真矢みきの旦那 西島千博は『IWGPのギャング』だった

 

スポンサードリンク

 

TBSの『白熱ライブビビット』で司会を務める真矢みきさん。

そんな真矢みきさんの旦那である西島千博さんは、かつてIWGPでギャングの頭役を演じて高い人気を博していました。

そこで今回は、真矢みきさんの旦那・西島千博さんや夫婦仲についてまとめてみました。

真矢みきさんのプロフィール

真矢みきさんの画像

出典:http://daikaibou.com/

真矢ミキ(まや みき)
旧芸名:真矢みき
本名;西島 美季(にしじま みき)
生年月日:1964年1月31日
出身地:広島県広島市
血液型:O型
身長:166cm
体重:非公開
スリーサイズ:非公開(推定Cカップ)
趣味:旅行・絵
特技:歌・ダンス・日舞・バトン
職業:女優
事務所:オスカープロモーション所属

真矢みきさんの旦那・西島千博さんのプロフィール

西島千博さんの画像

出典:http://imashiro.cocolog-nifty.com/

西島 千博(にしじま ちひろ)
芸名:西島 数博(にしじま かずひろ)2014年10月21日から
生年月日:1971年10月21日
出身地:宮崎県日向市
血液型:AB型
身長:178cm
体重:68kg
職業:バレエダンサー・俳優・振付師
事務所:ワンエイトプロモーション所属

IWGPって何?

池袋ウエストゲートパークの画像

出典:http://blog.nyaasoku.com/

『I.W.G.P.』とは『Ikebukuro West Gate Park(池袋ウエストゲートパーク)』の略で、2000年にTBSで放送された、現在でも根強いファンがいるという伝説のドラマです。

池袋西口公園を舞台とした『ギャング同士の抗争』を描いた本ドラマは、脚本に宮藤官九郎さん、監督には堤幸彦さんという大物が名を連ね、演出にも非常にユニークな手法が取られた、現代ドラマのパイオニア的作品としても知られています。

作中の池袋では、黄色と黒のカラーギャングが対立しており、黄色をまとったギャング『G-Boys(ジーボーイズ)』の頭で通称「キング」と呼ばれる大役を個性派俳優の窪塚洋介さんが演じ、黒をまとったギャング『Black Angels(ブラックエンジェルズ)』の頭「京一」を、真矢みきさんの夫である西島千博さんが演じていました。

IWGPの放送時間は、視聴率が伸びにくいといわれる金曜日の21:00~21:54という時間帯でありながら、当時の若者世代からは絶大なる支持を集め、最終回までの平均視聴率は14.9%という高視聴率を記録した大人気ドラマとなりました。

池袋ウエストゲートパークの画像

出典:http://middle-edge.jp/

IWGPは再放送もされましたが『ギャングの抗争』という設定であるため『殴り合いの喧嘩』や『殺人』といった過激な描写も多く、地方局での再放送は深夜枠に行われるという配慮もなされました。

さらに2003年には、スペシャル版として『スープの回』が放送され、人気ロックバンドの『RISE』やクレイジーケンバンドの横山剣さん、俳優の川崎麻世さんが、そのまま本人役で出演したことも話題を集めました。

また、同じく宮藤官九郎さんが脚本を手がけた人気ドラマ『木更津キャッツアイ』から、岡田准一さんや櫻井翔さん、佐藤隆太さんや岡田義徳さん、塚本高史さんといった豪華俳優陣が友情出演で登場し、木更津キャッツアイファンを喜ばせる演出もありました。

スポンサードリンク


西島千博さんって『バツイチ』なの?

真矢みきさんと西島千博さんの画像

出典:http://beauty.oricon.co.jp/

かつて西島千博さんには『バツイチ』との噂もありましたが、これはデマ情報で、真矢みきさんが初めての結婚相手であるようです。

また西島さんに「なぜバツイチの噂が流れたのたか?」の理由を調べてみたところ、どうやら2007年に出演した舞台である『Duende(ドゥエンデ)』が原因であったようです。

Duende(ドゥエンデ)の画像

出典:http://beauty.oricon.co.jp/

Duendeはバレエダンサーの西島千博さんがバイオリニストである川井郁子さんと共演するコラボステージだったのですが、この舞台での2人の演技があまりにリアルであったため、一部の観客から「付き合っているらしい」との噂が立ちました。

その後この噂に尾ひれが付いて、いつしか『西島さんの既婚説』にまで発展してしまったようです。

それにしても観客にそこまでの勘違いをさせる演技とは、2人ともすごい役者ですね。

西島千博さんには『オネエ疑惑』も

西島千博さんの画像

出典:http://ebravo.jp/

そんな西島千博さんには、バツイチの他にも『オネエ疑惑』も浮上しています。

これは、西島さんがバレエダンサーであるが故に「美に対して非常にストイック」であることが大きな原因となっているようです。

バレエダンサーの演技は、頭のてっぺんから足の爪の先まで一切の気を抜くことが許されません。

そのため、常に「美」を意識した動作を心がけているといわれています。

また西島さんは、語尾が「○○なんですよね~」といった優しい話し方をするうえに『暮らしのレシピ』という番組に出演した際には、リラックス法として“バラを浮かべたお風呂”に入っていることも明かしました。

こうした西島さんの美への探究心が、視聴者には「女子力の高い男性」と映り、いつしか『オネエ疑惑』として広まっていってしまったようです。

真矢みきさんとの馴れ初めや夫婦仲は?

真矢みきさんと西島千博さんの画像

出典:http://topicks.jp/

真矢みきさんと西島千博さんの出会いは、2002年に共演した舞台『スターダストin上海』でした。この作品でW主演を務めた2人は、舞台公演以後、性別の枠を越えた大親友になったといいます。

そのため西島さんからプロポーズをされたとき、真矢さんは一度、その申し出を断ったそうです。

しかし「恋愛抜きで相手を思いやれるからこそ、良い関係が築ける」という西島さんの言葉に心を打たれ、2008年に結婚。

その後は、夫婦となった今でも『普通の男女の恋愛関係』ではなく、お互いを尊敬できるパートナーと位置付け、むやみな干渉はせずに長所も短所も言いあえる仲だといいます。

非常に個性的ながら、何とも素敵な新しい夫婦の形ですね。

真矢みきの旦那 西島千博は『IWGPのギャング』だった まとめ

西島千博さんの画像

出典:http://ameblo.jp/tatsuman/

今回は、真矢みきさんの旦那である西島千博さんが、過去に出演した『IWGP』の紹介から、現在の真矢さんとの夫婦関係までをまとめてみました。

宝塚の男役トップスターとして活躍し、引退後も「カッコイイ女性」の代名詞となった真矢みきさんと、バレエ界のトップダンサーで自分と美にストイックな西島千博さん。

共働きが当たり前になった現代では、自立した2人の「男女の仲を越えた新しい夫婦像」に憧れる若者も増えそうです。

スポンサードリンク


最新の芸能ニュースはこちら(トップへ)


話題の芸能ニュースはこちら(一覧)

サブコンテンツ