鈴井貴之の嫁「水曜どうでしょう」ミスターの奥さんってどんな人?【画像あり】

 

スポンサードリンク

 

大泉洋さんの出世作となった『水曜どうでしょう』では「ミスター」の愛称で知られる鈴井貴之さん。

番組ではしっかり者の印象のある鈴井貴之さんですが、それを支えているのが嫁の“亜由美さん”であるといわれています。

そこで今回は、世間であまり知られていない『鈴井貴之さんの嫁』についてまとめてみました。

鈴井貴之さんのプロフィール

鈴井貴之さんの画像

出典:http://enterstage.jp

鈴井 貴之(すずい たかゆき)
愛称:ミスター
生年月日:1962年5月6日生まれ
出身地:北海道赤平市
血液型:O型
身長:178cm
体重:68kg
職業:タレント・映画監督・放送作家
事務所:CREATIVE OFFICE CUE・キュー・プロダクツ取締役会長

鈴井貴之さんの嫁『鈴井亜由美さん』はこんな人

鈴井貴之さんの嫁『鈴井亜由美さん』の画像

出典:http://boukenka.info/

鈴井 亜由美(すずい あゆみ)
生年月日:1962年5月6日生まれ
出身地:北海道小樽市
血液型:O型
身長:178cm
体重:68kg
職業:芸能プロモーター・実業家・映画プロデューサー
事務所:CREATIVE OFFICE CUE・キュー・プロダクツ代表取締役社長

水曜どうでしょうファンの間では、長らく“副社(長)”の愛称で親しまれていた、鈴井貴之さんの嫁こと、現CREATIVE OFFICE CUE・キュー・プロダクツ代表取締役社長の鈴井亜由美さん。

亜由美さんは当初、鈴井貴之さんの主宰する劇団員の一人で、地元のHTBではタレントやリポーターとしてテレビにも出演していました。

そんな中、亜由美さんは「北海道の舞台役者が活躍できる環境がほとんどなかったこと」を危惧し、テレビやラジオの出演をマネージメントする芸能事務所の必要性を感じるようになったといいます。

その後、ついに一念発起した亜由美さんは、1992年に自身の退職金を元とし、鈴井貴之さんと2人で芸能事務所『CREATIVE OFFICE CUE』を設立しました。

しかし事務所の設立当初は、会社としての収入がほとんどなかったため、経営を支えるためのアルバイトをするなど、その道は決して平坦ではなかったようです。

鈴井貴之さんの嫁『鈴井亜由美さん』の画像

出典:http://tubuyaki-burogu.com/

その後、会社の経営に四苦八苦する中、亜由美さんはパートナーでもあった鈴井貴之さんからプロポーズされ結婚。

1994年には長女を出産し、産休に入ることを決意しますが、4ヶ月後には劇団の稽古場と併設する形で『メキシコ料理店』を開店するなど『生粋の経営者』としての一面も覗かせます。

こうして当初は赤字続きであった『CREATIVE OFFICE CUE』も、大泉洋さんや安田顕さんらの所属する劇団『TEAM-NACS』の活躍のおかげもあり、徐々に経営や運営の規模も拡大。

これに伴い、副社長であった亜由美さんの仕事も増えたため、その後はテレビに出演する機会はめっきり少なくなっていきました。

その後、2012年の8月にはCREATIVE OFFICE CUE代表取締役社長に就任することが発表され、夫である鈴井貴之さんは会長の座に就任しました。

【関連記事】

水曜どうでしょう 2016 新作「今までにない展開」とは?

水曜どうでしょう 次回作はエベレスト?【大泉洋 × 鈴井貴之】

スポンサードリンク


嫁が語る、結婚前のミスターの「ダメ人間っぷり」

鈴井貴之さんの画像

出典:http://www.excite.co.jp/

北海道が産んだ大人気旅番組『水曜どうでしょう』では、大泉洋さんや鈴井貴之さんをはじめ、ディレクターの藤村さんや嬉野さんの間で繰り広げられる「飾らないやり取り」が名物となっていました。

そんな個性豊かなメンバーの中にあって、どちらかといえば“しっかり者”のイメージのあるミスターさんですが、実は結婚前には“かなりのダメ人間”であったようです。

オフィスキューの設立時、会社の資金を工面したのは、当時ミスターの彼女でもあった亜由美さん。

つまりミスターは、亜由美さんから『CREATIVE OFFICE CUE 代表取締役社長』の座を与えて貰っていたのです。

ところがこの頃のミスターは、社長としての務めを果たすどころか毎夜ススキノで豪遊三昧。

亜由美さんがアルバイトをしながら、なんとか会社の資金をやりくりをしている裏で、ミスターは一日に数十万円という単位でお金を使い、夜な夜なお酒を飲み歩いていたといいます。

果てには、会社の金庫にしまってあった“タレントに支払う用のギャラ”にまで手を付ける始末。

さすがにこのときは亜由美さんもブチ切れ「とりあえず警察に行ってくるわ」と告げると、背後からミスターに「すいませんでした」と謝られたそうです。

鈴井貴之さんの嫁『鈴井亜由美さん』の画像

出典:http://tubuyaki-burogu.com/

その後、役者へのギャラは亜由美さんの定期預金から支払うことになり、立て替えた分は翌月以降のミスターのギャラから差し引く形となりました。

こうしたミスターの“社長としての自覚の無さ”に呆れた亜由美さんは、ついに「このままこれ以上一緒に仕事をするのは無理」とミスター本人に告白。

すると、あろうことかミスターは「だったらやめようや」と逆ギレし、その後は一カ月以上も口を聞いてくれなくなってしまったそうです。

そんなおり、亜由美さんは「もう彼とは別れて一人で事務所をやっていこう」と決心していたころ、突然ミスターから「どうしても話したいことがある」と呼び出されます。

するとミスターの口からは「結婚してください」という、思いもよらなかったプロポーズの言葉が飛び出しました。

結局はそのプロポーズを受け入れた亜由美さんでしたが、当時のミスターには莫大な借金があったため、翌月からのミスターのギャラは亜由美さんが管理することになりました。

その後、亜由美さんがミスターのプライベートから会社の管理まで、その全てを統括するようになったあたりからオフィスキューの経営も安定。

こうして2012年には、亜由美さんがオフィスキューの代表取締役社長に就任し、現在に至るというわけです。

鈴井貴之の嫁「水曜どうでしょう」ミスターの奥さんってどんな人? まとめ

鈴井貴之さんと嫁・亜由美さんの画像

出典:http://www.city.sapporo.jp/・http://magazine.carsensor-edge.net/

今回は『水曜どうでしょう』の“ミスター”こと鈴井貴之さんを支え続けた嫁・亜由美さんについてまとめてみました。

過去のミスターのダメ話を聞いていると「よくこんな男性と結婚する気になれたな」と思ってしまいます。

しかし亜由美さんは“ミスターを見捨てなかった理由”について「何度も何度も失望しましたし、もう一緒にやっていくのは無理だとも思いましたけど、この事務所を設立するきっかけをくれたのは彼だし、やるだけやったと言えるところまでは到達できていない、ダメ人間を自分が変えてやるみたいな気持ちもあったと思います」とも語っていました。

水曜どうでしょうという大人気番組誕生の裏には、そんな嫁・亜由美さんの影の支えがあったのですね。

【関連記事】

水曜どうでしょう2013の裏話【大泉洋】

水曜どうでしょう2013の裏話2【大泉洋】

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ