マツコデラックスの素顔「デブはビッグビジネス!」の名言に隠された本音とは

 

スポンサードリンク

 

今やテレビで見ない日はないといっても過言ではない、人気タレントのマツコデラックスさん。

それもそのはず、なんとマツコさんのレギュラー番組は2015年現在で8本、さらにはテレビCMにも8本出演しているのです。

その年収は6億円を超えるともいわれ、オネエタレントの中でもトップの稼ぎ頭です。

そんな各方面からひっぱりだこのマツコデラックスさん。

人気の秘訣は『インパクトのある容姿と歯に衣着せぬ発言』ですが、実はとても繊細な心の持ち主であることは、あまりしられていません。

マツコデラックスさんのプロフィール

マツコデラックスさんの画像

出典:http://talent.weeker.jp/

マツコデラックス(まつこ でらっくす)
本名:松井 貴博
生年月日:1972年10月26日生まれ
出身地:千葉県千葉市
身長:178 cm
体重:140kg(最大時150kg)
職業:タレント、コラムニスト、エッセイスト、女装家
事務所:ナチュラルエイト

子供時代から自身が男性同性愛者である事を自覚しており、「幼なじみの従兄弟に性的な魅力を感じた」と告白しています。

高校時代にSMAPの木村拓也さんと同級生でしたが、木村さんはジャニーズの活動をするために高校一年生のときに東京の学校へ転校。

そのため、学生時代はお互いに面識はなかったようです。

卒業後には資格を取り、美容室で働いていたものの「何かが違う」と感じ、ゲイ雑誌『Badi(バディ)』の編集部に転職。

そこで、記者・編集者などの仕事を務めていました。

しかしこの仕事も二十代後半には辞めてしまい、引きこもり生活を送っていましたが、たまたま編集者時代に書いていた記事が、小説家・中村うさぎさんの目にとまります。

これがきっかけとなり、中村うさぎさんがホストを務める対談集『人生張ってます』のゲストに抜擢されました。

その後は「マツコ・デラックス」の芸名と個性的なビジュアルやトークスキルが注目されるようになり、他の番組にも次々と出演するようになっていきました。

「デブはビッグビジネス!」の裏にある本音とは

マツコデラックスさんの画像2

出典:http://webronza.asahi.com/

「デブはビッグビジネス!」

マツコデラックスさんの年収の多さからみても納得のこの言葉。

“デブ”と“ビッグ”を掛け合わせた、実にマツコさんらしい機転の利いたセリフです。しかしこの言葉には、マツコさんの悲しい現実も、同時に背負う覚悟が必要でした。

それは「痩せたら終わり」だということ。

以前、某番組に出演したマツコさんはこんなことを言っていました。

マツコ:「いま売れているのは巨漢のおかげ

この言葉が表すように、常にマツコさんは「体重を落とせば今の人気を落としかねない」という不安に駆られているのです。

実際、今のマツコさんの体型を考えると、いつ病院に担ぎ込まれても不思議ではない状態らしく、密かに10kgの減量をしたともいわれています。

しかし、それ以上の減量は人気の凋落につながると考え「落としたくても落とせない現実」と戦っているといいます。

スポンサードリンク


マツコデラックスさんが多用されるワケ

マツコデラックスさんの画像3

出典:http://laughy.jp/

冒頭でもお伝えしたように、マツコデラックスさんは現在8本のレギュラー番組に出演しています。

オネエタレントの中でもぶっちぎりの出演数を誇るマツコさんですが、なぜこんなにもテレビ局からの出演を求められているのでしょうか?

それは、マツコさんの『潜在視聴率と好感度』にあるようです。

潜在視聴率(せんざいしちょうりつ)とは、番組の演出に関係なく、そのタレントが出演することによって増えるであろう“個人の持っている視聴率”のことをいいます。

マツコデラックスさんの潜在視聴率は12.0%といわれており、これはダウンタウンの松本人志さん(12.3%)や有吉弘行さん(12.9%)と同等クラスです。

この中でもマツコさんの場合、同じように毒を吐く芸人さんやタレントさんに比べ「視聴者からの嫌悪感が少ない」ことが、制作側が使いたがる理由の一つといわれています。

ただ、潜在視聴率に対してのマツコさんのギャラは高めで、潜在視聴率を0.9%も上回っている有吉弘行さんよりも高額です。

以下は、マツコさんと有吉さんの各テレビ局の出演料の比較です。

テレビ局 マツコデラックスさんのギャラ 有吉弘行さんのギャラ
NHK 30万円 20万円
日本テレビ 150万円 130万円
テレビ朝日 160万円 150万円
TBS 180万円 150万円
テレビ東京 80万円 70万円
フジテレビ 170万円 150万円

出典:日刊ゲンダイ / 中堅主要芸人・10人の出演料ランキングより

いずれのテレビ局でも、マツコデラックスさんのギャラは有吉さんを上回っており、一緒に番組をやっている有吉さんが、なんだか少し可哀想に思えてしまう設定金額です。

ちなみにNHKとフジテレビを除けば、マツコさんはあのダウンタウンの松本人志さんよりも高いギャラを貰っています。

それだけ、今の視聴者からの需要が高いということなんでしょうね。

マツコデラックスさんの『スッピン画像』まとめ

マツコさんはやはりオネエであるため、いつも濃いめの化粧でテレビに出ています。

そのため「すっぴんが見てみたい」という声も、少なからずあるようです。

そこでTimeCannelでは、現在『マツコデラックスさんのスッピン』として出回っている画像をまとめてみました。

■ 高校時代のマツコデラックスさん

マツコデラックスさんのスッピン画像

出典:http://ambersaezuri.6fortune.com/

今の毒舌オネエキャラからは想像できないほど、どの学年にも一人はいそうな優しい風貌の男の子です。

この頃すでに、「自分が同性愛者である」と自覚していたとは信じられませんね。

■ やんちゃな時代

マツコデラックスさんのスッピン2画像

出典:http://lifepages.jp/

この頃は、自分が同性愛者であることを隠していたのでしょうか?

オネエとは懸け離れたイカツイ風貌で、どちらかというと“ヒップホップ好きな若者”という感じに見えます。

また、角度のせいもあるのかもしれませんが、なかなかの男前ですね。

■ オネエ全開

マツコデラックスさんのスッピン3画像

出典:https://www.youtube.com/

マツコデラックスさんのスッピン画像4

出典:http://matome.naver.jp/

このときには、今のオネエっぷりを存分に発揮しています。

一緒に写っている男性たちは、二丁目の方々でしょうか?

モザイクはかかっていますが、どちらの男性も笑顔というのが分かります。

マツコデラックスさんの今後

今回は、いろいろな角度からマツコデラックスさんの魅力をお伝えしました。

「苦手」な人は多いものの「嫌い」という人はほとんどいないといわれるマツコさん。

これからも軽快な毒舌と歯に衣着せぬストレートなコメントで、私たちを楽しませてくれることでしょう。

スポンサードリンク


【関連記事】

【最新】ネット上で話題の『女性芸能人 劣化ランキング2016』まとめ

佐藤かよ「いきなり劣化した」「おっさん化してる」と話題に【画像あり】

『ちょうどいいブス』ネット上のみんなが選んだ芸能人10人+1人 まとめ

有村架純や松下奈緒など『剛毛』と噂の女優・女性芸能人【画像あり】

最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ