦正・ホンジャマカなど

爆笑問題のラジオ番組『カーボーイ』とは?

爆笑問題の画像

出典:http://www.tbsradio.jp/

『爆笑問題カーボーイ』とは、TBSラジオほか全5局で放送されている爆笑問題がパーソナリティを務めるラジオ番組で、毎週火曜日の深夜25:00~27:00(水曜1:00〜3:00)に放送されています。

もともと“問題発言が多い芸人”として知られる太田さんですが、同番組は深夜のラジオ枠ということもあり、その発言はさらに過激なものとなっており、コアなリスナーの心を掴んでいるようです。

爆笑問題カーボーイのダイジェスト版は『iTunesストア』から無料でダウンロードできることもあって、リアルタイムで聴けないファンからも喜ばれています。

また同番組は、ラジオ番組ならではのコーナーがいくつも存在し、中でもリスナーにハガキやメールでネタを募集するコーナーが人気です。

「2つの意味で○○だ」という、リスナーからの謎掛けに爆笑問題が応えるコーナーでは、“なぞかけ芸人”として人気を博したWコロンのねづっちが、毎週欠かさずにネタを送っていたことも話題となりました。

さらに番組のタイトルコールからコーナーに入る前には、爆笑問題によるちょっとしたフリートークの時間が設けられているのですが、ときにはこのフリートークが盛り上がり過ぎてしまい、長いときでは1時間近く喋り続けたこともありました。

しかしリスナーも、フリートーク中の時事ネタを折り込んだ爆弾発言を期待している節があるため、コアなファンには投稿コーナーよりも人気があるといわれています。

爆笑問題・太田「アメリカに比べ、日本はヤラセに厳しすぎる」

爆笑問題・太田さんの画像

出典:http://gossip1.net/

そんな爆笑問題のラジオ番組『カーボーイ』の中でも、未だファンの間で語り草となっているのが、太田さんの独特な持論が展開された「アメリカに比べ、日本はヤラセに厳しすぎる」というテーマでした。

太田さんによれば、アメリカのTVショーは明からさまなヤラセばかりで、それもかなりの低クオリティーだといいます。

ところがアメリカ人は「TVはそういうもの」といった、ある種冷めた見方をしているため、いちいち番組に苦情を送らないのだとか。

この話の中で、太田さんと田中さんは「日本にも、もっとくだらない番組があっていい」という持論を展開。

何にでもすぐにケチをつける、現代の日本人視聴者を憂い「今、大変だろうな、あんなことやったら。」と、古き良き時代の日本のテレビ番組を懐かしむ一幕が話題となりました。

スポンサードリンク


爆笑問題・太田「ヤバイよ。クスリだよ。」

爆笑問題・太田さんの画像

出典:http://trendnews.yahoo.co.jp/

こちらは、同局の新番組『伊集院光とらじおと』で起こったハプニングについて、最近話題となっていたテーマです。

今月の11日から始まった『伊集院光とらじおと』は、こちらもラジオでの発言に定評のある伊集院光さんがメインパーソナリティーを務める、月曜~木曜の朝8:30~11:00から放送されているラジオ番組です。

この第1回目の放送では、番組のアシスタントを務めたフリーアナウンサーの安田美香さんが、あまりの緊張から“パジャマの上にコートを羽織って出勤してしまった”という話題に触れ、テレビでは言いにくいネタを展開していました。

 
太田光:そんな緊張する?
 
田中裕二:緊張して、朝覚えていないんだって。でも化粧もして、ちゃんともちろん…
 
太田光:ヤバイよ。クスリだよ。
 
田中裕二:いやいや、違う(笑)そんなわけないでしょ(笑)
 
太田光:はっはっはっ(笑)
 
田中裕二:1回目からちょっともう(笑)何かもう、その話から大波乱で。
 
太田光:どうせなら、素っ裸で来てほしかったね。
 
田中裕二:いやいや、本当にね(笑)裸じゃないんだけど。コートの下、本当にパジャマのまま来ちゃったんだって。
 
太田光:「安心して下さい」っつって?
 
田中裕二:ええ。全然、安心できないですけど(笑)
  

覚醒剤というデリケートな時事ネタや、つい最近、不倫で注目を集めた『とにかく明るい安村さん』など、この回でも太田さんならではのブラックな弄りが炸裂し、リスナーを喜ばせていました。

またコアなリスナーであればあるほど、こういった太田さんの「テレビだったら批判を集めそうな話」を待っている人も多いそうです。

爆笑問題・田中「アイドルや女優に“劣化”という言葉を使うな」

爆笑問題・田中さんの画像

出典:http://newslounge.net/

こちらは珍しく田中さんが怒りをあらわにして、リスナーの間でも物議をかもしていた話題です。

現在、ネット上でもよく見かける「劣化」という言葉。

これは、主にアイドルや女優といった女性芸能人が年齢を重ね、見た目に“老い”が感じられる際によく用いられる言葉です。

田中さんは、この言葉に対し「“劣化”は機械や物に使う表現であり、どれだけ人を傷つけているかを自覚して使え」と、現代のネット社会に対する苦言を呈しました。

これを受け、ネット上では「山口もえのことかな?」「嫁をかばってるw」といった冷やかしを受けるも「言っていることは正しい」として話題となっていました。

爆笑問題 田中と太田のラジオ番組『カーボーイ』がいろいろとヤバイ まとめ

爆笑問題の画像

出典:http://www.kentomori.com/

今回は、ラジオリスナーの間でもヤバいと噂の『爆笑問題カーボーイ』について、いくつか話題となっていた回の話をピックアップしてみました。

もちろん今回ご紹介できなかった回の放送でも、世間の注目を集めたり、多くの批判が集まってしまった放送回がたくさんあります。

もしあなたが、太田さんや田中さんの過激な発言に興味があるのであれば、ぜひ一度、爆笑問題のラジオ番組『カーボーイ』を聴いてみることをお勧めします。

スポンサードリンク


【関連記事】

R1グランプリの歴代優勝者は「つまらない、面白くない」の法則

お笑い芸人『昔はイケメンだったのに・・』ランキング トップ10【画像あり】

ハゲてもかっこいい芸能人・有名人 2016【画像とコメント付き】

『ちょうどいいブス』ネット上のみんなが選んだ芸能人10人+1人 まとめ

芸能人のアメブロ『収入ランキング』ベスト10

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ